非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

支那(中国)の反日的本質(サッカー編)  




・左画像 日本選手(安田理大)の腹部にまともに蹴りを入れる支那(中国)選手

・中央画像 日の丸を燃やす支那(中国)人

・右画像 日本選手(鈴木啓太)の首を絞めて、薄ら笑いを浮かべる支那(中国)選手


[日本代表]危ない場面の連続、満身創痍の勝利/日本 vs 中国
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=412424&media_id=41

支那(中国)人民の日本に対する反日的本質が、サッカーの場で露呈したようだ。

支那(中国)選手に於いては、明らかに故意である中段飛び前蹴り、首絞め、などの犯罪行為。これが路上ならエキサイトして日本人を殺害しても何ら不思議ではない雰囲気であるし、そういう作為的な悪意を持った行為に映る。

観戦している潜在的反日支那(中国)人民に於いては、日本罵倒、発炎筒点火、ペットボトル投入、日の丸焼却などの不逞不遜な行為が堂々と行われた。

中国共産党が反日教育・反日政策を押し進め、それにより支那(中国)人民の不満を中国共産党に向かわないようにし、自国をまとめるというとんでもない政策のつけが、この様なところで日本国民の前に顕在化してダイレクトに現れたようだ。

虐殺国家支那をまとめる為に反日政策を推し進めた手前、また変に反日を抑圧すると、そのエネルギーが中国共産党に向かう事を一番回避したいはずなので、日本人に死人が出ない程度の反日行動は織り込み済み許容範囲というところか。
ジェノサイド北京オリンピック(中止した方がいい)で邦人の安全は担保されるのだろうか。

この様な国柄の国から人・食品などが支那(中国)に取り込まれた日本の政治家・官僚・財界・メディアなどの保護・援助・支援により、続々と日本に入ってくる事を憂慮する事は当たり前な思考ではないかと思う。

(追記)
北朝鮮審判の中立性のないひどさも目に余るものがありました。
追加点のオフサイド判定は1万%誤審です。(「小学生でも分かる筈」 by元サッカー少年しきしま談)




・キーパーとび蹴り ・・・中国の反則サッカー
http://jp.youtube.com/watch?v=6QkqeTPLfD8
・日本vs中国 後半まとめ EAFF JPN-CHN Chinese KungFu Soccer http://jp.youtube.com/watch?v=t4oebxLUHTg
・中国のラフプレー ニコニコ動画http://www.nicovideo.jp/watch/sm2390562
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1571-f674b928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード