支那人の日本国に対しての国家賠償請求事件


・画像 日本国から「国体・領土・領海・領空・資源・日本国の主権及び精神文化・金」を奪い毟り取ろうと常に画策する  外患 胡錦濤 


日本軍毒ガス 中国男児が提訴
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=385015&media_id=4

(支那関係)
・「日の丸奪って暴行 靖国神社で中国人逮捕」の事件をうけて・・・ http://jp.youtube.com/watch?v=OPocpIrED0g&eurl=http://blog.goo.ne.jp/gokenin168/e/8b5cf142afafefc83ec6b8a207381247(1・15靖國暴行事件)

・「中国大使は麹町警察署に来て土下座して謝罪しろ!」
「シナ中国人とみられる外国人が靖国神社で”日の丸”を持った日本人に対して暴行し逮捕された事件」(麹町警察署に留置されている中国シナ人に対する抗議)
怒りの日本人50人集結!麹町警察署前 凶悪中国シナ人糾弾 靖国神社暴行事件

YouTube版前編
http://jp.youtube.com/watch?v=sFPyOAKdQhA
Youtube後編
http://jp.youtube.com/watch?v=QodHbg-jbPs




日本軍毒ガス 中国男児が提訴は明らかに中国共産党主導の日本国に対する国家賠償請求事件であると思う。

先の栃木県での警察官の職務質問に対して、事もあろうに石灯籠で殴りかかろうとした不逞支那人に対して、警察官が銃撃し死に至った事案に対しての、支那政府の公式な日本に対する言いがかりの元、支那遺族の5000万円の国家賠償請求事件に続き二件目である。

支那人個人ではとても日本での6600万円の民事訴訟は、費用あるいは支那の共産党一党独裁という政治体制から絶対無理であろうと思う。

最高裁まで行くかどうか分からないが、これで原告勝訴あるいは和解勧告にでも裁判所がしたときには最後、次から次に支那の中国共産党主導の日本国に対しての訴訟ラッシュが続くのではないかと思う。

仮に原告勝訴なら明らかに日本政府の意思が支那に阿って司法介入した判決という証明になる。そして国民の税金が支那に原告勝訴という形で支払われ続けるのである。

支那原告の国家賠償請求事件は注目し続けるべき裁判と思う。

微笑外交、戦略的互恵関係とか言うが、その実態は日本国侵食以外の何ものでもないと思う。日本国民は絶対に油断してはならないと思う。


・東京地方裁判所 (代) 03-3581-5411 東京都千代田区霞が関1丁目1-4


=========================
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%c6%c7%a5%ac%a5%b9&k=200801/2008011700447
中国人男児2人が6600万円請求=旧日本軍毒ガス事故で提訴-東京地裁
(時事通信社 - 01月17日 13:01)
 
 中国吉林省敦化市で2004年7月、男児2人=15歳と11歳=が旧日本軍の遺棄した化学兵器から漏れた毒ガスで負傷した事故で、2人が17日、日本政府を相手に計6600万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

 原告側は、毒ガス兵器が旧日本軍により組織的に遺棄されたものとして、日本政府が兵器を回収する義務を怠ったと主張している。

 訴状などよると、2人は04年7月23日、敦化市内の川原で毒ガス弾を発見。中身が漏れ出してひざなどに付着し、痛みを訴え約2カ月入院した。その後も風邪を引きやすくなったり、集中力が低下したりするなどの症状があるという。 

[時事通信社]
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1593-70718a51

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99