非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂



東日本大震災義援金200億円 ありがとう「台湾」(李登輝友の会・愛知)
http://www.youtube.com/watch?v=vDTcWyAP3Ns&feature=channel_video_title

平成23年7月24日 名古屋駅東口 

日本李登輝友の会・愛知県支部

↓以下、転載

ありがとう「台湾」~感謝「台湾」 戸籍問題 街頭活動
http://www.ritouki-aichi.com/katsudo_20110724_kanshe_taiwan_houkoku.html

 平成24年7月24日(日)午後4時から6時の2時間、名古屋駅タワーズ前にて、第2弾となる「感謝台湾」街頭活動を行いました。

 この日は、東京と大阪でも行われ、三都市連動で、同じチラシを配布し、東日本大震災により、多大な支援をいただきました台湾の方々の御厚情を知っていただくため、の運動と­して、愛知李登輝友の会主催行事の街宣として、最多となる34名の参加者が、歩行者の方々に呼びかけました。

 また、今回は、台湾出身者の方が戸籍上、中国扱いされる現在の、制度を改めることを求める署名活動も、全国に先駆けて行いました。 200メートルを越えるビルが立ち並ぶ名古屋駅は、ビル風が強く、幟を高くあげられないので、この高さになっています。     署名板とビラを持ち、呼びかける様子。
 若い弁士達。参加者層は幅広く、若い人達の参加も多い。     東日本大震災において多くの国から支援をいただいたことで、菅政権は、その内の6カ国7紙への感謝広告を出しました。

 ご支援くださった方々へ感謝の意を表すことは、当然ですが、何故、6カ国に限定したのでしょう。更には、当時180億円、(現在200億円超)という、突出した義援金をい­ただいた台湾へは、何のお礼を述べておらず、そのことに対し、多くの日本人が、疑問を持ち声に出しましたが、聞き入れませんでした。

 そこで民間有志で「謝謝台湾運動」が起こりました。また、台湾は、震災後、真っ先に救援隊を送る表明をしましたが、菅政権はこれを足止めし、中国救援隊がが先に入るように­しました。菅政権は、自国民の救出より、中国外交を優先させたのです。

 そこで、私達、愛知李登輝友の会は、「感謝台湾」運動として、台湾の御厚情への感謝と民主党政権への糾弾、そして、今回は、台湾出身者の方々が、日本で戸籍を取ると「中国­」とされることに対し、この非礼な行為を改めるよう、呼びかけました。
 歩行者の反応は上々で、日本の中学で使われている地図帳に台湾が中国領と記されていることにも驚く人もいました。

↑転載ここまで

タグ:
東日本大震災 台湾 台灣 Taiwan 感謝 ありがとう Arigatou  Thanks Remerciements Dank Grazie 李登輝 親日 日本精神 日本 Japan 日本李登輝友の会 愛知 Aichi 街宣 名古屋 Nagoya 大名古屋ビルヂング 義援金 200億 地震 津波 災害 救援 渡辺裕一 服部孝守 福島 宮城 岩手 東北 陸前高田 南三陸 名取 石巻 釜石 南相馬 飯舘村
  
====================
台湾から愛を!東日本大地震被災者を無償で招待―台湾観光局
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1658974&media_id=97
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/160-f9303e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード