誰だ!北朝鮮の債務肩代わりを決めたのは。

■北朝鮮の軽水炉建設費債務、日本が事実上「肩代り」(読売新聞 - 12月22日 09:24)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=368970&media_id=20


理解不能。誰の意思でどういう経過で決定したのか。

核ミサイルでも打ち込むとか恫喝されたとか。

日本政府の外交はどうなっているのでしょうか。

福田か、山崎拓か、主犯格は。

拉致と言う重大な日本國の主権侵害を当たり前のように犯し、拉致被害者を今だ不当に拘束する北朝鮮には譲歩する必要は一切無い。


(北朝鮮系金融機関に贈与された日本国民の血税1兆3453億円。
韓国系金融機関に贈与は1兆4115億円 )


======================

北朝鮮の軽水炉建設費債務、日本が事実上「肩代り」
(読売新聞 - 12月22日 09:24)
 
 政府は、北朝鮮が返済することになっている朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)の軽水炉建設費用に対する国際協力銀行(JBIC)の融資残高448億円について、事実上、肩代わりすることを決めた。

 政府がKEDOに資金を拠出し、KEDOが同銀行に返済する形を取る。資金の拠出は来年度から最長5年間にわたり、来年度当初予算案に約90億円を計上した。

 外務省幹部は21日、「北朝鮮に今後、返済を要求する」として、「肩代わり」ではないとの立場を強調した。ただ、「北朝鮮が今後、返済に応じる可能性はほとんどない」(政府関係者)と見られており、北朝鮮の債務を日本国民の税金で補てんする形となるのは不可避の情勢だ。与党内からも、対応を疑問視する声が出ている。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1605-41a22e58

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99