映画「靖国」に関して、日本芸術文化振興会に行きました。




・中央画像 文化庁所管 独立行政法人 日本芸術文化振興会 記録映画専門委員会(助成金意思決定機関) 西村雄一郎(旅庵 松川屋http://www.matsukawaya.net/ 社長:佐賀市松原3-2-22   電話0952-24-5285)



・4月に上映される予定の映画「靖国」に750万円(政府541億円、民間112億円、計653億円の運用益)の資金提供した独立行政法人 日本芸術文化振興会に14日に行ってきました。

私は「靖国の上映を止める様に津田理事長に言って下さい」と担当の小林氏に言いました。映画の内容は週刊新潮に出ているような内容なのか聞きましたら、答えてくれませんでした。

文化庁http://www.bunka.go.jp/ 芸術文化課 03-5253-4111
独立行政法人 日本芸術文化振興会http://www.ntj.jac.go.jp/
   〒102-8656 東京都千代田区隼町4-1
   電話 03-3265-7411(代表) 
   FAX  03-3265-7402



・映画「靖国」に助成金の決定をした日本芸術文化振興会 記録映画専門委員会の一人(計6名)である松川屋社長 西村雄一郎氏の自宅(0952-22-7454)に電話して映画内容を聞きました。

西村:「映画を見ていない。内容は文書で審査企画書を、その内容を読んだ。分からない。」

記録映画専門委員会(6人)(当該映画の助成金を決定)
西村 雄一郎(松川屋 社長http://www.matsukawaya.net/
馬場 広信http://www.msz.co.jp/book/author/14876.html未確認
原田 健一
(主査代理)村山 匡一郎http://theaterkino.net/visiter/060116murayama.html(未確認)
山崎 博子http://www.dgj.or.jp/modules/contents6/index.php?id=12未確認
(主査)渡部 実http://www.walkerplus.com/movie/shisha_rank/200707/watabe/watabe.html未確認


・制作会社「有限会社 龍影」に電話して聞きました。
(有限会社龍影 03-5466-5788 東京都渋谷区神宮前5丁目12-10-303)

私:「週刊新潮に出ているような内容(反日)なのか」

助監督中村タカユキ氏:「そういう(反日)映画ではない。新潮には抗議している。」「とにかく見て下さい。」「監督の李(支那人)は20年日本にいる。李の日本に対するラブレターだ。」

私:「 昭和天皇様の靖國神社の親拝と、いわゆる南京事件とされる生首(ピース大阪の南京虐殺のところにもある)の写真も映画に出てくるのか?」

中村:「生首が入っているのは事実である。そういう意味合いで出てくるのではない。そういうこともあったという記録で出てくる。」

私:「映画の上映を止めよ。 昭和天皇様が出られ、靖國神社が出る映画に(日本軍によっての)生首や斬首するところの映像を同じ映画の中で出すことは異常だ。失礼だ。」



関連日記:http://mixi.jp/view_diary.pl?id=652753548&owner_id=7790496






http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=366866&media_id=20
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1607-675c236d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99