非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

部落解放同盟
綱領
http://www.bll.gr.jp/guide-koryo.html
基本目標

2. われわれは、差別事件を糾弾し、差別の不当性を社会的に明らかにするとともに、差別の根絶のためのとりくみを求める。

3. われわれは、部落差別を支える非民主的な諸制度や不合理な迷信・慣習、またイエ意識や貴賤・ケガレ意識など差別文化を克服し、身分意識の強化につながる天皇制、戸籍制度に反対する。

4.  われわれは、国際的な人権諸条約の早期締結ならびにその具体化と、部落差別をはじめ、あらゆる差別の撤廃に役立つ国内法制度の整備と司法の民主化を求める。

10. われわれは、人権・教育・啓発の積極的な推進を、行政、企業、マスコミ、学校・大学、労働界、宗教界、法曹界、政党政派やNGO等各方面にはたらきかけ、差別観念の払拭と人権意識の普及高揚に貢献する。

---------------------------------------------

平成23年7月7日 
部落解放同盟中央本部に聞いた。電話 03-6280-3360


私:「そちらの元副委員長、同盟員の松本龍が、血液型がB型だからと、血液型の属性で自己弁護していたが、これは、B型差別を助長するとも言われる。

血液型による差別や偏見をブラッドタイプ・ハラスメントと言うらしいが、放送倫理・番組向上機構(BPO)が血液型と性格を関連づける番組について、テレビ各局に自粛を要望。

福岡の自動車運転免許試験場の講習で、O型は交通事故率が高い、と話した講師が厳重注意を受けている。

などがあるようだが、差別問題を常にやっている部落解放同盟として、同盟員の松本龍のブラッドタイプ・ハラスメントについてどう思うか?

注意しないのか?松本龍の血液型差別助長にどう対処するのか?」

部落解放同盟中央本部:「部落差別についてやっている。他の差別はやらない。他の差別には女性差別などがある」

私:「そうなんですか。他の差別はやらないんですか?女性差別などがあるんですか?部落解放同盟のことは分からないんで」

部落解放同盟中央本部:「分からないのならいい」(ガチャと一方的に電話を切る)
 ・
 ・
 ・
 ・
一方的に電話を切られたので、再度電話した。
 ・
 ・
 ・
 ・
私:「電話を切られたんですが、女性差別などがあるとはどういうことですか?」

部落解放同盟中央本部:「(部落解放同盟は)他の差別をしてしまう場合もある」

-----------------------------------------

(所見)

これが、部落解放同盟の実態なのかと思った。

部落差別問題はやるが、その他の差別については、関知しないし、部落解放同盟自体が差別をしてしまうことがあるという認識であったとは、驚きである。

部落解放同盟は、他の差別をしてしまう場合もある。こういうことだったのかと。

この様な集団が、人権侵害救済法案を何としても成立させ、居宅に侵入でき、動産を押収できる権限を有する人権委員会なる三条委員会を設置し、日本民族に差別というあいまいにして、恣意的運用が如何様にもできる事案で、日本民族を弾圧し、更には社会から抹殺しようと画策していることが、如何に危険かが更に理解できた。

部落解放同盟の本質とは、自分たちは差別してもいいが、自分達に対する差別は、針の穴ほども許さないというものだろう。

松本龍の物言いなどから、常にああいう強権的な物言いをし、まず上下関係を付けて、自己に、また自己の団体に有利な交渉に持っていくということなのだろう。

そして、自信は血液型差別の助長、地域の属性に対する偏見を助長するという行為を平気で行うということが実感できた。

人権侵害救済法案こと日本民族弾圧法案が成立したならば、部落解放同盟はこれを恣意的に、自己に都合のいいように運用するのは明々白々である。

それに、朝鮮、シナがこれに便乗し、運用し、日本民族をことあるごとに弾圧し、自身らに都合のよい日本国、日本民族を強権的に作り出すことは容易に想像がつく。

まさに亡国法案である。

これを、大震災後のドサクサ、国会に上程しようと画策していた、また今もしているのは、左翼革命政党民主党である。

火事場泥棒、盗人を地で行く様を臆面もなく行った、また今も虎視眈々と火事場泥棒、盗人丸出しで、この日本民族弾圧法案の成立を狙っていることは、日本民族は決して忘れてはならない。

-----------------------------------------

http://www.j-cast.com/2011/07/05100594.html?p=all
「B型なので短絡的なところある」 松本前復興相に「血液型差別助長するな!」
2011/7/ 5 20:14

被災地への「暴言」で辞任した松本龍前復興担当相が、「(自分は)B型なので短絡的」と発言したことについて、「血液型差別を助長するな」といった怒りの声が挙がっている。

松本前復興相は2011年7月3日に岩手、宮城両県を訪問。その際、両県知事に「知恵を出さないやつは 助けない」「こっちも突き放すところは突き放す」などと発言し、与野党から批判を浴びた。

「自分の品格のなさを九州と血液型のせいにするのか」
これを受け、5日午前に辞表を提出。就任からわずか9日間で辞任したが、辞任前日に松本復興相が記者団に語った内容が問題となっている。

「わたしは九州の人間ですけん、ちょっと語気が荒かった」
「わたしはちょっとB型で、短絡的なところがあって、反省しなければならないと思っています」
というもので、まるで自身の暴言は九州出身でB型のせいだといった内容だ。

ネット上には「なんで自分の品格の無さを九州とか血液型のせいにするんだ」「自分も九州人だけど言葉荒くない」「『ですけん』だけ方言にして九州人アピールするな」といった批判が多数書き込まれた。その中でも特に目立ったのが「これB型差別を助長するだけだろ」「またB型が迷惑こうむるじゃないか」というものだ。

血液型による差別や偏見「ブラッドタイプ・ハラスメント」
いわゆる「血液型性格分類」では、A型は「真面目」「几帳面」で、O型は「おおらか」、AB型は「二面性がある」といった風に語られる一方で、B型は「マイペース」「自分勝手」などとされることがよくある。ネット上で、B型の性格について書かれているものをみても「天才肌」「考え方が柔軟」などと言われる半面、

「客観的に物事を考えずに自分の主観で行動する」
「自己中心的でわがまま」「協調性がなくルールを守らない」
とネガティブな面が強調されることが少なくない。

もっとも、血液型と性格との関係性は科学的な根拠はないとされる。世界的に見てもこうした性格分類法は日本や韓国などアジアの一部地域でしか行われていない。

血液型による偏見や差別は「ブラッドタイプ・ハラスメント」と呼ばれ、04年には放送倫理・番組向上機構(BPO)が血液型と性格を関連づける番組について、テレビ各局に自粛を要望。07年には福岡の自動車運転免許試験場の講習で「O型は交通事故率が高い」と話した講師が厳重注意を受けている。

ちなみに、松本前復興相の後任に決まった平野達男内閣府副大臣も血液型はB型。ネットでは「B型の名誉がかかっているな」といった反応が寄せられていた。


=================
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1660553&media_id=2
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/180-9c39166b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード