三重県・四日市市立山手中学校が四日市朝鮮初中級学校と交流している件について聞いた


32

31

33

 
犯罪者養成学校・朝鮮学校
http://www.tamanegiya.com/tyousenngatkounosinnjitu.html
日本人拉致の犯人として国際指名手配 「朝鮮学校の元校長 金吉旭」
http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&c2coff=1&q=%8B%E0%8Bg%88%AE%81@%9Df%92v%81@%92%A9%91N%8Aw%8DZ&lr=lang_ja
北朝鮮と共謀した覚醒剤の密輸で国際指名手配 「朝鮮学校の元校長 曹奎聖」
http://www.google.co.jp/search?num=50&q=%91%82%9a%f5%90%b9%81@%8ao%90%c1%8d%dc%81@%92%a9%91N%8aw%8dZ&ie=SJIS&oe=SJIS&hl=ja&lr=lang_ja
Doronpaの独り言
http://ameblo.jp/doronpa01/entry-11003336106.html日本人拉致事件など北朝鮮による国家テロ事件が未だ解決していない状況で、朝鮮と強いつながりを持つ菅直人前総理は最後っ屁よろしく朝鮮学校無償化の手続きを開始することを決定しました。朝鮮学校における反日教育の実態、現在覚せい剤の密輸などの罪で国際指名手配を受けている曹奎聖容疑者(元下関朝鮮初中級学校長) 、日本人拉致実行犯辛光洙容疑者の共犯者金吉旭(元大阪朝鮮民族学校校長) 問題などなど朝鮮学校を巡ってはその教育内容や凶悪犯罪問題だけではなく、学校長などの職員に相当する者たちが金正日の直裁を経て任命されるなど、朝鮮総連と同じくテロ国家北朝鮮の出先機関としての側面があります。こうした諸問題を無視して(彼らの言うところの) 民族教育という名の反日教育を日本国民の税金を使って運営するなど、まともな国家としてはありえない話です。



四日市朝鮮初中級学校 
http://www.geocities.co.jp/NeverLand-Mirai/5638/  
四日市市立山手中学校
http://www.yokkaichi.ed.jp/yamate/

http://www.yokkaichi.ed.jp/hazuchu/osirase/osirase.cgi?mode=&act=&pass=&num=421
件名:和・ウジョン・ハーモニー(2008.7.3)
あさって5日(土)に和・ウジョン・ハーモニーが開かれます。「ウジョン」は友情という意味のハングル語で,「和・ウジョン・ハーモニー」は和やかに友情を深めていこうという意味の造語です。この行事は,1990年に朝鮮初中級学校と羽津中学校が始めた交流会ですが,今では形を変えて近隣の中学校も一緒に毎年行っています。今日の放課後はその準備のためにハングル語で自分の名札をつくりました。初めての生徒も何回か参加している生徒も,日本語との対照表とにらめっこで一生懸命書いていました。
 
四日市市立山手中学校の卒業生の親御さんから、四日市市立山手中学校が四日市朝鮮初中級学校と交流しているとの不満と疑念の声を直接伺ったので、当該事案について四日市市立山手中学校に聞いた。応答に出たのは、教頭の森田氏(元三重県教職員組合員、いわゆる日教組構成員)であった。


私:「山手中学校が朝鮮学校と交流していると父兄の方から聞いた。父兄の方は、不満の念を述べていた」

四日市市立山手中学校・教頭:「近隣の中学校を交えて交流している。場所は持ち回り、山手中学校、羽津中学校、中部中学校、富田中学校と合同で行っている」

私:「何故、その様なことをやっているのか」

四日市市立山手中学校・教頭:「朝鮮初級学校は校区内にある。異文化交流。他文化共生社会のため。学習指導要領に他の国の文化を尊重とある」

私:「学習指導要領にあると言われる他の国の文化を尊重が、何故、他文化共生社会の推進となるのか。全く理解できない。

他文化共生社会は既に欧州で破綻している。

ドイツの首相も、間違いだったと言っているはずであるし、フランスも移民の流入阻止に舵を切ったはずであるし、イタリアもイギリスもそうではないのか。

また他文化共生社会の反発として、ノルウェーで大量殺害事件が起こったが、全て他文化共生社会がもたらした結果ではないのか。

イタリアではシナ人が暴動を起こして2000名の軍隊が出動したことがある。

欧州が50年前から行ってきた移民流入、他文化共生社会が既に失敗、破綻したことは立証されている。

愚者は経験に学ぶというが、他文化共生社会の推進で社会が混乱してから学ぶということか。

賢者は歴史に学ぶというが、欧州の他文化共生社会の失敗から学ぼうとすることはないのか。

欧州は他文化共生社会の弊害と反動から、極右政党が躍進しているが。

日本が他文化共生社会として、将来、欧州のように混乱することは予想できるが、その時、どうするのか。

元々の自国民が、ある地域ではマイノリティーとなり、迫害されるという欧州のような社会がいいというのか。

学習指導要領の他の国の文化を尊重するとの文言から、他文化共生社会の推進を行うこととなるのは明らかにおかしい」

「朝鮮学校との交流で、何をしているのか?」

四日市市立山手中学校・教頭:「朝鮮の文化、舞踊とかを見せてもらう。クイズ、ゲームを一緒に行う」

私:「日本学生は、日本の民族舞踊はしないのか?」

四日市市立山手中学校・教頭:「しない」

私:「それではおかしいではないか。朝鮮民族の文化だけ押し付けることになるのではないか?」

四日市市立山手中学校・教頭:「日本なので、日本の文化に触れることは普段からあるので」

私:「それはおかしい。

やっていることは朝鮮民族の情報宣伝工作の一環といえる。

やっているとは、北朝鮮の宣伝工作を行っているといえる。

朝鮮学校の校長は、拉致や麻薬事犯で国際指名手配になっている者もいる。

また、確か、四日市朝鮮初中級学校の土地は差し押さえになっているのではなかったか。

そして、その土地担保で融資した金が、北朝鮮に流れたと考えられる。

融資したと考えられる、北朝鮮系の金融機関である朝鮮信用組合は、破綻して、日本の税金が約1兆4000億程贈与されている。

貸出したのではなく贈与である、その金は二度と戻って来ることはない。

韓国系の金融機関商銀には1兆6000億円ほど贈与されている。

これは金融庁に直接聞いたし、ネット上にも出ている。

在日朝鮮系の金融機関に合計3兆円の日本の税金が贈与されたが、一切感謝の声もないのが現状である。

在日朝鮮民族60万人として一人頭500万円を受け取ったとの計算になる。

意見として、朝鮮学校との交流には反対である。

事実、山手中学校の卒業生の父兄からも、不満の声、おかしいとの声を聞いている」

「これは誰がやっているのか?」

四日市市立山手中学校・教頭:「生徒会が中心になって」

私:「生徒会だけの意思でやっているとは思えない。先生が関与しているのではないのか。日教組はおかしい、異常である。はっきり言って気持ち悪い」


-----------------------------------------------

日教組 徹底研究1
http://www.youtube.com/watch?v=foHMbLrFy3Q
「2:49~海兵隊はアメリカへ帰れ! 3:06~日米合同軍事演習反対!」これが地方公務員である学校教員の集会と言えるのか。「7:20~朝鮮学校、部落解放同盟」(平成19年2月10日から12日、日教組教研集会 大分県)

-----------------------------------------
「生は強制連行された人々の子孫。日本政府はいつまで差別を続けるのか」・高校無償化、在日朝鮮人の各団体がに要請・教師 「チョッパリに拉致を言う権利ない!」元生徒が告発・強制連行はなかった朝鮮学校文科省朝鮮学校
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4454.html
------------------------------------------------

昭和34年7月13日 朝日新聞http://sonnou.exblog.jp/8523006/(偽称強制連行)朝日新聞記事(人民網提携前)(1959年7月13日)

----------------------------------------

日教組の正体
http://www.youtube.com/watch?v=jFuITaY8V6M&feature=player_embedded#!
日教組の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/141.html
------------------------------------------------
日教組の先生たちが暴れる現場
http://www.youtube.com/watch?v=xVftYza2qaw&feature=related 
 
------------------------------------------------
亡国教育 日教組
http://the-person-who-awoke.com/JTU.html
------------------------------------------------
日教組
http://hirihoukenten.iza.ne.jp/blog/tag/1048/
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1881-fb0384dd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99