非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂


竹島不法入国事件の被告発人・孟亨奎(メン・ヒョンギュ) 大韓民国・行政安全部長官は不起訴処分となったが全く納得いかない。

 
1666183.jpg
 
 

             処分通知書
                   
                    松江地検発第590号
                    平成23年12月20日

○○○○殿

                松江地方検察庁
                  検察官 検事 齋 智人

 貴殿から平成23年6月19日付けで告発のあった次の被疑事件は、下記のとおり処分したので通知します。

1 被疑者   孟亨奎(メン・ヒョンギュ)

2 罪名    出入国管理及び難民認定法違反

3 事件番号  平成23年検第10524号

4 処分月日  平成23年12月20日

5 処分区分  不起訴


------------------------------------------


            告 発 状

      告発人 

        住所 

        氏名 

        電話番号 

      被告発人

        住所 大韓民国

        氏名 孟亨奎(メン・ヒョンギュ) 大韓民国・行政安全部長官     


                     平成23年6月19日

松江地方検察庁検察官殿

    一 告発の趣旨
 被告発人の以下の所為は、出入国管理及び難民認定法第3条違反に該当すると考えるので、被告発人を厳罰に処することを求め告発する。

    一 告発事実
 被告発人は、平成23年6月15日、島根県隠岐郡隠岐の島竹島官有無番地に日本国政府に上陸許可を受けないで入国しました。
 被告発人の前記行為は、出入国管理及び難民認定法第3条違反に該当すると思われますので、被告発人に厳重な処罰を求めるため、ここに告発いたします。

    ニ 立証方法
(1)外務省ホームページ

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/23/6/0615_05.html 佐々江外務事務次官からシン・ガクス次期駐日韓国大使への申入れ

平成23年6月15日

1.本15日(水曜日)午後6時40分頃、佐々江賢一郎外務事務次官は、申珏秀(シン・ガクス)次期駐日韓国大使に電話し、同日、孟亨奎(メン・ヒョンギュ)行政安全部長官が竹島を訪問した件について、我が方からの度重なる申し入れにもかかわらず、本件訪問が行われたことは、竹島の領有権に関する我が国立場に照らし到底受け入れることは出来ず、極めて遺憾であり、松本剛明外務大臣の指示に基づき強く抗議する、このような閣僚による訪問は二度と行われないよう強く求める旨申し入れました。


(2)動画サイトYouTube 「名前:TBS News-iチャンネル  ユーザー名tbsnewsi」

韓国閣僚、竹島を公式訪問
http://www.youtube.com/watch?v=NRqKWHCxcNw

------------------------------------------
 
(私見)
日本国領土・竹島に不法に入国しながら不起訴とはどういう了見か。全く納得いかない。

ロシア大統領・メドヴェージェフも以前、不法入国で告発したが、裁判権なしという理由で不起訴となった。
メドヴェージェフ・ロシア大統領、出入国管理及び難民認定法違反・不起訴の処分通知書(釧路地検)
http://hirihoukenten.iza.ne.jp/blog/entry/2226618/
しかし、こつらは海外にいるので、存命中は公訴時効は決して訪れないので、検察審査会に審査申し立てを行うというオプションは被告発人の生命が維持されている間は存在し続ける。

尖閣侵犯事件で仙谷が、主権問題、外交問題を一地方検察庁に丸投げして、自らはその判断の責を回避し那覇地検独自の判断として、起訴、不起訴を判断させ、那覇地検も地検独自の判断ということを言っていたので、外交にまで手を突っ込んで地検が行うということを自認してしまったので、そういうことですか、ということで、これからも不法入国等に関してバンバン告発状が提出されるという選択肢は、北方領土に不法入国したロシアの者ども、竹島に不法入国した韓国の者どもが存命中は常に存在することになる。

仮に、孟亨奎(メン・ヒョンギュ)大韓民国・行政安全部長官が検察審査会によって起訴されると、韓国とは犯人引き渡し条約があるので、南鮮・韓国は原則的に孟亨奎(メン・ヒョンギュ)を日本に引き渡さなくてはならないはずである。

本件が、何故不起訴になったかの理由を平成23年12月26日聞くと、不起訴処分理由告知書という文書を郵送するとのことであった。

いずれにしろ、ロシア、韓国の不法入国した賊どもが存命中は、告発、不起訴になった者どもは検察審査会に審査申し立てできるということである。
 
--------------------------------------
  
   竹島(たけしま)概要 (国有地)

住所:島根県隠岐郡隠岐の島竹島官有無番地


男島
女島
総面積230,967平方メートル

北緯37度14分 東経131度52分


「原因」

昭和27年1月18日 韓国政府が「大韓民国隣接海域の主権に関する大統領宣言」を宣言。

公海上に「平和線ライン」を設定し、その海洋主権の及ぶ範囲を主張した。

当時の大統領名の名を取って、この「李承晩ライン」と呼ばれたこの韓国領側に不当に「竹島」が含まれていた事に問題が発生した。

昭和27年1月28日 日本政府は韓国政府に抗議した。

竹島は1905年1月28日 日本領に編入されており、以来、昭和20年(1945年)8月15日の終戦まで日本による実効支配がなされてきた。
日本の独立の回復を決めた「サンフランシスコ講和条約(昭和26年9月8日調印 昭和27年4月28日発効」に示された朝鮮側(当時)の領域からも、竹島は除外されていた事が抗議の論拠。

韓国は「サンフランシスコ講和条約」以前の連合国軍総司令部「訓令第677号」や「マッカーサーライン」で「竹島」が朝鮮領とされていたとして不当に反発。


「経過」

日韓両政府の主張は平行線をたどり、竹島周辺で両国の巡視船や漁民の間で衝突がたびたび発生。

昭和29年6月に「竹島」に韓国政府は海岸警備隊を派遣し実力行使に不当に踏み切る。

昭和29年9月2日に韓国政府は国会で武力占拠を決定して、以後、現在まで日本領土内で韓国は不法占拠を続けている。

昭和29年9月24日「国際法の基本原則に触れる領土問題の紛争であるので、唯一の公正な解決方法」として「竹島問題」を国際司法裁判所へ付託する事を日本政府は韓国政府へ提議した。

韓国側は「全く紛争など有り得ないにもかかわらず類似的領土紛争を造作するもの」と、これを不当に拒否。

韓国外務部長官(外相)の声明で「竹島は日本の韓国侵略における最初の犠牲の地であり、竹島奪取を図る事は、韓国に対する再侵略を意味する」と不当に非難した。

国交正常化の過程で「竹島問題」は棚上げとなり、昭和40年6月の「日韓基本条約」でも紛争処理事項として残されたままだった。


「現況」

日本領土「竹島」の韓国による不法占拠は発生から半世紀を経て現在も継続中である。


「被害状況」

李承晩ライン廃止までの抑留者数・拿捕された船の数および死傷者数
 
抑留者数:3929人

拿捕された船の数:328隻
 
死傷者数:44人  


↓正しい歴史認識ブログさんから転載
韓国の義捐金80%を独島守護活動団体と元従軍慰安婦団体に寄付…ソウル衿川区・韓国の義捐金 20%を被災地に、70%を“独島守護活動”に・日本が友情で応える番だ・大阪では韓国籍の林成富が震災義援金盗んで逮捕・台湾と韓国
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-date-20110421.html ■■韓国による竹島不法占拠、日本人漁師虐殺事件■■

我々は韓国が日本の漁民に対して行った虐殺を忘れてはいけない。
韓国は、一方的に韓国に有利なラインを日本海に引き、そこに存在する天然資源を全て奪うと宣言した。
当然国際法上認められないことであったが、韓国はそのラインを超えてきた日本漁船に対して非道の限りを尽くした。

******************

李承晩ライン(李ライン)
1952年、韓国の李承晩大統領が行なった、一方的宣言によって規定された領海水域。
同宣言により朝鮮半島周辺(最大二百マイル)の水域内に存在する、すべての天然資源、水産物を利用する権利を主張した。
日本側はこのラインを認めなかったが、結局1965年の日韓漁業協定で李承晩ラインが廃止されるまで、韓国軍による日本漁船の拿捕が続いた。

李承晩ライン廃止までの抑留者数・拿捕された船の数および死傷者数
抑留者数:3929人
拿捕された船の数:328隻
死傷者数:44人

死者の中には、娘が生まれたばかりの若い漁師も居た。
赤ん坊は、生後数ヶ月で父を殺された。
抑留された被害者は、日韓漁業協定が成立する1965年まで抑留され、韓国に人質として利用された。
その歳月は、最大で、13年。
日本政府は、彼らを帰してもらうために、在日朝鮮人の重犯罪者を仮釈放して、日本在留特別許可を与えた。
その犯罪在日朝鮮人の数、472人。

↑転載ここまで
--------------------------------------------
竹島不法入国
http://hirihoukenten.iza.ne.jp/blog/tag/4159048/
---------------------------------------------

北方領土不法入国
http://hirihoukenten.iza.ne.jp/blog/tag/4056883/
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1898-e5394f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード