非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

 
ふざけるな!!!
許すまじ!!!
日本国内で捏造・慰安婦ポスターを韓国・朝鮮民族が掲示実行の暴挙!!!
対日毀損情報ゲリラ戦を日本国内で実行した韓国人の祖国・韓国は、日本国、日本民族に宣戦布告したも同義!!! 
主権侵害、対日毀損、対日侮辱、捏造・慰安婦ポスター掲示、対日毀損政治活動を実行した、韓国・朝鮮民族主犯格二名と在日韓国留学生らを即刻国外追放すべし!!!
二度と日本の地に足を踏み入れさせるな!!!



1676056.jpg
↑主犯格、韓国人歌手・金長勲(キム・ジャンフン)
 
(画像なし)
主犯格、韓国広報専門家・叙敬徳(ソ・ギョントク)城信女子大客員教授
(画像なし)
対日毀損政治活動実行者、在日韓国留学生ら(人定はできていない)


1676057.jpg
↑日本国内(東京)で不逞不遜にも韓国・朝鮮民族の手によって貼られた対日毀損、捏造慰安婦ポスター
----------------------------------------------------- 


韓国・朝鮮民族の捏造妄言は鬱陶しい限りである。

ポスターは見かけたら、即座に掲示されている不動産、動産の所有権者に告知し、これを撤去するように促すべきである。

無断で掲示されている場合も不動産、動産の所有者に撤去を促すべきである。

仮にも撤去しないというのなら、不動産、動産所有者に断固徹底抗議すべきである。

韓国・朝鮮民族によるこういうふざけた行いを日本国内で容認、放置している韓国政府は日本国、日本民族をあからさまに挑発し、宣戦布告をしていると同義である。

嘘・捏造・デタラメに彩られた韓国は、恥という概念、論理的思考は欠損しているので、徹底的に排除すべきである。

とにかく、韓国・朝鮮民族は鬱陶しいので日本に関わって来るなというのが、その実である。

キチガイ日本政府こと朝鮮民族政府が、その都度馬鹿みたいに朝鮮民族の捏造・妄言を相手にしているから、こういうようなことが起こる訳なので、そもそも日本政府が何とかせえ。

キチガイ日本政府こと朝鮮民族政府が、南北朝鮮、シナの反日策動、反日行使等を進んで招いてきたのが原因と言えるので、何とせえ。

ほれ、さっさと何とかせえ。

「何とかせえ」と朝鮮民族・キチガイ日本政府に言ったことろで、その朝鮮民族・キチガイ日本政府の現況が、朝鮮民族政党・民主党による政府なので、盗人に盗人を何とかせえというのと同じなので、外道フジテレビの対日様態と同じく、朝鮮民族・キチガイ日本政府には、日本民族の声は全く届くことはなく、糠に釘、馬の耳に念仏、蛙の面に小便ということだろうと推認できる。

こういう反日、不逞不遜な韓国・朝鮮民族を見かけたら、強烈な罵声を浴びせなければならないことは当然である。

この韓国・朝鮮民族を日本で野放しし、黙認し、積極的に容認あるいは幇助していると推察される韓国政府も同じくその対日毀損行為の責が存在することはいうまでもない。厳しくその責任が問われるのは当然である。

-----------------------------------------

正しい歴史認識さんブログ
慰安婦ポスター1500枚を掲示・「日本の若者、慰安婦の存在すら知らない!」と韓国人歌手が留学生の助けを借りて東京の街のあちこちに・大阪や京都でも予定・昔の軍相手の売春婦より今の韓国人売春婦を何とかしろ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4508.html
-----------------------------------------------------
韓国人歌手が東京で従軍慰安婦のポスター1500枚を掲示=韓国
(サーチナ - 01月05日 12:11)
 韓国人歌手の金長勲(キム・ジャンフン)と韓国広報専門家の叙敬徳(ソ・ギョントク)城信女子大客員教授が、3日から4日の2日間、東京内の流動人口が最も多い新宿、渋谷、原宿などで、従軍慰安婦問題に関連するポスターを掲示したことが明らかとなった。韓国の複数のメディアが報じた。

 韓国メディアは、キム・ジャンフンとソ教授が日本に在住する韓国人留学生たちの助けを借りて、東京の街のあちこちに1500枚の従軍慰安婦に関連するポスターを掲示したと伝えた。

 「DO YOU HEAR?(聞こえるか?)」というタイトルの今回のポスターは、12月29日付けのウォールストリートジャーナル・アジア版に掲載した全面広告のデザインと同じ内容。

 ポスターを企画したソ教授は、「世界的な有力紙の広告を通じて、国際社会で問題化し、世界の世論を喚起させる。日本国内のポスターは、日本軍慰安婦の存在すら知らない若者にアピールするために作成した」とコメントしたという。

 ポスターの制作費を後援したキム・ジャンフンは、「水曜デモが1000回を超えたが、日本政府は、慰安婦問題をいつも回避している。慰安婦問題は、日韓の歴史認識の次元を超え、女性の人権回復の重要な問題であることを日本政府は知っているはずである」と説明した。

 また、ソ教授は「独島や慰安婦関連の広告を掲載するたびに、日本の右翼団体の脅迫をいつも受けるが、これに屈することなく、より正々堂々と日本政府の誤りを指摘し、世界の世論を引き出そうしようと努力する予定である」と語っている。

 キム・ジャンフンとソ教授は、来週には大阪と京都を中心とした関西地方でも、ポスター1500枚を掲示する予定だという。(編集担当:李信恵・山口幸治)

---------------------------------------------

歌手キム・ジャンフン、今度は東京中心街に慰安婦ポスター
(中央日報 - 01月05日 17:01)

東京の中心街に張られている慰安婦ポスター

 先月、ウォールストリートジャーナルのアジア版に日本軍慰安婦関連の全面広告を掲載した歌手キム・ジャンフンと徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信(ソンシン)女子大客員教授が、今度は日本・東京の中心街に慰安婦ポスターを貼り、話題になっている。

「DO YOU HEAR?(聞こえますか?」」というタイトルの今回のポスターは、3日から4日まで、日本国内の留学生の支援を受け、東京都内の流動人口が多い新宿・渋谷・原宿などに約1500枚が貼られた。

韓国のメディアによると、今回のポスターを企画した徐教授は「世界的な有力紙の広告では、国際社会でイシュー化し、世界の世論を喚起した。今回の日本国内のポスターは、日本軍慰安婦の存在さえ知らない若年層にアピールするために制作した」と説明した。

ポスター制作費を後援したキム・ジャンフンは「水曜集会(在韓日本大使館前での元慰安婦被害者の集会)が1000回を超えたが、日本政府は慰安婦問題をずっと避けてきた。 慰安婦問題は韓日歴史認識の次元を越えて、女性人権回復の重要な懸案であることを、日本政府に分かってほしい」と伝えた。

徐教授は「独島(ドクト、日本名・竹島)および慰安婦関連の広告を掲載する度に、日本の右翼団体から脅迫性の連絡を受ける。 しかしこれに屈することなく、さらに正々堂々と日本政府の過ちを指摘し、世界の世論を引き出そうと努力していく」と語った。

一方、来週は大阪および京都を中心とする関西地方に同じポスター1500枚を貼る予定という。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1906-6a0c90f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード