非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

反日国家シナの人民・凶悪シナ人・李国林が広島刑務所から脱走(特別手配)


↑キチガイ日本政府が大好きで大好きでしょうがない反日国家シナのシナ人。キチガイ日本政府はシナ人流入増大に舵を切り続けている。キチガイ日本政府は日本民族よりシナ人、朝鮮人を優遇している。反日国家シナ、反日国家・南北朝鮮にはことのほか優しく、土下座外交を実行しているキチガイ日本政府。 

-----------------------------------------------

付録:
駐名古屋シナ総領事館に蠢くシナ共産党対日侵略工作員ら
http://hirihoukenten.iza.ne.jp/blog/entry/2102410/  

 
↑駐名古屋シナ総領事館職員・李


 
↑平成22年9月10日8時13分頃、駐名古屋シナ総領事館職員・李が、駐名古屋シナ総領事館横で、私に上記コンクリート片を投げようとして持ち上げたところを、愛知県警東署の警備課・警察官に制止された。


シナ共産党・漁業監視船、日本国領土・尖閣諸島・近海派遣に抗議!
http://www.youtube.com/watch?v=4lE0RdvnSQ4
(李がコンクリート片を持ち上げた時の動画)


チベット国旗を掲げた日本人に難癖を付けるシナ人(名古屋シナ春節祭)
http://www.youtube.com/watch?v=eAXdwwmKc2I
6:53~駐名古屋シナ総領事館職員・李
------------------------------------------------- 

広島刑務所で受刑者が脱走、脱獄犯の特徴《中国国籍》 - NAVERまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2132625697731415501

拳銃発砲等、懲役23年の凶悪シナ人が広島刑務所から脱走した。

彼らシナ人の基本は反日である。

シナでは反日ドラマが、日常的にテレビから流れている。

それをいつも見ているのがシナ人である。

幼少の頃から、反日教育を受けている。

反日教育、反日プロパガンダを恒常的に実行し、反日のシナ人民を醸成しているのがシナ共産党である。

日本人を殺すシナ人は、基本的にシナでは英雄となるはずだ。

日本人を殺したり、害を与えることで、シナ本国シナ人の称賛、支持のバックボーンを持っているのが在日シナ人である。

日本人を殺害したり、害を与えることの正当性を本国シナで有しているのが在日シナ人である。

在日シナ人が有すると推測する、この精神的バックボーンの弊害は計り知れない。

名古屋・春節祭で、開催反対の意見を実行委員会の代表に電話で述べると、日本はシナで何をしたと居直ってきたのは昨年の話である。

日本は何をしたとの論理展開は、朝鮮学校に電話した時に拉致に関して言うと、日本は強制連行したではないかと、如何にも自らが行った主権侵害、重大な犯罪行為である拉致が免責されるとの意識を内包していることが実証された弁説であると理解できた。

犯罪免責感情を有しているのが反日国家シナ、反日国家南北朝鮮の者の特性であると体験から、そう考える。

シナ人・李国林なる凶悪犯罪により服役していた者が、脱走したわけであるが、シナ本国では、日本人を殺せばいいのにと内心思っているシナ人が趨勢を占めるだろうと考えられる。

反日思想にスイッチが入って、シナ人の残虐性との相乗効果で、シナ人は基本的に日本人を殺害あるいは傷害を加えることに躊躇することがないものと考えられる。

李国林は既に在日シナ人のコミュニティー内に潜伏しているのであれば、探すことは無理かもしれないとも考えられる。

蛇の道は蛇で、闇ルートで日本国外へ逃亡することも考えられる。

あるいは、更なる犯罪を日本国内で断行することも考えられる。

李国林なるシナ人にあるのは、日本国、日本人を思う気持など、爪の先ほどもなく、あるのは、憎悪、敵意であると考えられる。

しかし、これは李国林だけではなく、日本に存在しているシナ人は、潜在的に日本に対して敵対的なシナ人であろうと推察できる。

しかし、この反日が脳内にインプットされているシナ人を馬鹿みたいに入国させた、また入国させているのが、キチガイ日本政府である。

ビザ緩和、帰化条件緩和など、日本民族の民族自決を破壊しようとし、日本民族にきつい政策を断行、シナ・朝鮮人にやさしい政策を断行しているのがキチガイ日本政府である。

この政策は日本民族の民族浄化政策であると断言できる。

現に日々日本民族は減少の一途をたどり、シナ人の人口は増加の一途たどっていることが、キチガイ日本政府の日本民族浄化政策を立証している。

自殺者(ほとんどが日本民族であると考える)は年間三万人を14年の記録を更新し続けているが、シナ人は年々増殖している。

日本民族の減少を放置というより誘導し、シナ人を増大、増殖させているのがキチガイ日本政府である。

シナ人のビザ緩和等、シナ人流入政策には、横断的な省庁が合意して、これがなされていると内閣府は言っていた。

警察庁もシナ人流入政策に合意していると内閣府は言っていた。

刑務所の管轄は法務省なのだろうか、法務省も当然、シナ人流入政策に合意していると内閣府は言っていた。

法務省も警察庁も自らが蒔いた種であるシナ人大量流入政策のツケを払わないといけない事態に陥っているのだろう。

自業自得といえばそれまでだが、日本民族にとっては、他人事ではない。

日本民族の民族浄化政策を断行してきた、またし続けているキチガイ日本政府は、これから更にそのツケを支払うことになるのだろう。

キチガイ日本政府が、シナ人大量流入政策を取り続けるのであるから、日本民族はシナ人を追い出すという相反する行為に出なければ、日本民族の民族自決は担保できないだろうと考えられる。

昨日であったか、TBSの朝の番組で、少子化のことを放送していたが、国連が試算するに日本は何年後だったかは、人口の三分の一が外国人になるだろうと、アメリカの様な多民族国家になるだろうと反日プロパガンダしていたが、在日朝鮮民族からすると、自己の保全のために日本の多民族国家を望んでいるだろうから、朝鮮TBSが、朝鮮民族の手先となって放送しているのかなと感じた。

以前、東京の錦糸町で、目が合っただけで、シナ人に日本人が耳を削ぎ落された事件があった時に警視庁に電話したが、その時の返答には驚いた。

「以前から、トラブルがあった、中国人全てが悪いわけではない」とシナ人を擁護していた。

また、シナ領事館に抗議することがあるというと、「そういうことはしない方がいい」と言っていた。

この時の感想は、この警察官はどちらの立場に立ってものを言っているのだろうかと思った。

明らかにシナ人の立場に立って物申していると感じた。

これが現下の警察なのだろうと感じた。

シナ人による起こるべくして起こった脱走事件と言えるのではないだろうか。

その土壌は、キチガイ日本政府が醸成していたものであると考えられる。

更に、シナ人に優位に働く人権侵害救済法案、外国人参政権も虎視眈々と狙っている反日抗日・国家公務員を擁するのが、キチガイ日本政府である。

また、隙あらば、日本民族が戴く、 御皇室を破壊しようと虎視眈々と狙っている反日抗日・国家公務員を擁するのがキチガイ日本政府である。

またシナ人の犯罪を進んで報道しない日本の反日メディアという存在があるが、いくら報道しなくてもいずれ、更に顕著に、シナ人の悪辣さ、犯罪の多さ、凶悪さは実社会の目に触れることは当然である。

日本民族がシナで凶悪犯罪を起したとは聞かないが、シナ人が日本で凶悪犯罪を起こしたとの事例は枚挙にいとまがない。

これだけの事象をとっても如何にシナ人が異常であるかが分かるが、これを、シナ人全てが悪くないと擁護したのが警視庁であったし、シナ人流入を加速させることに合意しているのが警察庁である。

また、沖縄は、マルチビザであったか、一度沖縄に入国すれば、半年間であったか、次から、ノービザという入管改正をごり押しした。

シナ人の跳梁跋扈はある意味沖縄に責任を取ってもらわなくてはいけないと思っているし、その旨、沖縄県庁に申し述べた。

即刻、シナ人・李国林を逮捕すべきはいうまでもないが、シナ人による、この様な事件の種、土壌を醸成したのは、何のことはないキチガイ日本政府そのものであることに疑義を挟む余地はないと考える。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1912-7bd217df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード