討伐街宣!虐殺シナ共産党人口侵略工作・春節祭in名古屋(24/01/15在特会・愛知、愛国倶楽部)


討伐!虐殺シナ共産党人口侵略工作・春節祭in名古屋(24/01/15在特、愛国)
http://www.youtube.com/watch?v=2WliFB4XurQ&feature=channel_video_title


平成24年1月15日 

討伐!虐殺シナ共産党人口侵略工作・春節祭in名古屋
 
駐名古屋シナ総領事館による国有地・名城住宅跡地3000坪取得工作を跡形もなく叩き潰せ!
 
虐殺・拷問・民族浄化を行っているシナ共産党を討伐せよ!

支那人追放!

神州日本徹底護持
 
街宣  
 
主催 在特会・愛知  愛国倶楽部

タグ:
日本 在特会  愛知 在日特権を許さない市民の会 愛国倶楽部  名古屋  シナ  シナ人 支那  中国 共産党  虐殺  拷問  弾圧  民族浄化  軍拡  人口侵略  春節祭  討伐  掃討  駐名古屋中国総領事館  名城住宅跡地  国有地  東海財務局 断固  反対   阻止  尖閣諸島  チベット  Free Tibet  ウイグル  東トルキスタン  南モンゴル  モンゴル 台湾  Taiwan

------------------------------------------------

焼身自殺した尼僧の映像を公開

http://www.youtube.com/watch?v=SL55tEuORd8

チベット尼僧 焼身自殺で必死の訴え
http://www.youtube.com/watch?v=bpChB_cf6Z4

Up For Tibet : Save Tibetan Lives - SIGN Petition on www.StandUpForTibet.org
http://www.youtube.com/watch?v=dhx3SdqcfYo&feature=relatedStand

在特会・愛知と愛国倶楽部の主催で、虐殺・拷問・民族浄化を断行しているシナ共産党下部組織・駐名古屋シナ総領事館が共催している、「2012年 名古屋 春節祭」に対して、厳しく抗議街宣が行われた。

広く国民に訴えかけるとともに、シナ共産党に対して、抗議、怒りの声、シュプレヒコールを挙げた。

聞くところによると、中国・韓国は敵という表題のビラを配っていると、それを受け取ったシナ人男性が、丸めて地面に捨てたと聞いた。

ゴミするなシナ人が、オノレ、どこでゴミしとんじゃ、ここは日本やぞ、ゴミするなら天安門広場でしとかんかい、ということである。

当然、ビラを配った有志は、当該シナ人男性に「ゴミをするな、拾え」との趣旨を述べたのは言うまでもないとのことであった。

日本で如何にも不逞不遜なシナ人の特性を表す一行動様式であると認識できる。

また、街宣以外の場所で、私が二か所でチベット国旗を掲げているとそれぞれ一名づつ若い女性が声を掛けてきた。

一名はシナ人女性であった。近づいてきて

シナ人女性「その旗は何ですか?」

私:「チベット国旗。話しかけてきて、共産党、大丈夫なのか?」

シナ人女性:「そんなに厳しいことはない。あなたはチベット人か?」(私見:そんなに厳しくないのなら、一度天安門広場でチベット国旗持って歩いてみろ。民主化叫んで懲役11年とはなんじゃ、それ。どの口がいう?)

私:「違う。日本人だ」

シナ人女性:「チベットとはそんなに揉めていない」(私見:嘘言うなよ、チベットで弾圧しまくってるじゃないか)

私:「最近でもチベットの僧侶が、シナ共産党に対する抗議で、何人も焼身自殺してるではないか」

シナ人女性:「私は漢族だ。チベットに漢族が行くと殺されることがある。漢族がチベットに行って殺されることがある」(私見:そういうこともあるのか?仮にそうであっても、今まで虐殺、拷問、民族浄化の限りを尽くして、総人口の30%程になるのか120万人余りを殺戮し、現在も弾圧、拷問、虐殺、民族浄化を行って、バンバン漢族が人口侵略していたら、チベット民族が頭にきて漢族が殺されることもあるだろうな。というか、漢族が日本でかなりの数の日本人を殺してるじゃないか。コイツ何頓珍漢なこと言ってるんだ。漢族が日本に来て日本民族を殺していくことが多々あると言っときゃよかったな)

私:「何言ってるんですか。シナ共産党が弾圧して、チベット族が焼身自殺してるでしょ」

話を続けようとすると、言うだけいって立ち去って行った。

如何にも自分の言い分だけを言って聞く耳持たないシナ人らしい動きである。

この様な発言は長野聖火リレーでも、体験している。長野聖火リレーの時は、だいたい皆同じく、チベットに対する虐殺・拷問・民族浄化のことをいうと、シナに来たことがあるのか?日本は琉球を侵略したではないか?いくらもらって(長野聖火リレーに)来ている?との質問を金太郎飴のようにしてきた。

このシナ人女性も、チベットとは揉めていない、更には逆にチベット族が凶暴で、漢族が殺されているというプロパガンダを行ったと解するのが相当である。

多分、これは、シナ訛りはあるが流暢な日本語だったので、シナ共産党から、日本人に対して、チベット弾圧については、逆に漢族が被害者であるとのプロパガンダの一種で、いわゆるチベット弾圧に対する基本答弁があると解するのが相当である。

今度は、シナ共産党・漢族が行っているチベット民族に対する虐殺、拷問、弾圧、民族浄化を180度チベット民族に転嫁する論法を基本答弁としたと理解した。

如何にも一党独裁・シナ共産党の行いそうなことであると、長野聖火リレーでのシナ人との応答の体験等々から推察した。

シナ共産党・漢族自らが行ったチベット侵略、チベット民族120万人にも及ぶ、虐殺、民族浄化、現在進行で執行している虐殺・拷問・弾圧・民族浄化を一切棚に上げた、天をも恐れぬ発言であると認識する。

厚顔無恥、盗人猛々しいシナ人の特性そのものを更に体感したことは収穫であった。

また、もう一人、女性が私に質問してきた。

女性:「その旗は何か?」

私:「チベット国旗」

女性:「チベット人か?」

私:「違う。日本人だ。あなたは?」

女性:「日本人。何故、日本人がチベットの旗を掲げているのか?」(不服そうな様子で)

私:「シナ共産党がチベット民族を虐殺・拷問・弾圧・民族浄化しているので、抗議のためだ」

女性:「でも日本人なのに何故?」(不服そうな様子で)

私:「人権は普遍的なものではないのか?そうではないのか?

チベットでは僧侶による抗議の焼身自殺が昨年で10名ほど、今年に入ってから3名が焼身自殺している。尋常な状態ではない。

欧米はシナ共産党によるチベット弾圧に声を上げているが、日本政府はヘタレているから声を挙げていないだけだ。どう思う?」

女性:・・・シナ共産党によるチベット民族弾圧に抗議する日本人の存在、抗議のために日本人がチベット国旗を掲げていることに如何にも不満、不服な様子で、私の質問には返答をせず、立ち去って行った。

この女性は、流暢な日本語であったが、日本人と言うが、日本人のカテゴリに帰化人も入ることがあるので、日本民族かどうかは分からない。

以上の二名の女性との応答から推察するに、日本人がシナ共産党によるチベット虐殺・拷問・弾圧・民族浄化に対して、声を挙げることを好ましくないと思っていると推認した。

どうせ、シナ共産党に質問して来いと言われて、来たのだろうかと推察する。

これで分かったのは、シナ共産党は、世界が、シナ共産党によるチベット、ウイグル、南モンゴルなどのシナ周辺国の弾圧に声を挙げだし、これら西側諸国が共闘して、シナ共産党に物申し、あるいは軍事的圧力を掛けて来ることを非常に憂慮しているものと考える。

なので、一々、若い女性を使って、チベット弾圧に抗議する者に対して、プロパガンダあるいは抗弁してきたと推察する。

掛かる事象から、シナ共産党が嫌うことは、現在進行形で行っている虐殺・拷問・弾圧・民族浄化を深くほじくり返され、批判、糾弾されることで、国際社会での地位、また漢族を見る世界の目の厳しさを何としても回避したいと思うのはシナ共産党からすると当然であるから、パンダを使ったり、春節祭などの催しを使い、自らの極めて深い闇の部分を隠蔽、覆い尽くさなければならないのは定石であると考える。

彼らシナ共産党の微笑は、自らが行っている罪業を如何に隠蔽するか、あるいは微笑により油断させて飲み込もうとする戦術それそのものであろうと推察する。

現下の日本のメディア、いや世界のメディアは、シナの経済的な魅力であろうかその為に、シナ共産党の深い罪業を知りながら、闇から闇に葬っているが、いずれ天罰が下ることもあるのだろうかと推察する。

パンダ(パンダはそもそもチベットの動物。チベット侵略によりシナの動物と世界に宣伝しているが、居直り強盗根性丸出し)、パンダとうるさい日本のメディアの陰で、チベットの僧侶が、非武装が故、それしか訴える最終手段が存在しないためと思われるが、直立不動の火柱となって、自らが炎そのものとなって、肉体言語の抗議の声を挙げ、果てている現実がある。

これをシナ共産党は「暴力テロ」と常軌を逸した誹謗中傷をし、批判しているが、これに対して、人権人権と口うるさい、日本の反日左翼、メディアは弁説を以って、自らの思いを述べたことがあるのだろうか。

人権とは普遍的なものであると認識するが、世界的にいうところの人権とは、いわゆる生命、生存に関わるものであって、日本の人権マフィアがいうところの、人権とは全く根底から次元が違うことは言うまでもない。

日本でいう人権侵害救済法案などは、日本民族を弾圧し、日本民族の民族自決、また日本民族の生存を脅かす稀代の悪法、日本民族浄化法案である。

シナ共産党は対日的にも世界人類的にも忌むべき存在である。

これを黙認することは有り得ない。

またこういった政体でしか、自らの民族を統一できないシナ人の資質は、日本民族と合うはずもなく、このシナ人集団が大量に日本に押し寄せることは、国体の破壊、日本民族の民族自決の破壊に繋がるであろうと推察する。

------------------------------------------------

東アジア黙示録さんブログ

焼身抗議チベット僧の覚悟…中共の非道を暴く灯明
http://dogma.at.webry.info/201110/article_3.html

厳戒のキルティ僧院に肉薄…焼身抗議の衝撃映像届く
http://dogma.at.webry.info/201110/article_6.html

風を変えた猊下の被災地入り…チベット尼僧の悲劇再び
http://dogma.at.webry.info/201111/article_2.html

狡猾な中共のブータン侵蝕…失われた“幸福なチベット”
http://dogma.at.webry.info/201111/article_5.html

甦る文革とチベット人狩り…遂に転生ラマも自己犠牲
http://dogma.at.webry.info/201201/article_2.html

------------------------------------------------

■福岡・一家4人殺害事件http://yabusaka.moo.jp/fukuokaikka.htm

2003年6月20日午後、福岡県博多港箱崎埠頭付近の海中から一家の遺体が次々と発見された。やがてそれらの遺体は福岡市東区に住む衣料品販売業・Mさん(41歳)、妻(40歳)、小学6年生の長男(11歳)、小学3年生の長女(8歳)と判明。殺人事件として捜査がすすめられた。
 まもなく中国人留学生だった王亮(ワンリャン 当時21歳)、楊寧(ヤンニン 当時23歳)、魏巍(ウェイウェイ 当時23歳)の3人が犯人とされ、魏は国内で、残る2人は中国で身柄を拘束された。

■愛媛県西条市明屋敷の独居男性殺害事件(平成22年9月27日)­で、殺人容疑で逮捕された中国籍の元実習生孔祥猛(コン・シャン­モン)容疑者(28)が、三並清さん(64)を殺害後に三並さん­方を物色した可能性が高いことが19日、県警特別捜査本部による­血痕のDNA鑑定などで分かった。捜査関係者らへの取材で、遺体­発見時に三並さんの心臓が取り出されていたことも判明

■2002年1月 大分恩人殺人事件 大分県の吉野諭さん(73)が自宅でメッタ刺しにされて死亡。 中国人留学生と韓国人留学生の2人を逮捕。中国人留学生2人が逃­亡。 吉野さんは実行犯となった留学生たちの面倒を親身になってみてい­た恩人。

■2003年1月 横須賀差し入れ殺人事件 神奈川で裏山で工事に従事していた中国人に丸山剛さん(79)が­,みかんやお茶を差し入れた。 工事終了後,中国人らがその家に押し入り暴行を加え金品を強奪。 なおその際、剛さんの呼吸器具をとりはずし殺害。 逮捕された際「施しをするのだから金があると思った」と供述。

------------------------------------------------

【2012.1.8】民主党本部前座り込み 女性参加者の20分連続抗議コール
http://www.youtube.com/watch?v=fni_FLfnClQ&feature=player_embedded

切々と魂から訴える女性、日本民族の魂に共振するものである。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1915-7686cade

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99