「名古屋の中国領事館、移転断念へ 」東海財務局に1月24日に聞くと、その様な事実はないとのことでした

名古屋の中国領事館、移転断念へ 「尖閣事件」が影響、国有地取得できず
http://www.j-cast.com/2012/01/24119407.html
昨日1月24日、上記ニュースソースに関して、東海財務局・国有財産調整官(052-951-2782)に確認すると、駐名古屋シナ総領事館が国有地・名城住宅跡地の取得申請を取り下げた事実はないと言ってました。

駐名古屋シナ総領事館が、これから取り下げ手続きに入るのか、あるいは上記ソースが誤報、ブラフであるかのどちらかと思われます。

現状は引き続き最大限の警戒が必要であると思います。

-------------------------------------------------

名古屋の中国領事館、移転断念へ 「尖閣事件」が影響、国有地取得できず
J-CASTニュース 1月24日(火)11時42分配信

 名古屋市北区の元国家公務員宿舎跡地への移転を計画していた駐名古屋中国総領事館(名古屋市東区東桜)が、移転方針を断念した模様だ。同跡地は国が2011年度内の売却を予定しており、中国領事館が買取りを希望していた。

 しかし、10年9月に尖閣諸島沖で発生した中国漁船の海保巡視艇への衝突事件で、抗議団体や周辺住民などによる移転計画への反対運動に火がついた。中国側は強行しても領事業務に支障が出かねないと判断したようだ。

■官邸や霞ヶ関を巻き込む案件に

 在日中国大使館関係者が語る。

  「現在の領事館内には宿舎がなく、総領事以外の館員はすべて近くの民間マンションに間借りしている状態。この跡地を確保できれば繁忙になっている領事業務用のスペースも含めて20倍以上のスペースを確保できる見通しでした」

 国が2011年度の売却を予定していたのは、名古屋城近くの元国家公務員宿舎「名城住宅」(名古屋市北区名城)を取り壊した跡の敷地3万平方?余り。このうち約8千平方メートルの取得を中国側が希望していた。

 東海財務局などによると、国有地の売却先は通常、学校や病院など公共性のある団体等に限られる。希望者の用途や資金力などを審査したうえで、財務局内に置かれる国有財産地方審議会の答申を経て決定する。

 しかし、中国総領事館用地については、尖閣諸島沖の衝突事件で売却に反対する動きが活発になったこともあり、売却計画自体が日中間の懸案として官邸や霞ヶ関を巻き込む案件になっていた。

 日中関係筋の間では、昨年末に訪中した野田佳彦首相と中国側との首脳会談で両国の関係改善に期待する声があったが、中国側の事情で日程がいったん延期されるなどの事情もあり、「会談の成果はいま一つ」(中国筋)と受け止められている。

 同市東区にある現在の総領事館周辺は、今も多くの制服警官による厳重なセキュリティーチェックが続いており、領事館関係者は「少なくても今後数年は移転計画を封印せざるを得ない状況」と見ているようだ。

-------------------------------------------  

強盗組織・シナ共産党による対日侵略工作、駐名古屋シナ総領事館による国有地・名城住宅跡地(3000坪)取得・移転を断固徹底阻止!!!
支那共産党・対日侵略工作・取り扱い行政機関・東海財務局
052-951-2782
------------------------------------------------------
(反対意見要請先)
・東海財務局052-951-2782
・財務省・理財局・国有財産審理室03-3581-4111
・安住淳・財務大臣・東京事務所03-3508-7293
・外務省・大臣官房・儀典官室03-3580-3311(メールの方が意見が残り、効果があるとのことhttps://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html) ・玄葉光一郎・外務大臣・東京事務所03-3508-7710
-----------------------------------------------------
頑張れ日本!全国行動委員会愛知県本部さん、反対署名用紙
http://www.tokai-denso.com//ganbare/syomei.pdf
-----------------------------------------------------
支那共産党・駐名古屋支那総領事館による国有地・名城住宅跡地取得移転問題
http://hirihoukenten.iza.ne.jp/blog/tag/3931069/
-----------------------------------------------------

売却断固徹底阻止!!!

(社)中部経済連合会々長 松下 雋 (日本ガイシ)(東海財務局・国有財産東海地方審議会委員)シナ共産党に国有地・名城住宅跡地を売却することに断固反対!

----------------------------------------------
シナ領事館http://hirihoukenten.iza.ne.jp/blog/tag/3931069/
------------------------------------------------
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1921-1fe447ac

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99