朝敵・逆賊NHKの「王家」表現、御皇室を蔑み貶める描写は許容できうる臨界点を優に越えている

朝敵・逆賊NHKの「王家」表現、 御皇室を蔑み貶める描写は許容できうる臨界点を優に越えている。

----------------------------------------------------

1694623.jpg
「王家」表現ごり押しの朝敵・逆賊・本郷和人・東京大学準教授

東京大学史料編纂所03-5841-5997
本郷和人・准教授(直通)03-5841-5968

正しい歴史認識さんブログ
『平清盛』時代考証担当者が一蹴?・ハァ?嘘出鱈目ばっかり吐いてんじゃないよ!時代考証担当者の本郷和人自身が【当時も『王家』は使われていない】と断言している!【当時は『皇室』は使われていない】は大嘘!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4526.html

-----------------------------------------------

「平清盛」を見るな!
http://www.endanji.com/?p=488本郷和人、東京大学史料編纂所准教授、は日本中世史の専門家の一人です。東大の歴史学者は、全員が自虐史観論者。そうでないと教授になれないどころか就職先もないという可哀そうな連中です。本郷和人もその一人。本郷は、大河ドラマ、「平清盛」の時代考証者の一人です。

-----------------------------------------------

監視のために始めて見てみた率直な感想は、「気持ち悪い、おぞましい、馬鹿にするな」ということであった。

日本民族の感性で、「平清盛」は作成されていないと強く感じる。

御皇室を侮辱し、貶めていることはいうに及ばず、あの薄汚い顔や様相・風体・町並み、砂埃が上がっている様子は、日本国、日本民族を馬鹿にし、貶めている以外にどう解釈すればいいのだろうか。

龍馬伝で、岩崎弥太郎の風体が汚らしいので、三菱などから苦言が呈されたが、言われて当たり前である。
龍馬伝に三菱がブーイング!岩崎弥太郎が「汚すぎる」
http://blog.livedoor.jp/kairi331/archives/55345864.html
兵庫県知事が、描写が汚いと言っているが、至極当たり前な感想である。

映像と音声は、人の脳に与える影響は絶大であるから、プロパガンダ、洗脳が行いやすいツールであることは当然、逆賊・NHKは認知しているはずであるから、これを悪意を以って運用している以外の何物でもない。

逆賊・NHK内には、 御皇室を無きものにしようと常に画策し、日本国が嫌いで嫌いでしょうがなく、シナ、朝鮮に迎合、媚まくる輩、マルキスト、反日左翼が、掃いて捨てる程、転がっていると推測できるので、どうしても必然的に 御皇室を貶める描写、毀日描写を行うことは、本能と言おうか、習性であるから、逆賊・NHKがこの世からなくならない限り、これが無くなることはないと考えられる。

逆賊・NHKの幹部連中は歪な対日感情を有し、反日感情を有している者が多々存在するであろうから、人事では反日左翼思想の者しか、上に引き上げてもらえないであろうと推測し、在野が抗議の声を挙げ、集団訴訟をチャンネル桜さんが実行されているが、なかなか、その反日左翼構造が改まる、改まる組織構造をなしていないのだろうかとも推察されるが、更に激しく辛辣な抗議の声は常に上げ続けなければならないと考える。

国民から半ば強制的に金銭を徴収し、その7000億円弱の金銭を 御皇室毀損活動、反日活動、毀日活動に使っているのであるから、到底許されるものではない。

「王家」表現については、ネット上で、その使用に関しての反対論旨が、出てきているので、これを見ると、如何にも「王家」との表現はおかしいし、日頃から、シナ・朝鮮に迎合、シナ・朝鮮上げ、日本下げの放送をしている逆賊・NHKからすると、「王家」、この王という言葉は、如何にもシナ・朝鮮からすると溜飲が下がる言葉ではないかと思われる。

朝鮮民族は、 天皇のことを決して、 天皇とは言わず、日王と言うはずである(ある朝鮮民族の言葉を最近耳にしたが、 テレビに映し出されておられた 天皇陛下のことを「おじさん」と言っていたので、やはりこんなものかと体感した)。

朝鮮自体がシナから王という位を与えられていたという屈辱的な隷属下にあったということからか、如何にも朝鮮民族らしい歪んだ感性である。

シナはシナで、世界でエンペラーと呼ばれるのは、日本の 天皇陛下以外に存在せず、世界での権威、プロトコールはローマ法王と同格あるいはその上位であるので、排除したい、権威の低下を誘引したいと思っているだろう。

世界でも稀な反日国家である、シナ・南北朝鮮からすると日本の 天皇陛下の御存在ほど疎ましく、忌避排除したい存在であることは容易に想像が付く。

掛かる、シナ・朝鮮の感性、思いをストレートに体現したのが、かの忌々しきドラマである逆賊・NHKの「平清盛」であると解するのが相当である。

「王家」「王家」と何度も何度も繰り返し、「王家の犬」「王家の犬」と何度も繰り返し、おぞましいの一言である。

白河法皇役の伊東四朗に及んでは「もののけの血が流れている」と言っているが、そうであるならば、伊東四朗は、 第72代白河天皇(白河法皇)にもののけの血が流れているということをドラマの中で告知しているわけであるが、これは、 今上陛下にも「もののけの血」が流れていると発言しているも同義である。

これほど、不敬な表現もないだろうと感じざるを得ないし、許されるものではない。

白河法皇の描写も、不敬、唯々、不敬な描写を以って、 御皇室を蔑み、貶める描写であるという以外にどういえるのだろうか。

かくもおぞましき逆賊・NHKに対しては激しい怒りと憎悪が込み上げてくるのは当然である。

ジャパンデビューの反日・毀日放送、台湾侮辱放送で、1万人超の史上最大規模の集団訴訟を起こされながら、それをあざ笑うかのように、当該「平清盛」の放送が断行されたが、そして、これが逆賊・NHKが日本民族に対する答えなのだろうと解するのが相当である。

また、あの平家の汚れた汚い顔や服装や様相、汚い町並みは、如何にも日本国、日本民族そのものを侮辱し、貶めている描写以外の何物でもなく、顔くらい当時でも洗うだろうと、そんなに汚い服を着ているわけないだろうと、そんなに砂埃など立つわけないだろうと、とにかく日本毀損を軸に描写していることが充分認識できる。

平清盛がシナの刀剣である青流刀を持っているが、これなどは逆賊・NHKに聞くと、逆賊・NHKがそういう筋書きにしたと言っていたが、敢えてシナの刀を持たすところに逆賊・NHKの意思が意識が表れていると考える。

一事が万事、毀日、侮日、シナ・朝鮮が願望する対日意識を顕在化しているのが、かの大河ドラマと称するおぞましくも忌々しい「平清盛」であると考える。

もはや、このレベルになると、有害放送の域に達しているので、視聴することは、日本国、日本民族に対する日本民族自身の感情、感性にマイナスのイメージを植え付けるものであるから、視聴してはならないと言えよう。

広く有害放送指定を受けるべくが「平清盛」である。

見てはないらない、見せてはならない放送である。

洗脳は自らの意識に反して知らず知らずの内に脳内に潜在化していくのであるから、「平清盛」を視聴すること自体が、日本民族にとって極めて有害な行為、自虐的な行為である。

あの気持ち悪い、汚い描写は、日韓併合前の朝鮮そのものを描写しているものであると推察する。

また第一回放送であったか、足を引きずって歩いている男性役者が出ていたが、この歩き方の様子はまさしく朝鮮民族の「病身舞」そのものであった。

おぞましき「平清盛」の描写の根底に流れているのは、まさに過去の朝鮮民族の汚い風体、朝鮮民族のおぞましい文化、朝鮮民族の汚い町並みそのものであると解するのが相当である。

その無秩序な薄汚れた朝鮮民族の過去の風体・町並みを過去の日本国、日本民族に投射して、蔑み、貶め、自虐洗脳を断行していると解するのが相当である。

「平清盛」の汚らしい日本国、日本民族の描写を日本民族自らが持ちうる自然な意識で忌避することは、自己意識の健全性の保持、自己保全上当然のことである。

「平清盛」不視聴は、日本民族に於ける自己防衛反応の一応対であると考える。

そして、日本国、日本民族を蔑み、貶めるだけでは飽き足らず、 天皇、 御皇室にも無分別に手を突っ込んで、これを貶める放送を断行したと解するのが相当である

逆賊・NHKは越えてはならない一線を越えたのだろうと認識する。

これが、日本国の公共放送のやることか。

反日左翼・逆賊NHKの犬である東大準教授・本郷和人が、如何に詭弁を弄し、自己弁護を行おうが、「平清盛」の描写、発言にその毀日・侮日、 御皇室を貶めることの全てが投射されている。

逆賊・NHKは決して許されない存在である。

また、この逆賊・NHKの大河ドラマ「平清盛」の撮影協力、広報協力、便乗し商行為を行っている者らも同じく、朝敵、逆賊の汚名を受けることは必然である。

朝敵・逆賊、その汚名を払拭できる要因は皆無である。

逆賊NHK名古屋に掛かる苦言を呈すると「ドラマとして見てくれ」と居直っていた。ドラマだったら何をやってもいいのか。  

時代考証と言いながら都合の悪いことはドラマとして見てくれとはどういう了見か。

あたかもそれが事実と思って見てしまう、あるいは事実であると知らず知らずのうちに刷り込まれ、潜在意識に投影されてしまう人も存在するだろう、それが映像と音声の怖さと思うが、公共放送としての自意識の著しい欠損と劣悪さはおぞましいの一言である。

結論として、逆賊・NHKは、「平清盛」という映像媒体を通し、 御皇室を貶め、日本国、日本民族を蔑み、貶めおり、日本民族に対して、過去の日本は醜く汚らしかったということを洗脳し、自虐的な意識を植え付けているのである。

そして、シナ・朝鮮が喜び望む権威の低下を誘引する「王家」という聞きなれない言葉に日本での市民権を与えようとしていると解するのが相当である。

逆賊・NHKは解体されるできである。

逆賊・NHK解体に掛かる放送法の改正が切望される。

逆賊・NHKの会長・松本正之は就任時、「公共放送の原点を認識し業務に当たってほしい」とか言っていたが、あの気持ち悪く、汚らしく、おぞましい描写、 御皇室を蔑む「平清盛」のどこが、公共放送の原点なのか全く理解できない。

逆賊・NHK・松本正之は、即刻、会長を辞任すべきである。

----------------------------------------------------

↓逆賊・NHKの大河ドラマ「平清盛」の描写の根底に流れていると推測する様態。如何にも「平清盛」の描写そのものであると認識できる。



日韓併合前の朝鮮民族



朝鮮民族


日韓併合前の韓国ソウル市内  南大門


日韓併合前のソウル 南大門大通り(中心街)


日韓併合前
■遠くに南大門が見える 全体が見れてソウル全体が塵屋敷であった事がよく分かる写真
http://reich.at.webry.info/201105/article_4.html

日韓併合前後 朝鮮半島写真館
http://photo.jijisama.org/

病身舞(ピョンシンチム)
http://www.youtube.com/watch?v=i86fiRjvafk

朝鮮民族による身体障害者を擬態した伝統的なおぞましき舞踊。彼らの感性は日本民族には理解することはできない。逆賊・NHKの「平清盛」の描写が、全く理解できないこととその根本を同じくするものであると推認する。

------------------------------------------
不敬也!NHK
http://hirihoukenten.iza.ne.jp/blog/tag/4266867/
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1922-2a3dd049

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99