三重郡朝日町立・朝日中学校に抗議文を手交(朝鮮学校・朝鮮民族による捏造の強制連行・対日自虐史観洗脳工作事件)

三重郡朝日町立・朝日中学校に抗議文を手交(朝鮮学校・朝鮮民族による捏造の強制連行・対日自虐史観洗脳工作事件)


三重郡朝日町立・朝日中学校が、平成12~14年、
朝鮮学校のいわゆる先生と称する朝鮮民族を講師として招き、
「強制連行されてきた」と講演させ、
更に感想文を日本民族生徒に書かせるという朝鮮学校による対日工作、対日自虐史観洗脳工作を断行させ、
朝日中学校はこれを幇助、共闘、自虐史観洗脳教育を断行した許されざる暴挙に対して、
平成24年1月31日、抗議文を同校校長に手交した。




三重郡朝日町立朝日中学校
http://www.town.asahi.mie.jp/asahi-junior/blosxom.cgi
----------------------------------------------------
三重郡朝日町立・朝日中学校が行った反日・自虐教育に対して聞いた
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-1875.html
----------------------------------------------------  

「朝鮮学校による対日自虐工作」三重郡朝日町立朝日中学校に抗議文!
http://www.youtube.com/watch?v=hubWZSrUfXk&feature=channel_video_title


編集01

234234.jpg

縮小1

23212.jpg

編集2

21243.jpg
 

               平成24年1月31日

朝日町立朝日中学校 殿

抗 議 文

 先般、貴校卒業生である〇〇〇〇氏(現在25歳)より、同人在校時、貴校が総合学習と称し、朝鮮学校のいわゆる先生と称する朝鮮民族を招き、貴校生徒の前で、同朝鮮民族が「(朝鮮人は日本に)強制連行されてきた」との発言を行ったという驚愕の事象を伺った。

 朝日町教育委員会に当該事象を確認すると、「人権学習の中で在日コリア学習の位置付けから2000年、2001年、2002年の三年間行われた」との返答で、当時貴校に赴任していたI教諭によると「強制連行」という言葉はあったと思うとのことを同教育委員会から伺った。

 一党独裁共産主義国家・北朝鮮の朝鮮労働党下部組織である朝鮮総連。この朝鮮総連の指導下・下部組織である朝鮮学校のいわゆる先生と称する朝鮮民族を講師として貴校は招き、虚偽の歴史、朝鮮民族史観、対日自虐史観を日本の公教育の現場で当該朝鮮民族によるプロパガンダ、対日洗脳工作を白昼堂々と断行させたことは許されざる暴挙であり、日本民族に対する背信行為である。

 また、朝鮮学校のいわゆる先生と称する朝鮮民族の講演後、貴校は貴校生徒に当該講演の感想文を書かせたが、その時の貴校生徒の生々しい状況を貴校卒業生・〇〇〇〇氏より伺ったが大変憂慮するものであり、朝鮮民族による捏造史観である強制連行を貴校生徒の心に当該行為をさせることにより更に深く刻印せしめ、自虐史観思想を洗脳、植え付けた所業は到底容認できるものではなく厳しく断罪されてしかるべきものである。貴校の掛かる行いは、北朝鮮当該朝鮮民族による対日洗脳工作が成功したと解するに相当な事象であると推認する。
 掛かる朝鮮学校の朝鮮民族が常日頃いうところの強制連行は虚偽であることは、外務省の調査で既に明白となっている。(別紙1参照)
 
貴校での当該朝鮮民族による対日工作2000年時、2001年時には、既に北朝鮮が日本民族を拉致したのではないかとの疑義は国会で取り上げられており、1987年11月29日の大韓航空機爆破事件の実行犯である北朝鮮・朝鮮民族・金賢姫は、日本民族・田口八重子さんが日本から北朝鮮に拉致されたことを1988年1月のソウルでの記者会見で告白している。そして、未だ北朝鮮は大韓航空機爆破を実行したことを認めていない。

また、当該朝鮮民族による貴校での対日工作2002年時は、2002年9月17日には、更に決定的な事象として北朝鮮・金正日が、日本民族拉致を認め謝罪している。

貴校は、北朝鮮による日本民族拉致事件を十分知り得る状況下に当然ありながら、北朝鮮・朝鮮労働党の下部組織である朝鮮学校のいわゆる先生と称する朝鮮民族による対日工作を貴校にて、貴校生徒を対象に断行させたのである。

北朝鮮は、未だ日本民族を拉致し続けたままであり(愛知朝鮮中高級学校に拉致のことを聞くと、日本は強制連行したとの虚言を以って拉致犯罪が免責されるが如くの抗弁を行った)、核兵器開発を続け(愛知朝鮮中高級学校に聞くと、核兵器開発を容認していた)、日本の上空を越える長距離弾道ミサイルの発射実験を行い(愛知朝鮮中高級学校に聞くと、長距離弾道ミサイル発射実験を人工衛星発射実験と称して容認していた)、準中距離弾道ミサイルをして日本を射程内に収め、麻薬製造販売、偽札製造等々を断行している犯罪国家、反日抗日国家である。

 貴校は、北朝鮮による対日工作を事実上幇助し、共闘したと解するのが相当である。

北朝鮮・朝鮮労働党と垂直関係にある下部組織・朝鮮学校のいわゆる先生と称する朝鮮民族を貴校は講師として招き、当該朝鮮民族に対日プロパガンダ、対日自虐史観洗脳工作、対日朝鮮民族史観洗脳工作を貴校にて貴校生徒に対して断行させたことに断固抗議する。


貴校が、北朝鮮による対日工作を事実上幇助し、共闘した暴挙に断固抗議する。

当時貴校に在校し、北朝鮮・朝鮮民族による対日洗脳工作の対象となった日本民族生徒に対して、貴校が行った罪過は計り知れないものがあるが、当該朝鮮民族による当該工作を貴校により事実上強要された貴校生徒に対して、これを払拭することは現実問題として無理であると考えられるが、自らが行ったその責をどう負うのかとの深い疑義を呈する。
以上


添付書類
 別紙1

----------------------------------------------- 


別紙1

昭和34年(1959年)7月13日の朝日新聞の紙面の赤枠で囲った部分の記事に強制連行がなかった旨の外務省見解が記されている。

1115_201407250819503e7.jpg

kolia.jpg

在日朝鮮人の北朝鮮帰還をめぐって韓国側などで「在日朝鮮人の大半は戦争中に強制労働をさせるためにつれてきたもので、いまでは不要になったため送還するのだ」との趣旨の中傷を行っているのに対し、外務省はこのほど「在日朝鮮人の引揚に関するいきさつ」について発表した。これによれば、在日朝鮮人の総数は約六十一万人だが、このうち戦時中に徴用労務者として日本に来た者は二百四十五人にすぎないとされている。主な内容は次の通り。

一、戦前(昭和十四年)に日本国内に住んでいた朝鮮人は約百万人で、終戦直前(昭和二十年)に二百万人となった。増加した百万人のうち、七十万人は自分から進んで内地に職を求めてきた個別渡航者と、その間の出生によるものである。残りの三十万人は大部分、工鉱業、土木事業の募集に応じてきた者で、戦時中の国民徴用令による徴用労働者はごく少数である。また、国民徴用令は日本内地では昭和十四年七月に実施されたが、朝鮮への適用はさしひかえ昭和十九年九月に実施されており、朝鮮人徴用労務者が導入されたのは、翌年三月の下関-釜山間の運航が止まるまでのわずか七ヶ月間であった。

一、終戦後、昭和二十年八月から翌年三月まで、希望者が政府の配船、個別引き揚げで合計百四十万人が帰還したほか、北朝鮮へは昭和二十一年三月、連合国の指令に基く北朝鮮引揚計画で三百五十人が帰国するなど、終戦時までの在日していた者のうち七十五%が帰還している。戦時中に来日した労務者、軍人、軍属などは日本内地になじみが薄いため終戦後、残留した者はごく少数である。現在、登録されている在日朝鮮人は総計六十一万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、戦時中に徴用労務者としてきた者は二百四十五人にすぎず、現在、日本に居住している者は犯罪者を除き、自由意思によって在留した者である。




-------------------------------------------------------------------

「反原発」イデオロギー強制も 日教組教研集会で報告
配信元:産経新聞
2012/01/29 22:16更新

 教研集会では、「反原発」など日教組のイデオロギーを一方的に押し付けるような授業が今年も報告された。

 仙台市立高校の男性教諭は現代社会の授業で、原発の危険性などを取り上げた上で、学科ごとに原発に賛成か、反対か、を問う趣旨の質問を実施した。

教諭は、反対が少ない学科もあったことなどについて「教職員の授業における操作的射程は意外と成功しなかった」と報告。さらに「社会科の教師は、ある意図をもって授業をしようとするわけだが、そうはなっていない状況がある」と総括し、これまでにも自身のイデオロギーを生徒に一方的に押し付けてきたことをうかがわせた。

 神奈川県藤沢市立小学校の男性教諭は原発事故後、「情報が操作されている」ことなどを理由に「一つの考えしか許されなくなるのは、太平洋戦争前夜の社会状況に似ている」とし、「間違っていることは間違っているといえる子供たちを育てていきたい」と話した。

-----------------------------------
日教組 徹底研究1

「2:49~海兵隊はアメリカへ帰れ! 3:06~日米合同軍事演習反対!」これが地方公務員である学校教員の集会と言えるのか。「7:20~朝鮮学校、部落解放同盟」(平成19年2月10日から12日、日教組教研集会 大分県)
---------------------------------------
正しい歴史認識さんブログ
「朝鮮学校生は強制連行された人々の子孫。日本政府はいつまで差別を続けるのか」・高校無償化、在日朝鮮人の各団体がに要請・教師 「チョッパリに拉致を言う権利ない!」元生徒が告発・強制連行はなかった
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4454.html
-----------------------------------
昭和34年7月13日 朝日新聞http://sonnou.exblog.jp/8523006/(偽称強制連行)朝日新聞記事(人民網提携前)(1959年7月13日)
----------------------------------------
日教組の正体
http://www.youtube.com/watch?v=jFuITaY8V6M&feature=player_embedded#!



日教組の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/141.html
------------------------------------------------
日教組の先生たちが暴れる現場
http://www.youtube.com/watch?v=xVftYza2qaw&feature=related  
------------------------------------------------
朝銀って何?公的資金投入って何?
http://chogin.parfait.ne.jp/
------------------------------------------------
亡国教育 日教組
http://the-person-who-awoke.com/JTU.html
------------------------------------------------
日教組
http://hirihoukenten.iza.ne.jp/blog/tag/1048/-
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1926-a0ca2e08

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99