ふざけるな外務省!テメエ勝手に外務省がシナ共産党に提出した「口上書」。日本民族を軽視し馬鹿にするな

ふざけるな外務省!!!

外務省03-3580-3311

玄葉光一郎・外務大臣・東京事務所
電話03-3508-7252  FAX03-3591-2635

現在、駐名古屋シナ総領事館による国有地取得移転反対署名は4万超!!!

テメエ勝手に外務省がシナ共産党に提出した「口上書」、日本民族を軽視し馬鹿にするにも程があるぞ。

テメエら外務省が建設した大使館の床面積の落ち度、シナ共産党による対日工作を日本民族に転嫁するな!!!

あるいはわざと床面積を広くさせて、土地取得のバーター取引をさせようと工作されたのか、あるいは外務省自ら進んで、あるいは共闘して工作したのかどうなんだ。

どこの設計会社・建設会社が施工をしたんだ。

徹底的にシナ総領事館による国有地取得移転を叩き潰せ!!!

叩き潰せ!!!

叩き潰せ!!!

尖閣侵犯策動、ガス田盗掘と挑発を矢継ぎ早に実行するシナ共産党隷属下、庇護下にあるシナ人、反日抗日シナ系帰化人、日本国籍を取得し、いわゆる日本人となったくせに華人と名乗るシナ系帰化人、シナ人総体そのものを全員日本から叩き出せ!!!

シナ領事館による土地取得移転問題は、日本民族の民族自決に掛かる最重要案件である。

シナ共産党による対日侵略工作阻止のための最重要案件である。

徹底抗戦あるのみ!!!

徹底抗戦あるのみ!!!

徹底抗戦あるのみ!!! 

そもそも相互主義から、日本がシナで不動産取得できない状態で、シナ共産党に日本での不動産所有を認めること自体おかしい。(米国はシナ政府の不動産取得を認めていない。当然の措置だ)

そもそも一党独裁共産主義国家・国防動員法の徴用対象にあるシナ人、シナでシナ人自らが土地取得ができないシナ人に、日本の不動産取得を認めることも徹底排除すべきだ!!!

日本政府は少しは日本国の政府としての体をなしたらどうなんだ!!!

しかし、これだけ日本民族から反対をされながら、取得要望を取り下げないシナ共産党は、真正のキチガイ強盗集団だが、これに追随、隷属する外務省とは何者だ!!!

日本民族の敵・外務省が、妥当な認識だ。 

「テレビにだまされないぞぉ」さんブログ

日本大使館移転で、日本政府が中国と密約か  【NEWS23クロス】

http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-333c.html ↑↑↑昨日2月1日、上記ブログを見て外務省・公聴室に電話して事実関係を聞いたら「(口上書の件は)事実無根」と言ったので、その時「本当か嘘言ってるんじゃないのか?」と言ったが、結局は全くのド嘘を言い放ちやがったな腐れ外道が。ド嘘つき・國賊・外務省め。全く油断ならんぞ。

大使館移転めぐり日本が中国と密約か
http://www.youtube.com/watch?v=k5ujIyqUu1E
(24年1月31日TBS)大使館移転めぐり日本が中国と密約か
「右翼団体の街宣活動などを懸念した近隣住民の反対で売却は保留となっている」とのTBSの報道は誤り。反対理由はシナ共産党が広大な土地を所有し、移転してくること、それそのものがダイレクトに反対理由。 

2月1日、夜のTBSによると、外務省がシナに土地取得に協力する旨の「口上書」を提出することは異例 とのことを述べていた。事実関係を外務省に聞く必要あり。

(追記24年2月2日)東海財務局・国有財産調整官に聞くと、「外務省から、土地売却を進めるようなことなどのこと等、一切何も言ってきていない。財務省本省からも、何も言ってきていない」とのことだった。現状は土地売却に関して審査中で、従来からの変化はなしだった。

--------------------------------------------------

(追記)

玄葉外相、「中国側の依頼で口上書に」

TBS動画ニュース
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4942590.html
 大使館の移転に絡んで外務省が中国政府に協力を約束していた問題で、玄葉外務大臣は国会で「中国側から依頼があったので口上書にした」と外交文書の存在を認めました。

 この問題は、北京に新築された日本大使館への移転を中国政府に認めてもらう代わりに、外務省が反対運動も起きている日本国内の中国総領事館などの移転に協力することを文書で約束していたものです。

2日、衆議院予算委員会で玄葉大臣は、中国政府に外交文書である「口上書」を提出したことを認めました。

 「中国側から日本側の立場を文書にしてもらえないかとの依頼があったため、口上書にして中国側に伝えた」(玄葉光一郎 外相)

 玄葉大臣は、「日本大使館の問題と中国の在日公館の問題は別問題で、バーターはだめだ」と指示したと説明しました。(平成24年2月2日12:56)

-------------------------------------------------------

シナ総領事館土地取得移転問題に関して、本件「口上書」提出に連座したと推察される外務省幹部ら 

外務大臣 玄葉 光一郎 げんば こういちろう
副大臣 山口 壯 やまぐち つよし
副大臣 山根 隆治 やまね りゅうじ
大臣政務官 加藤 敏幸 かとう としゆき
大臣政務官 中野 譲 なかの じょう
大臣政務官 浜田 和幸 はまだ かずゆき
事務次官 佐々江 賢一郎 ささえ けんいちろう
官房長 木寺 昌人 きてら まさと
儀典長〔大使〕 秋元 義孝 あきもと よしたか

-----------------------------------------------------

北京の日本大使館移転、許可下りず半年ずれ込み

 外務省は1日の自民党外交部会で、北京の日本大使館が計画していた新庁舎への移転が、中国政府の許可が下りないため、当初予定より約半年もずれ込んだことを明らかにした。  
 
 外務省によると、新庁舎は昨年7月に完成したが、中国政府は「建物の延べ床面積が当初の申請よりも超過している」として建物の使用を認めなかった。

その後、中国側は、東京都内の大使公邸と新潟県内の総領事館の建設計画への協力を文書で示すことを要請。

外務省が今年1月19日、「国際法に従い、国内法令の範囲内で協力する」との「口上書」を中国外務省に提出したところ、2日後の21日に同省から移転の許可が出たという。

 自民党外交部会で小野寺五典部会長は「一連の流れを見ればバーター(取引)としか思えない」と指摘したが、外務省は「特別な計らいを約束したことではない」と否定した。

(2012年2月1日23時30分読売新聞)
         
-------------------------------------------------

北京の新大使館、半年遅れで移転同意 中国当局、春節直前に「明日にでもいい」 
2012.1.31 19:33産経新聞

 日本政府が総工費約72億円をかけて北京市内に新設した大使館への移転について、中国当局が当初の予定より約半年遅れで同意したことが31日、明らかになった。2月中にも、新大使館での業務が開始される見通し。

 日本政府は2006年に新しい大使館の建設を開始。当初は昨年8月の移転を計画していた。ところが、延べ床面積が申請よりも数パーセント多いことを理由に、中国当局が移転への同意を拒んでいた。関係者によると、中国側は春節(旧正月、今年は1月23日)直前に「明日にでも移転してよい」と通達してきたという。今年は日中国交正常化40周年に当たり、記念事業が始まる前に決着を図ったとみられる。(北京 川越一)

-------------------------------------------  

強盗組織・シナ共産党による対日侵略工作、駐名古屋シナ総領事館による国有地・名城住宅跡地(3000坪)取得・移転を断固徹底阻止!!!
支那共産党・対日侵略工作・取り扱い行政機関・東海財務局
052-951-2782
------------------------------------------------------
(反対意見要請先)
・東海財務局052-951-2782
・財務省・理財局・国有財産審理室03-3581-4111
・安住淳・財務大臣・東京事務所03-3508-7293
・外務省・大臣官房・儀典官室03-3580-3311(メールの方が意見が残り、効果があるとのことhttps://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html
・玄葉光一郎・外務大臣・東京事務所03-3508-7252
-----------------------------------------------------
頑張れ日本!全国行動委員会愛知県本部さん、反対署名用紙
http://www.tokai-denso.com//ganbare/syomei.pdf
-----------------------------------------------------
支那共産党・駐名古屋支那総領事館による国有地・名城住宅跡地取得移転問題
http://hirihoukenten.iza.ne.jp/blog/tag/3931069/
-----------------------------------------------------
売却断固徹底阻止!!!
(社)中部経済連合会副会長 松下 雋(しゅん) (日本ガイシ)(東海財務局・国有財産東海地方委員審議会)シナ共産党に国有地・名城住宅跡地を売却することに断固反対!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1927-5343c3b3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99