「シナ領事館問題」外務省、財務省、東海財務局に聞いた

ふざけるな外務省!!!

外務省03-3580-3311

玄葉光一郎・外務大臣・東京事務所
電話03-3508-7252  FAX03-3591-2635

ふざけるな外務省!テメエ勝手に外務省がシナ共産党に提出した「口上書」。日本民族を軽視し馬鹿にするな
http://hirihoukenten.iza.ne.jp/blog/entry/2586813/

------------------------------------------------ 

外務省が、シナ共産党に提出したシナ領事館土地取得移転に協力するという「口上書」について、外務省、財務省、東海財務局、中部管区行政評価局に聞いた。

---------------------------------------------

平成24年2月1日

私:「報道であった口上書の件は事実か?」

外務省・公聴室:「事実無根」

私:「本当か?嘘言ってるんじゃないのか?」

結局はド嘘を言っていたことが翌日2日に明らかになった。

全く油断ならない集団だ。

油断大敵、油断禁物!!!

最大限要注意!!!

----------------------------------------------

平成24年2月2日

私:「何処にあるシナ領事館が口上書に記載されているのか?東京のシナ大使館、名古屋・新潟のシナ領事館のことが記載されているのか?」

外務省・公聴室:「領事館土地取得、移転について、どこの中国領事館という、具体的に何処との文言は入っていない」

私:「すると、シナ大使館、どこのシナ領事館も該当するということではないか。これからシナが領事館を設置したいとされる沖縄、仙台なども含まれるということになるのではないか?

同じ様な口上書を今まで出したことがあるのか?」

外務省・公聴室:「分からない」

私:「名古屋の国有地売却に反対だ。口上書提出に抗議する。

シナ共産党の手先となって、領事館土地取得、移転に協力するということだが、どういう協力をするのか?どう便宜を図るのか?」

外務省・公聴室:「決まっていない」

私:「シナ領事館による土地取得移転反対者に対して、警察庁に要請して弾圧をするという選択肢はあるのか?(例えば長野聖火リレーの時のような命令系統を使って・・・等々)」

外務省・公聴室:「そういうことはできない」

私:「シナ共産党領事館の土地取得移転に協力するのだから、その協力するための予算は幾らついているのか?あるいは幾ら予算請求するのか?」

外務省・公聴室:「分からない」

私:「誰の名で口上書が提出されたのか?」

外務省・公聴室:「外務省か大使館、どちらかの名で提出された」

私:「口上書を無きものにするには、外務省が無くなるか在シナ日本大使館が無くなる、あるいはシナと国交断絶する以外ないのではないか?(外務省、日本大使館が無くなっても日本政府の連続性で口上書が無きものとはならないのか?)」

外務省・公聴室:回答なし

私:「名古屋、新潟で多くの国民が反対している。名古屋の件では反対署名が4万人超集まっているが、それで外務省の答えがこれか、この口上書か。

シナ領事館による土地取得移転に反対している私とは正反対に位置しているシナ共産党の手先・外務省とは敵対関係にあるといえるのだろう。外務省は敵だ」

--------------------------------------------

平成24年2月2日

財務省・理財局・国有財産審理室に聞いた。

私:「外務省が口上書をシナ共産党に提出して、シナ領事館による土地取得移転に協力すると明言したが、外務省から、土地取得移転に向けて強行突破せよとの意向はあったのか?」

財務省・理財局・国有財産審理室:「外務省には確認した。東海財務局から口上書の件で一報があった。

CBCのニュースの後、TBSニュース23で報道された。

外務省に密約はあったのかと、ないですよねと言った。

シナ領事館による土地取得移転は地元の意見を聞いてくれと外務省に言った。

密約、バーター、強行突破はないと外務省は言っていた」

-------------------------------------------------

平成24年2月2日

財務省・東海財務局に聞いた。

私:「外務省、財務省本省から、強行突破せよなど、何らかの支持はあったか?

東海財務局・国有財産調整官:「ない。今までと現状(審査中)は変わらない」

-----------------------------------------------

平成24年2月2日

中部管区行政評価局に聞いた。

私:「外務省から、シナ領事館による土地取得移転に関して、何らかの指示はあったか?」

中部管区行政評価局:「ない」

-----------------------------------------------

(所見)

更に気を引き締めてシナ領事館による土地取得移転に掛かる対日工作に反対、これを徹底断固阻止すべきであると強く思った。

國憂ふ国家公務員の方々によるシナ共産党対日工作の抑止・阻止を切に望むところでございます。 

ところで、玄葉が何やら国会で弁明していたが、口上書を視認しないと何が書いてあるか分かったものではないので、確認作業が待たれる。 

何せ、嘘を言うのが当たり前な朝鮮政党・民主党政権なので、言葉を額面通り認知していたら何されるか、また何が始まるか分かったものではない。  

確か朝鮮政党・民主党は国会で嘘を言ってもいいと閣議決定していたはずではなかったか。

本当に油断も隙もない。 

ところで、シナ共産党ズブズブ・伊藤忠の元社長・在シナ日本大使・丹羽は、今まで何してたんだ!?

そして、今何してるんだ!?

まさか、自ら進んで外務省「口上書」提出工作に関与したわけではないだろうな!?

今までの報道では、確か、KKRから取得した土地の件で、ゴタゴタしてるから、シナ共産党が引っ越しを認めなかったとか言っていたと思ったが、全くのデマだったということだが、丹羽は何してたんだ。

情報を隠蔽していたということか!?

本当に、ド嘘付きの塊、ド嘘付きだらけの集団のようだな。

言っていることを信用していたら、大変な目に遭うことは必至のようだ。

丹羽大使の国会喚問が望まれる。

------------------------------------------------

「テレビにだまされないぞぉ」さんブログ

日本大使館移転で、日本政府が中国と密約か  【NEWS23クロス】
http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-333c.html
↑↑↑昨日2月1日、上記ブログを見て外務省・公聴室に電話して事実関係を聞いたら「(口上書の件は)事実無根」と言ったので、その時「本当か嘘言ってるんじゃないのか?」と言ったが、結局は全くのド嘘を言い放ちやがったな腐れ外道が。ド嘘つき・國賊・外務省め。全く油断ならんぞ。

-------------------------------------------------------

シナ総領事館土地取得移転問題に関して、本件「口上書」提出に連座したと推察される外務省幹部ら 

外務大臣 玄葉 光一郎 げんば こういちろう
副大臣 山口 壯 やまぐち つよし
副大臣 山根 隆治 やまね りゅうじ
大臣政務官 加藤 敏幸 かとう としゆき
大臣政務官 中野 譲 なかの じょう
大臣政務官 浜田 和幸 はまだ かずゆき
事務次官 佐々江 賢一郎 ささえ けんいちろう
官房長 木寺 昌人 きてら まさと
儀典長〔大使〕 秋元 義孝 あきもと よしたか

-------------------------------------------

玄葉外相、口上書提出を認める  北京の大使館移転で
2012.2.2 20:39 産経新聞

衆院予算委員会に臨む玄葉光一郎外相=2日午前、国会・衆院第1委員室(酒巻俊介撮影)

 北京に新築した日本大使館への移転問題で、玄葉光一郎外相は2日の衆院予算委員会で、中国政府が1月21日に移転許可を出す2日前の19日に、中国の在日公館の移転・整備に協力するとの趣旨の「口上書」を提出したことを明らかにした。

政府が外国の在日公館の整備に関して文書で協力を伝えるのは異例。

 在北京の新大使館は平成18年6月に着工し、昨年7月に完成したが、中国側は、当初計画になかった吹き抜けを設けたことなどを理由に「竣工(しゅんこう)検査に合格していない建物を使用することはできない」として移転許可を留保していた。

 玄葉氏によると、名古屋、新潟両市での中国総領事館建設計画が地元住民の反対で進んでいないことから、中国側は「在日公館施設の建設に協力を得たい」と要請。

これを受け、外務省は1月19日付で「国際法に従い、国内法令の範囲内で協力する」とする口上書を回答した。

 自民党の小野寺五典氏は2日の衆院予算委員会で「ミスを犯したことで中国側に尻尾をつかまれた」と政府の対応を批判した。

------------------------------------------- 

強盗組織・シナ共産党による対日侵略工作、駐名古屋シナ総領事館による国有地・名城住宅跡地(3000坪)取得・移転を断固徹底阻止!!!
支那共産党・対日侵略工作・取り扱い行政機関・東海財務局
052-951-2782

------------------------------------------------------
(反対意見要請先)
・東海財務局052-951-2782
・財務省・理財局・国有財産審理室03-3581-4111
・安住淳・財務大臣・東京事務所03-3508-7293
・外務省・大臣官房・儀典官室03-3580-3311(メールの方が意見が残り、効果があるとのことhttps://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html
・玄葉光一郎・外務大臣・東京事務所03-3508-7252
-----------------------------------------------------
頑張れ日本!全国行動委員会愛知県本部さん、反対署名用紙
http://www.tokai-denso.com//ganbare/syomei.pdf
-----------------------------------------------------
支那共産党・駐名古屋支那総領事館による国有地・名城住宅跡地取得移転問題
http://hirihoukenten.iza.ne.jp/blog/tag/3931069/
-----------------------------------------------------

売却断固徹底阻止!!!

(社)中部経済連合会副会長 松下 雋(しゅん) (日本ガイシ)(東海財務局・国有財産東海地方委員審議会)シナ共産党に国有地・名城住宅跡地を売却することに断固反対!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1928-dba657d3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99