非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

奉祝 紀元節 (2月11日)   

奉祝 紀元節

皇尊弥栄

天皇陛下萬歳

皇紀弐千六百七拾弐年弐月壱拾壱日 

1711273.jpg
出雲大社の大国旗(面積72畳)

http://www.youtube.com/watch?v=PaV3ggRAaBU&feature=fvwrel
 

紀元節 平成の録音
http://www.youtube.com/watch?v=OdM4dK5wrm8
 

紀元節

作詞:高崎 正風
作曲:伊沢 修二
著作権:消滅(詞・曲)

一、
雲に聳(そび)ゆる高千穂の
高根おろしに草も木も
なびきふしけん大御世(おおみよ)を
仰ぐ今日こそたのしけれ

二、
海原なせる埴安(はにやす)の
池のおもより猶(なお)ひろき
めぐみの波に浴(あ)みし世を
仰ぐ今日こそたのしけれ

三、
天つひつぎの高みくら
千代よろずよに動きなき
もとい定めしそのかみを
仰ぐ今日こそたのしけれ

四、
空にかがやく日のもとの
よろずの国にたぐいなき
国のみはしらたてし世を
仰ぐ今日こそたのしけれ

明治二十六年
官報三〇三七号付録
「祝日大祭日歌詞竝楽譜」

紀元節 國士舘大学(昭和42年2月11日)
http://www.youtube.com/watch?v=ApIPWtw4ZgU
 

1698122.jpg
紀元節 行進 國士舘大学学生有志(昭和59年2月11日 東京都心)

本日、2月11日は紀元節でございます。

皇御國の臣民は、神武天皇の御偉業に思いを馳せ、紀元節の佳き日をお祝い申し上げましょう。

天皇陛下 御皇室の弥栄、玉体安寧、皇威伸長、萬世一系の皇統護持を謹んで御祈り申し上げます。

天地の神々、神州日本に坐す八百万の神々、

皇祖皇宗の御神霊の御加護、日本民族に垂れ給わんことを謹んで御祈念申し上げます。

ひふみよい むなやこと もちろらね しきるゆゐつわぬそを たはくめか うおゑにさ りへ てのますあせえほ れけ

沖津鏡 辺津鏡 八握剣 生玉 死返玉 足玉 道返玉 蛇比礼 蜂比礼 品物之比礼

一二三四五六七八九十
布留部 由良由良止 布留部 



神武天皇 古代史学の進展で実在確かに

2012.2.4 08:22 産経新聞

神武天皇は中学歴史教科書に登場した

 戦後の古代史学界では古事記・日本書紀の伝承が疑われ、その中で「消された」人物の一人として神武天皇がいらっしゃる。

「神武天皇は実在しない」「記紀による創作」とする歴史学者の学説がはやったからである。

 しかし、それに対して厳密な史料批判に基づいた実証史学の碩学(せきがく)・坂本太郎博士は「神武天皇以後九代の天皇は実在の人ではないという説は、かなり多くの学者によって説かれるが、それは一つの臆説にすぎず、なんら実証されたものではない」(『坂本太郎著作集』第1巻)としていたし、日本法制史の大家・瀧川政次郎博士も「神武天皇紀の大筋の事実は、終(つい)にこれを否定することができない」(『神武天皇紀の信憑(しんぴょう)性について』)と神武天皇架空説を批判していた。

 そして、近年の古代史学界の流れも記紀の記述を裏付ける考古学的発見によって変化してきており、記紀の記載を検証した角林文雄氏は「日本資料は不思議なほど中国資料とうまく合ってくる」とし、さらに次のように述べている。

「記紀は神武天皇を東南アジアに出自をもつ熊襲族の人として描いた。そんなことは後の皇室・貴族にとってなにか素晴らしいこと、誇るべきこととはとうてい考えられない。しかるにそのことを明確に、紛れもなく記述しているのだからそれが真実と考えるのが常識ではなかろうか」(『日本国誕生の風景』)

 このように考古学や古代史学の進展によって、記紀の記述の信憑性は高まり神武天皇のご存在も確かなものになってきている。神武天皇を「初代」の天皇として記す中学歴史教科書が登場してきたこともそれをよく証しているといえよう。「とほつおやの すめらの神が 御位に つかす日かしこみ 梅いけにけり」

 正岡子規は神武天皇に思いを馳(は)せこのように詠(うた)ったが、私たちも11日の建国記念の日には建国の理想というものを改めて思い起こし、神武天皇のご苦労・ご尽力をお偲(しの)びしたいものである。(皇學館大学准教授 渡邊毅)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1934-57da9bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード