非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

【海外報道】仮設住宅はほとんどを韓国メーカーに発注
http://www.youtube.com/watch?v=zofgAqM4FIs&feature=player_embedded

東日本大震災から3ヶ月が過ぎた。

必要とされる仮説住宅は10万戸、自治体ではこのうち6万8千戸を韓国から輸入することにしており、市場調査に向けて代表団を派遣した。

既に韓国メーカー数社と覚書を結んでおり、震災当時、最も積極的に支援してくれた韓国に割り当てた。

業界では1兆ウォンうを上回る経済効果を期待。

-----------------------------------------

正しい歴史認識

仮設住宅の殆ど韓国に発注!・国内住宅メーカーは仮設住宅資材の在庫山積・必要な仮設住宅10万戸のうち6万8000戸を韓国メーカーから輸入・理由は韓国が震災発生当時、最も積極的に支援してくれたから・許されざる売国行為
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4283.html

-----------------------------------------

国土交通省 03-5253-8111

福島県庁 024-521-1111

宮城県庁 022-211-2283 

岩手県庁  019-651-3111

-----------------------------------------

迷走政権のツケずしり だぶつく仮設住宅、資材の在庫山積 住宅業界が悲鳴 2011.6.16 22:43http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110616/biz11061622440036-n1.htm

 みなし仮設住宅制度の導入が遅れたことは、住宅メーカーにも大きな打撃を与えた。仮設住宅の建設予定戸数がいきなり減少したためで、震災直後から政府の求めに応じて建設資材を準備してきたメーカーは、行き場のない在庫の山に頭を抱えている。

 「柱や合板からユニットバスまで、1千戸分以上の在庫を抱えそうだ」

 大手住宅メーカーの担当者がため息をついた。

 政府は震災直後からプレハブ建築協会に仮設住宅の供給を要請。必要な戸数は4月上旬、約7万2千戸に達し、専門のプレハブリース業者のほか、通常はプレハブを扱っていない住宅メーカーも含めて、住宅業界が総掛かりで対応した。

 そんな状況がみなし仮設導入後に一変。必要戸数が激減し、約2万1千戸分が宙に浮いた。各社は発注済み資材のキャンセルを強いられ、間に合わない分は大量在庫となった。

 住宅メーカー幹部は「仮設用に通常の住宅資材を短く切断して利用したり、ユニットバスも小型のものを特別に注文したりして対応してきた。今さら通常の顧客向けに転用することはできない」と指摘。「最終的に廃棄処分も考えなければならない」(大手住宅メーカー)との声もある。

 業界側は水面下で政府と対応策を協議している。しかし、政府は「資材調達は業者の責任だ。国費での負担軽減などは一切考えていない」(国土交通省)とにべもなく、業界からは「今後は政府への協力を控えたいのが本音だ」(別のメーカー)との不満が漏れる。(高山豊司)


=====================
竹島に新たに道路名と住所を付与「独島の韓国領土を強調」=韓国
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1639095&media_id=97
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/196-c59c6ced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード