非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

石原都知事の尖閣取得発言断固支持!!!  

1779057_201403282355068e4.jpg
石原都知事沖ノ鳥島視察2005年5月20日
石原都知事:沖ノ鳥島を視察、日本のEEZアピール
http://www.ogasawara-channel.com/news/?p=98
虐殺・強盗組織・シナ共産党は、沖ノ鳥島を島ではないとの妄言を垂れくさり、沖ノ鳥島近海で軍事演習を断行し対日挑発を断行している。腐れ外道、シナ共産党め、おどれ!
島は領土なので・・・(ウィキ ここから)自国の沿岸から200海里(約370km<1海里=1,852m>)の範囲内の水産資源および鉱物資源などの非生物資源の探査と開発に関する権利を得られる。その代わりに、資源の管理や海洋汚染防止の義務を負う。(ウィキ ここまで)
・・・・・ということで、島一つで、200海里・約半径370kmのEEZを有し、多大なる権益を保持することになると考えられることから、島一つは大変重要であるが、反日抗日・キチガイ日本政府は、どうでもいいと思っているのだろう。反日抗日・キチガイ日本政府から、そもそも日本国、日本民族を護ろうという気概は感じられないどころか、日本国を売ろう売ろうとし、更に日本民族を浄化せんとしているとしか認識できない。ちなみにEEZを入れると日本は世界で六番目に広大な面積を有するが、反日抗日・キチガイ日本政府は、全く興味すらないとないうところか。
シナ共産党・人民日報社は尖閣諸島をチベット、ウイグル、台湾と同じく、「核心的利益」との文言を始めて使用し、シナ共産党・人民解放軍の羅援は、尖閣諸島で軍事演習を行う必要がある、ここは、我々の一つの軍事演習区である、との妄言を公に垂れるという、あからさまな対日侵略の言動を隠すことなく行ってきている。シナ共産党は、日々、尖閣諸島に対する侵略の駒を進めてきていると言っていいだろう。 

 

「尖閣諸島を買います」石原都知事が米での講演で(12/04/17)
http://www.youtube.com/watch?v=0_FvX1WGimk


 

ウォーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
石原発言断固支持!!!
東京都、尖閣購入断固支持!!!
日本民族浄化組織・反日抗日・キチガイ日本政府は、くれぐれも邪魔するなよ!!!
反日抗日・キチガイ日本政府は日本から出ていきさらせやーーーー!!!
反日抗日・キチガイ日本政府の売国亡国の数々、よもや知らぬとは言わせんぞーーーーー!!!
反日抗日・キチガイ・日本政府には、どれだけ煮え湯を飲まされてきたか!!!おのれーーーー!!!

東京都庁には、即座に賛意の電話をしたのはいうまでもなぁーーーい!!!
断固支持!東京都庁03-5321-1111

 
(追記)
石原都知事の後の東京都知事あるいは議会の趨勢が、仮に親シナ、媚シナ、屈シナ、シナ傀儡、シナ系日本人となった時でも、尖閣がシナ、外国、民間に売却されないように何らかの縛りを掛けておく条例等は必要ではないかと思うが。シナ共産党は策謀的、貪欲にして狡猾であるから、先手先手の対処は必要であると思う。


----------------------------------------------
(追記)

所有者の男性「政府に買い上げてもらいたいが、今の政府は信用できない」(ソース:読売新聞)←言われてやがる、日本民族浄化組織・反日抗日・キチガイ日本政府が 爆。日頃の言動を見てたら誰でも思うわの。

 
そういえば、尖閣海域で海保巡視船へのシナ漁船追突攻撃等のビデオ全編公開どうなった、反日抗日・キチガイ日本政府。
一色氏がビデオ開示しなかったら、未だに海保巡視船がぶつかってきた、保障せよくらい楽にシナ共産党は言い続けているぞ。この一点でも如何に日本政府が反日抗日、キチガイかが分かる。

----------------------------------------------
尖閣、半年の極秘交渉…山東議員が知事に橋渡し

 東京都の石原慎太郎知事が16日午後(日本時間17日未明)、訪問先のワシントンで、尖閣諸島を購入する方針を電撃的に表明した。
 支配海域を広げようとする中国をけん制し、これまで国境政策に及び腰だった民主党政権の対応に一石を投じる狙いがある。
 「今の政府の姿勢では(尖閣諸島は)危ない」「東京が守る」。石原知事は講演の中で、国境付近の島を巡る民主党政権の対応を痛烈に批判した。2010年に起きた中国漁船による海上保安庁の巡視船への衝突事件でも、石原知事は、船長を処分保留で釈放し中国へ送還した政府の対応に、「よほどのことをしないと尖閣は守り切れない」と強い危機感を募らせていた。
 知事周辺によると、今回の計画は、日本政府に強烈なメッセージとして伝わるよう、ワシントン出張に合わせてごく一部の人間だけで極秘裏に進めてきた。石原知事と埼玉県に住む所有者の男性との橋渡しをした山東昭子参院議員(自民)は、「都が所有することで国を守る、島を守ることを示した」と歓迎する。
 山東議員によると、所有者の男性とは「30年来の友人」。男性から「『尖閣を譲ってほしい』とあちこちから言われるが、背景のわからない個人には譲れない」「政府に買い上げてもらいたいが、今の政府は信用できない」などと相談を受けていたという。
 男性は五つある尖閣諸島のうち魚釣島、北小島、南小島を保有。02年4月から年度ごとに総務省と賃借契約を結び、管理を国に任せてきた。ただ、「個人で所有していくには限界がある」と感じていたため、山東議員が古くからの知人だった石原知事に連絡し、昨年9月に2人でさいたま市の男性宅を訪問した。この場で石原知事は、「東京都が買います」と前向きな姿勢を示し、最終的に男性は「石原さんなら任せられる。腹は固まった」と売却を決意したという。
(2012年4月18日07時11分// 読売新聞)


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/1985-3be17642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード