非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

3年間何度でも入国可!初の観光マルチビザ、発給対象は中国人―日本
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1636393&media_id=31
Record China 6月14日(火)11時21分配信

13日、中国外交部のウェブサイトによると、日本政府は7月1日から中国人向けに個人観光ビザの新規定を施行し、3年間有効のマルチビザを発行する。写真は沖縄美ら海水族館。

2011年6月13日、中国外交部のウェブサイトによると、日本政府は7月1日から中国人向けに個人観光ビザの新規定を施行し、3年間有効のマルチビザを発行する。

このビザは、既定の経済条件を満たす申請者を対象に、有効期間3年以内に何度でも日本に入国でき、かつ1回の滞在期間が最長90日という観光ビザ。

条件としては、第1回の訪問地が沖縄県であること。

2回目以降は目的地に制限はなく、観光以外にもビジネス・遊学・親族訪問など多様な目的で滞在ができる。

日本政府が観光ビザの枠でマルチビザを設けるのは初めて。また、その唯一の発給対象が中国人となる。(翻訳・編集/愛玉)

--------------------------------------

沖縄観光に数次ビザ 中国人対象に7月から
配信元:2011/05/27 18:15更新

 松本剛明外相は28日に沖縄県を訪問し、沖縄への中国人観光客に対し有効期間内なら何回でも使える数次査証(ビザ)を7月1日から発給すると仲井真弘多知事に伝える。一定以上の収入がある富裕層が対象となる。

 枝野幸男官房長官が27日午後の記者会見で明らかにした。

沖縄振興の一環として、経済成長により高い購買力を持つ中国人客の増加を狙う。枝野氏は「これにとどまらず政府として沖縄振興に尽力したい」と述べた。

--------------------------------------

レコードチャイナの記事に関して、観光庁、外務省・外国人課に聞いた。応答内容は、要約した。


(観光庁)

私:「シナ人が3年間、何度でも日本に来れるという記事があるが本当か?」

観光庁:「事実。沖縄にまず始めに来た中国人は、そこから日本のどこへでも行けるし、一度帰国して、再度日本に来る時は、日本のどこでも三年の間、一回の滞在が90日間まで、日本にいることができるというもの」

私:「誰が、こんなことを決めたのか?」

観光庁:「外務省」

私:「このマルチビザに反対だ」




(外務省・外国人課)

私:「シナ人のマルチビザの件だが、観光庁によると外務省が決めたとのことだが、反対だ。

沖縄が、マルチビザの件で要請しているとは目にしていたが、まず始めに沖縄に来れば、次の訪日には、日本のどこでも3年間、90日の間来れるとは知らなかった。

どうなっているんだ。

それなら、90日間、日本に滞在して、シナに一度帰って、又日本に来れば、3年間ずっと滞在できることと同じではないか。

ビジネスとあるが、仕事ができるということか?」

外務省・外国人課:「労働などはできない。いわゆるビジネスのための会議や話し合いなどのことだ」

私:「沖縄にまず来なければならないということだが、沖縄の空港に降り立って、そこから日本全国どこへでも行けるということか?」

外務省・外国人課:「沖縄には、一泊してもらわないといけない」

私:「そうすると、まず沖縄に一泊すれば、3年間、何度でも日本のどこへでも90日間滞在できるということか」

外務省・外国人課:「そうだ」

私:「不法滞在とかは、シナ人は多いはずだが」

-----------------------------------

(所見)
大震災のドサクサに紛れて、シナ人に対して、とんでもビザの発行を決定した、外務省・外国人課、観光庁、左翼革命政党・民主党・政府。

こういうのを火事場泥棒というのだろう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/201-deaab7e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード