非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

天皇陛下に対する不敬・侮辱発言で韓国・李明博に通告書!
敷島通信 24/08/24

http://www.youtube.com/watch?v=XTiQ0omnbew&feature=plcp




皇紀2672年(平成24年)8月24日 敷島通信

駐名古屋韓国総領事館前 


1906807.jpg
1894238_20140330101024aa0.jpg

通告書

 李明博による
天皇陛下に対しての不敬及び侮辱発言は決して許されるものではない。

 かかる発言は 吐いた唾は飲めない、覆水盆に返らず、ということである。

 かかる発言を潜在的に誘導する素因となっている反日抗日の韓国系朝鮮民族もその責を免れないだろう。

 数々の対日非礼、対日侮辱、対日毀損、対日侵犯行為から韓国とは国交断絶すべきが相当である。

皇紀2672年8月24日 

大韓民国 
 大統領 李明博

-----------------------------------------------------

(所見等)

李明博による 天皇陛下に対しての不敬・侮辱発言は決して許されるものではない。

李明博は 天皇陛下とは発言していない。

日王と発言している。

またyoutubeによると更に悪辣な発言をしたとのことも見受けられる。

↓↓↓youtube

足をしばって、ひざまづいて謝罪するなら」韓国大統領 天皇陛下を侮辱(一部加筆編集)
http://www.youtube.com/watch?v=FJRYuYrjKEg


李明博は 天皇陛下に単に謝罪しろと言っただけではなく「跪いて、両足を縛って謝れ」と言っている。韓国の大統領府は、わざとそれを消して謝罪しろという言葉に直した。韓国の新聞はかえって心配したぐらい。こんなひどいことを大統領が言っていいのかということを韓国の新聞も書いたくらい。それくらいひどい発言をしている。(西村幸祐氏談)

↑↑↑youtube
 


完全に一線を越えたのが、韓国大統領・李明博である。

この様な素地を常に醸成しているのが、韓国系朝鮮民族である。

常に反日抗日あるいは潜在的反日抗日である朝鮮民族の素地が韓国大統領をして、この様な発言をするに至った原因であることは疑う余地は皆無である。

この李明博不敬侮辱発言の責は当然韓国系朝鮮民族は追うべきものであると上述の理由から考える。

そもそも、嫌いな国、反日本の考えで、日本に存在していることこそがおかしいのである。

そして、外国人参政権を要求という、日本民族の民族自決を破壊する法案を執拗に求めているのが在日本の韓国籍朝鮮民族あるいは帰化韓国人らである。

日本を内部から根底から破壊する法案を執拗に要求する様は、これを外患といわずして何と言えばいいのか。

誇りある祖国・韓国が海を越えればあるのだから、すぐさま本国に帰って、同胞と仲良く暮らすことがお互いの民族にとって最良であることはいうまでもない。

更には、歴史教育をも歪め、日本民族の子弟に自虐史観を植え付け、朝鮮民族に対する贖罪意識を植え付け、自ららが、日本での生活に優位性を持たせるようなことに余念がない行為は、激しく忌避されるべきであることは言うまでもない。

郷に入っては郷に従うという観念がない朝鮮民族は、どうぞ、同胞が暮らす朝鮮半島に帰還するのが最良である。

嘘・捏造のいわゆる従軍慰安婦では、これを世界に吹聴し、対日毀損工作を恒常的に行い、ついには在韓日本大使館の前に慰安婦像を設置するにいたり、米国で慰安婦の碑を建立し、これにより在米日本人の子どもがイジメにあっているという現況である(外務省に聞くとイジメは事実とのこと)。

また、親日罪な遡及法を成立させあくまでも反日を貫く韓国とは何も付き合う必要もなく国交断絶がお互いの国、お互いの民族のためである。

李明博は完全に明らかに一線を越えたのである。

吐いた唾は飲めない。

覆水盆に返らず。


そういうことだ。 
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/2030-947ff6ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード