非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

奉祝 悠仁親王殿下 御誕生日
(本日九月六日 六歳になられました)
 
 
1918032 (1)
つかまえたバッタを手に持たれる 悠仁親王殿下=8月4日、東京・元赤坂(宮内庁提供)
 

1917994.jpg
出雲大社の日本一の大国旗(面積75畳、重さ49kg、高さ47m)
画像上に少し見えるのは出雲大社の大しめ縄 
出雲大社大しめ縄が6代目 
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201207100055.html  
出雲大社 御祭神 大国主大神
「幽世(かくりょ)の大神、憐(あわ)れみ給い恵み給え、幸魂奇魂(さきみたまくしみたま)、守り給い幸い給え」
 

http://www.youtube.com/watch?v=8pf209_SCyw


 
君が代(KIMIGAYO) 雅楽
http://www.youtube.com/watch?v=Q7YkUmIJW4Q  


悠仁親王殿下ご誕生にまつわる吉兆(Good omen before Prince Hisahito was born)
http://www.youtube.com/watch?v=msNi-85vO5c



悠仁親王殿下 
御名前 悠仁(ひさひと)
続柄 文仁親王殿下の第一男子
御生誕年月日 皇紀2666年(平成18年)9月6日
皇位継承順位 第三位
御印 高野槇
1918022.jpg
1918025.jpg

 
宮内庁:皇室の構成図
http://www.kunaicho.go.jp/about/kosei/koseizu.html  
 
 
本日、皇紀弐千六百七拾弐年(平成弐拾四年)九月六日は、 悠仁親王殿下(ひさひとしんのうでんか)の御誕生日でございます。


悠仁親王殿下に於かれましては、六歳になられました。

健やかにご成長なされ、臣民と致しまして深い感動を覚えるところでございます。

振り返りますと、 悠仁親王殿下がお生まれになられるまで、国会では女系天皇なる偽天皇を擁立すべく、天をも恐れぬ策謀をめぐらすに及び、私は日々、一喜一憂、非常に憂鬱、沈痛な日々を過ごしており、萬世一系の皇統を破壊し、國體を破壊せんとする稀代の悪法・皇室典範改正法案(女系天皇=偽天皇擁立法案)を成立させんと画策する売国亡国の有象無象が跳梁跋扈している中、国会中継中、突然の文仁親王妃紀子殿下のご懐妊の報に深い安堵を覚え、天地の神々、神州日本に坐す八百万の神々、皇祖皇宗の御神霊に感謝申し上げ奉る、只、そういう状態と相成った次第でございました。

萬世一系の皇統護持を祈念し、皇祖皇宗の陵を拝し、一宮でご祈祷頂いたことが脳裏をよぎり、只々、萬世一系の皇統護持が守られたことに、日本民族として魂より喜んだことを記憶しております。

この皇統護持に於いては、御神霊におなりあそばされた寬仁親王殿下(ともひとしんのうでんか)が、当時、御自ら先陣をお切りになられ自説を述べられたことは、大変勇気付けられ後の萬世一系の皇統護持に繋がっていたことことは鮮明に記憶に残っております。

また、その志は寬仁親王殿下の第一女子・彬子女王殿下(あきこじょおうでんか)に引き継がれておられることと拝察する次第でございますので、誠に恐縮ですが、大変心強く思っているところでございます。

皇位継承順位第三位の 悠仁親王殿下の御誕生日でございます九月六日は、更に萬世一系の皇統を護持せんと強い意識、強固な意志を心新たに自ら思う、こういったところでございます。

日本民族は國體護持、萬世一系の皇統護持の為には、当然、その一命を捧げてしかるべきであると思うところでございます。

悠仁親王殿下の六歳の御誕生日に、また、新たに、更に、萬世一系の皇統護持を御祈念し、更に強い意識、意志を以ってして、ことにあたるべきであると思うところでございます。

天皇陛下 御皇室の弥栄、玉体安寧、皇威伸張、萬世一系の皇統護持、 悠仁親王殿下のお健やかなご成長を天地の神々、神州日本に坐す八百万の神々、皇祖皇宗の御神霊に謹みて御祈念申し上げます。

 
 
神州日本不滅也
 
萬世一系乃皇統護持
 
天皇陛下萬歳
 
 
皇紀弐千六百七拾弐年九月六日



-----------------------------------------------------
(一部加筆編集) 
悠仁親王殿下6歳 漢字にご興味、稲作も
皇紀2672.9.6 08:20  産経新聞

つかまえたバッタを手に持たれる悠仁親王殿下=8月4日、東京・元赤坂(宮内庁提供)

 秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁親王殿下(ひさひとしんのうでんか)は6日、6歳の誕生日をお迎えになられました。 
 
4日にはお茶の水女子大付属幼稚園(東京都文京区)年長組の2学期が始まり、元気に通園されておられます。

宮内庁によると、最近では昆虫の名前や、旅行で訪問された地名などの漢字に興味を持たれておられます。

 幼稚園では先生の手伝いをされたり、同じ年長組や年中・年少組の子供たちと遊んだりされておられ、5月の金環日(にっ)蝕(しょく)や、見つけた昆虫などについての記事をみんなで書く新聞作りもされました。

 お住まいの宮邸では野菜作りに加え、大きなバケツで稲作も始められています。

生き物への関心が強く、今夏も赤坂御用地や皇居などで昆虫探しをされました。

天皇陛下がご一緒だったこともあるといわれます。

 7月には秋篠宮ご夫妻と北海道を訪ね、阿寒湖のマリモをご覧になられました。アイヌ文化の人形劇や音楽も楽しまれました。
 
 6月には幼稚園のジャガイモ掘りの行事に参加され、食べる際には、洗ったり、自分より小さい子供たちに皮をむいてあげたりされたということです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/2039-052c82fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード