非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

強盗集団・支那共産党・人民解放軍艦艇を殲滅せよ!!!

 
支那・人民解放軍艦艇7隻、与那国島と西表島間通過に抗議!
敷島通信 24/10/19
http://www.youtube.com/watch?v=p9te-gtACuE&list=UUipT5Blgn_Bbf2SQQ2S6Waw&index=1&feature=plcp

皇紀2672年(平成24年)10月19日 

敷島通信
駐名古屋支那総領事館前にて、
抗議文を読み上げ、投函した。 

抗議文読み上げでの謝罪と訂正:西表島を「にしおもてじま」と発言しているのは間違いで「いりおもてじま」です。大変失礼致しました。
西表島にお住まいの皆様方、西表島ご出身の皆様方に深くお詫び申し上げます。
 

--------------------------------------------

与那国島(よなくにじま)と西表島(いりおもてじま)の接続水域を支那共産党・人民解放軍艦艇が航行したのは初めてのことで、この様なあからさまな軍事的挑発行為、軍事的示威行動は到底許されるものではない。

日本国・海上自衛隊艦艇は南シナ海での軍事訓練の名目で台湾海峡を航行せよ!!!

やられたら、倍以上にしてやり返せ!!!

それが、日本国を護ることに繋がる!!!


引けば、更に一歩、更に引けば更に一歩と駒を進めてくるのが、銃口から発生した組織、嘘と暴力で支那大陸、支那人民を統治している強盗集団・支那共産党である。

相手が弱いと見れば、軍事的に支那共産党が優位と見れば、ためらわずに侵略してくるのが、支那共産党である。

そして、その民族を根絶やし、民族浄化を執行するのが支那共産党である。

ある意味、極めて分かりやすい行動様式を、支那共産党、また支那人民は有している。

掛かる行動様式の集団、その集団を存在足らしめている支那人民に対しては、徹底的、強行的な対峙がその行動としては必然であって、一切の譲歩、後退は、自然発生的に侵略を招くことは必然である。

今、我が神州日本に必要なのは、対支那戦争に完全勝利しうる態勢の構築意外に存在しない筈である。

核ミサイルの照準を日本の主要都市に向けている支那共産党に対して、また米国に到達する核爆弾搭載の長距離弾道ミサイルを装備している支那共産党に対しては、支那共産党による核ミサイルを撃ち込むぞという核恫喝に如何に対処するかを想定しておくことは当然であるし、その選択肢の一つとして、日本国の核武装は当然あってしかるべきである。

また、支那共産党が日本国あるいは米国本土に核ミサイルを撃ち込むと想定された時は、一切のためらいなく間髪入れず、その核ミサイル基地を先制攻撃することは、日本の安全保障上、日本民族の生存を担保するために当然の措置である。

掛かる法整備、軍事的準備は必須である。

今、求められているのは、日本国の政治家、官僚、財界、日本民族が日本国領土を護る為の一歩も退かない覚悟を持つということである。

死も以ってしても日本国領土を護るという覚悟である。

寸土を失うものは、いずれ全土を失うとの危機感の元、強盗集団・支那共産党の侵略には、一切の妥協なく、これに対処することである。

1965909.jpg
 
 
防衛省、中国海軍艦船7隻が与那国島の南南東海上を航行と発表(12/10/16) 
http://www.youtube.com/watch?v=xR2GhFMBPi0



--------------------------------------------------------------------

 
1965907.jpg
1965908.jpg

抗議文

 皇紀2672年10月16日、支那共産党・人民解放軍艦艇七隻が、

日本国与那国島と西表島の間の接続水域を航行するという

軍事的挑発行為、軍事的示威行為に断固抗議する。

 日本国閣僚による靖國神社参拝に対して

支那共産党の物言いは到底看過できるものではなく

断固抗議すると共にかかる妄言を真摯に反省し、謝罪せよ。

皇紀2672年10月19日

支那共産党 中央委員会
   総書記 胡錦濤


-----------------------------------------------


1934080.jpg
非理法権天 回天楠公社前(岐阜県下呂市下呂町)
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/kaiten-gero.htm 
 
 
1934083.jpg
回天碑(山口県周南市大津島)
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/kai-oozu.htm
  

回天特別攻撃隊菊水隊(伊47潜)
佐藤章少尉 仁科関夫中尉 福田斉中尉 渡辺幸三少尉
昭和19年11月20日ウルシー環礁にて散華



 

七生報國
  
1873830.jpg
玉砕



天皇陛下萬歳


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/2048-9ea74ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード