奉祝 四方節  皇紀2673年(平成25年)1月1日

奉祝 四方節  
皇紀2673年(平成25年)1月1日


2037035.jpg





宮内庁: 天皇陛下のご感想(新年に当たり) 
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/gokanso/shinnen-h25.html
平成25年

東日本大震災から2度目の冬が巡ってきました。放射能汚染によりかつて住んでいた地域に戻れない人々や,仮設住宅で厳しい冬を過ごさざるを得ない人々など,年頭に当たって,被災者のことが,改めて深く案じられます。今後,震災や津波による被害の経験を十分にいかした防災教育やまちづくりが行われ,人々の安全な生活が確保される方向に向かうよう願っています。

日本は,大震災の影響等により,現在厳しい状況に置かれていますが,皆が被災者に心を寄せつつ,互いに支え合って様々な困難を克服していくよう期待しています。

本年が,我が国の人々,また,世界の人々にとって少しでもより良い年になることを祈ります。


新年をお迎えになったご一家のご近影(お写真)
http://www.kunaicho.go.jp/activity/gokinkyo/newyear/h25-0101-ph.html 

新年をお迎えになったご一家のご近況(ビデオ)
http://www.kunaicho.go.jp/activity/gokinkyo/newyear/h25-0101-mov.html

新年一般参賀要領
http://www.kunaicho.go.jp/event/sanga/sanga01.html
期日 平成25年1月2日
参入時刻 (午前9時30分~午後2時10分)
参入門 皇居正門(二重橋)
退出門 坂下門,桔梗門(ききょうもん),乾門
お出まし(予定)
○第1回及び第2回は,天皇皇后両陛下,皇太子同妃両殿下始めお出ましになれる成年の皇族方
○第3回以降は,天皇皇后両陛下,皇太子同妃両殿下,秋篠宮同妃両殿下 第1回 午前10時10分頃
第2回 午前11時00分頃
第3回 午前11時50分頃
第4回 午後1時30分頃
第5回 午後2時20分頃




四方拝

四方拝(しほうはい)とは、宮中で行われる一年最初の儀式。

概要
戦前には四方節とよばれていた。

皇室令が廃止された戦後においても、皇室の私的な行事とされる以外は旧皇室令に準拠して行われている。

元日の午前5時30分に、今上天皇が黄櫨染御袍と呼ばれる束帯を着用し、皇居の宮中三殿の西側にある神嘉殿の南側の庭に設けられた建物の中に入り、伊勢の神宮の皇大神宮・豊受大神宮の両宮に向かって拝礼した後、続いて四方の諸神を拝する。

ただし、2009年の四方拝は今上天皇の高齢化に伴う祭祀の簡略化により、皇居の御所において行われた。

この時に天皇が拝される神々・天皇陵は伊勢神宮、天神地祇、神武天皇陵・先帝三代(明治天皇の伏見桃山陵、大正天皇の多摩陵、昭和天皇の武蔵野陵)の各山陵、武蔵国一宮(氷川神社)・山城国一宮(賀茂別雷神社と賀茂御祖神社)・石清水八幡宮・熱田神宮・鹿島神宮・香取神宮である。



 

熱田神宮 皇紀2673年1月1日

2036816.jpg
2036806.jpg
2036834.jpg
2036818.jpg




天皇陛下 御皇室の弥栄、玉体安寧、萬世一系の皇統護持、皇威伸張を御祈念申し上げます。

国家鎮護、国土安穏、国民安寧隆盛発展を御祈念申し上げます。

日本国領土・尖閣諸島の徹底護持を御祈念申し上げます。


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/2064-c9eb82f4

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99