非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂


名古屋市に送信した「名古屋市多文化共生推進プラン実施計画(案)」についての反対意見 (25/01/06)


多文化共生というまやかしは、民族間の軋轢をもたらすことは欧州の例からも分かるように歴史的事実となっている。

賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶというが、既に歴史的事実となっている、まやかしの多文化共生を推進しようとすることは将来において、治安、生活にかかるインフラ等々で多大なるコストとリスクを負うこととなる。

日本民族の感性である郷に入っては郷jに従うという感性を持つ民族は世界の各民族にはない。

支那人の地域での増大は、世界でその地域の支那化をもたらし、結果、元々その地域にいた自国民を排斥するに及んでおり、イタリアでは支那人の暴動により軍隊まで出動したという事実があるし、カナダでも支那人の多くなった 地域は支那化が進んでしまっている。

寛容な民族が非寛容な民族に侵食され、排斥されるという事実は枚挙に厭わない。

欧州は、移民の政策の失敗を認め、これを抑制する方向へ向かっている時に、日本国の名古屋市が多文化共生というまやかしの美辞麗句の元、日本民族の民族自決国家である日本国の崩壊を招くかかる政策を推進せんとするは愚かとしかいわざるをえない。

混沌とした地域となってからでは取り返しが付かないので、多文化共生なるまやかしには一線を画するはいうまでもない。

日本は神武朝来、悠遠と続いている世界でも全く稀有な国であって、この麗しき日本を次世代に継承するのは、今を生きる日本民族の責務であることに疑義を挟む余地はない。

多文化共生推進というまやかしに断固反対である。日本民j族の民族自決を担保することが最も重要である。ここは日本国である。


住所○○○○  氏名○○○○


-------------------------------------------

2049130.jpg
ミラノ支那人暴動の異様…中華街=ミニ国家の危険性
http://dogma.at.webry.info/200704/article_13.html
-------------------------------------------


[2013年1月11日](2/11まで)

「新あいち多文化共生推進プラン(仮称)」(案)に対する意見を募集します
http://www.pref.aichi.jp/0000057629.html

愛知県では、平成19年度に策定した「あいち多文化共生推進プラン」が、平成24年度末で計画期間が満了するため、現プラン策定後の社会情勢の変化や外国人県民を取り巻く社会環境変化への対応も盛り込んだ「新あいち多文化共生推進プラン(仮称)」を策定することとしております。

このたび、その案がまとまりましたので、愛知県県民意見提出制度(パブリック・コメント制度)に基づき、以下のとおり、県民の皆様からの御意見を募集いたします。

意見募集期間
平成25年1月12日(土)から2月11日(月)まで

意見の提出方法
お住まいの市町村名、性別、年齢、職業を御記入の上、以下の様式により、郵便、ファクシミリ又はEメールにより、下記問い合わせ先に提出してください。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/2068-a4764774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード