非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

参議院選挙!諸事案全ては国内問題  


参議院選挙!諸事案全ては国内問題



参議院選挙が7月21日(期日前投票)に行われ即日開票される。

国会議員の適格は、そもそも日本国、日本民族を愛して止まず、憂ふということと思う。

しかるに、前政権のように支持団体が、韓国民団、朝鮮総連などの対日有害団体が名を連ねる政党が現実に存在する。

しかし、該当するかかる政党は、そういう実態を隠蔽して国民に耳障りのいい言葉を並べる。

如何に美辞麗句を並べても外国人に支持・支援されている政党が日本国、日本民族のために機能しないことは自明の理である。

事実、前政権は政権を簒奪してから、一週間で外国人地方参政権付与を唐突に言い出した。

韓国民団・三重などは、当該外国人参政権について反対の意を述べると、事務所の男性は「ざ~んね~ん。もう上で話しついてるから、ざ~んね~ん」「あんたみたいな力のない者が言っても無駄。ざ~んね~ん、もう(外国人参政権は)決まってるから」と日本民族を馬鹿にしきった物言いをしていた。

一事が万事、日本国の国会議員は日本国、日本民族のために一身を挺する覚悟のあるものがその職責を全うすることが当然である。

買収や凋落に自然と流され、如何に日本国、日本民族を売る国会議員の多いことか。

支那共産党は、周辺諸国に飽くなき侵略を常に仕掛けている。

我国日本の尖閣諸島を核心的利益と妄言を垂れ、あからさまに奪い取ろうとしていることは周知の事実である。

しかし、我国日本はこのことについて、支那共産党に1㍉たりとも我国領土を奪われることは有ってはならないし、有り得ない筈である。

我国日本は、経済、軍事的装備、人口、民族性を鑑みる時、支那共産党による侵略を許すべく要素は基本的に見当たらない。

しかし、反日抗日メディアによる対日有害放送、反日抗日・日教組が跳梁跋扈する我国日本の教育の現状から、国民が間違った意識を刷り込まれ潜在的に有する我国日本の力量を発揮できない状態に誘導されていることは明らかである。

全ては国内問題なのである。

我国日本の本来あるべき自国を愛し、自国に誇りを持ち、民族自決を徹底的に担保するならば、支那共産党ごときは一言言えば済むくらいの現況であると考えられる。

仮に核武装し、憲法を改正し、交戦権を記し、反日抗日メディアの構成員から、在日本の朝鮮民族を放逐し、朝鮮民族が掌握する違法賭博パチンコを廃止し、反日抗日官僚を放逐し、反日抗日の国会議員を放逐するならば、我国日本は明らかに強大な国家になるだろうと推察する。

参議院選挙はそのためにも、目先の利にとらわれず、真に日本国、日本民族を愛して止まない政党、候補者に一票投じるべきであることは当然であると考える。

敗戦から立ち直るには長い時間がかかるだろうが、その時々の日本民族が、やれるだけのことをやって、未来の日本に繋げていかなければならないことは当然であると思う。

全ては国内問題、我国日本の国内が、しっかりしておれば、支那、韓国、北朝鮮、アメリカからいいように言われ、あしらわれることはない筈である。

それだけの国力と民族性を持するのであるから、そうすべきであって、そうしないと、支那共産党の侵略、韓国の小賢しい謀略、北朝鮮による謀略、アメリカによるアメリカのためのコントロールを受け続けなければならないことになると思う。

不必要な対日侵略、対日謀略を招く素因が、政治家、官僚、反日抗日メディアにあることは明白であるから、これら勢力を放逐すべく努力は日本民族に課せられた責務であると思う。

全ては国内問題で片が付くと考える。

そして、国内を固めると同時に支那共産党を周辺諸国等々(韓国・北朝鮮を除く)で囲い込んで、身動き取れないようにして、宋の時代の版図に押し込めることこそ、人類にとって望ましいことであるのは言うまでもない。

そのためにチベット、東トルキスタン(ウイグル)、南モンゴルへ、西側諸国(韓国を除く)で軍を進め、同地の民族の民族自決を回復することも人類にとって極めて有意義であると考える。

国民一人一人の意識の変化、日本を愛し、日本民族の民族自決を担保するという意識が日本の明るく輝かしい未来を構築するものであると思う。

朝鮮民族が暗躍するメディアの意識誘導にはくれぐれも乗ってはいけないことは言うまでもない。

帰化人・国会議員の規制、NHKを始めとするメディアの在日本の朝鮮民族の規制(これは当然、帰化人にも及ぶべきである。朝鮮民族の帰化人は韓国民団の加入要件を満たしている)、パチンコの廃止、支那人、韓国人の入国規制、帰化要件の厳格化、これらで我国日本は劇的に変わるだろうと推察する。

今のこの我国の現状が如何に歪であるかとの認識の元、一歩一歩、我国日本を我ら日本民族の元に完全に取り戻すべきは、我ら日本民族が末永く日本で健やかに生存していくための条件であると考える。

参議院選挙では、売国亡国政党、売国亡国政治家には退場頂くことが当然である。

ここは日本国である。

我らの祖先が血と汗を流してきた日本国である。

我ら日本民族の手に真に我国日本を取り戻す戦いを続けるべきである。

そして取り戻してからも油断なくそれを徹底的に維持すべきである。

いつの世も外国勢力、国内の売国亡国勢力が大なり小なり暗躍することは常だろうから、民族の触覚でこれら日本国に有害にして仇名す者を逐次、細微に渡り放逐すべきである。

我国日本は日本民族による民族自決国家である、またそうでなければならない。



2207526.gif
日本国領土・領海・領空・排他的経済水域徹底護持
 

2207527.jpg
人類の敵・支那共産党が支配する支那は宋の頃の版図に押し込むべき


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/2085-f373c232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード