6月9日、人民解放軍、更に3隻、沖縄と宮古島を通過(合計11隻)。過去最大規模11隻の軍事訓練を画策

強盗虐殺組織・シナ共産党私兵集団・人民解放軍を掃討せよ!


沖縄沖の公海航行、中国艦艇の映像公開
http://www.youtube.com/watch?v=spbQ6YAhcZU


中国海軍の駆逐艦など計8隻が排他的経済水域を通過
http://www.youtube.com/watch?v=AUOtlaCh98M


6月8日、午前0時頃、補給艦など3隻が、沖縄と宮古島の間、宮古島北東100㎞の排他的経済水域を南東へ移動、朝までに通過。

情報収集艦1隻、駆逐艦3隻、フリゲート艦1隻、正午頃までに通過。

潜水艦1隻も近海を航行した後、8隻と合流。


---------------------------------------

さらに中国駆逐艦3隻=沖縄付近を通過-防衛省
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011060900715

防衛省は9日、ミサイル駆逐艦など中国海軍の艦艇8隻を発見した沖縄本島と宮古島の間の公海上で、さらに3隻の同国駆逐艦が航行するのを海上自衛隊の哨戒機が確認したと発表した。

 同省によると、3隻が確認されたのは、8日に計8隻が航行していたのと同じ宮古島の北東約100キロの海域。

9日午前9時ごろ、東シナ海から太平洋に向け時速約30キロで航行していた。
 
 太平洋上での演習が目的とみられ、合流すれば昨年4月の10隻を上回る規模となり、海自が監視を強めている。

 折木良一統合幕僚長は同日の記者会見で、「中国海軍は活動が活発化しており、大きな関心を持っている」と述べた。
(2011/06/09-17:54)

---------------------------------------

中国海軍の沖縄沖通過は通常の訓練~中国
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1631934&media_id=88
(日テレNEWS24 - 06月09日 22:20)

 中国海軍の艦艇11隻が8日と9日、相次いで沖縄本島と宮古島の間の公海上を通過した。

過去最大規模の行動だが、中国政府は「通常の訓練だ」と強調している。

 防衛省によると、中国海軍の駆逐艦など8隻が8日、宮古島の北東約100キロの公海上を通過しているのを海上自衛隊の護衛艦が発見した。

さらに、9日午前9時頃、別のフリゲート艦3隻が同じ海域を通過しているのをP3C哨戒機が確認した。2日間で11隻が展開するのは過去最大規模となる。

 これについて、中国国防省は9日、「中国海軍の艦艇が6月の中旬から下旬に西太平洋の国際水域で定例の訓練を行う予定だ」と発表した。

その上で「年間の計画に基づいたもので、国際法にのっとっている」と強調している。中国外務省の報道官も9日、「中国海軍の通常の訓練であり、特定の国に向けたものではない」と述べ、訓練を正当化した。

 中国海軍は、去年も潜水艦を含む艦艇10隻を沖縄周辺の海域に航行させるなど、活動を活発化させている。

-----------------------------------

外務省・中国モンゴル課に昨日「抗議しないのか」と聞くと、「事実関係の確認をしている」というだけであった。事実関係など、防衛省に聞けばすぐ分かるだろうと思った。どう思ってるんだろう外務省は!?やる気あるのだろうか!?
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/212-b1a76dd8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99