非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

平成23年5月23日、国家公務員共済組合連合会(KKR)にシナ大使館が南麻布5677平米・隣接地を落札した件で、管財営繕課・小島氏に聞いた。


私:「その後、シナ大使館が、南麻布の土地5677平米を落札した件はどうなってますか?」

KKR・小島氏:「答えられない」

私:「先週は、シナ大使館は、まだ何も言ってきていないと言っていたではないか。何故、答えられないのか?答えられないということは既に売却したということか?」

KKR・小島氏:「上司の方から答えられないと回答して下さいと言われている」

私:「上司とは?」

KKR・小島氏:「理事長(尾原榮夫)」


----------------------------------------


財務省・主計局・給与共済課に聞いた。


私:「シナ大使館が南麻布の土地5677平米を落札した件はどうなったのか?」

財務省・主計局・給与共済課:「細かい事務はKKRに聞いてくれ」

私:「知らないのか?」

財務省・主計局・給与共済課:「具体的に知らない」

私:「聞く気もないのか?」

財務省・主計局・給与共済課:「こちらとしては、個別の案件に対してお答えできない」

私:「個別の案件については答えられないと言い続けて、辞任した、あの(柳田)法務大臣の答弁とそっくりですね」


-------------------------------------

(所見)

急にシナ大使館が落札した南麻布の土地5677平米の現況を答えられないと言い出した。

仮に売却したなら、謄本に所有権移転と記載されるし、国会でも問題になっている事案なので、国会で質問されたら答えなければならないはずにも関わらず、急に黙秘し出したことは到底理解できない。

国家公務員共済組合連合会(KKR)には、年間30億円の補助金が入っており、丸の内合同庁舎の2フロアーは無償で提供されており、更にその原資が100パーセント税金である国家公務員の給与からの掛け金で成り立っているの同組織の隠蔽工作が図らずも露見した。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/227-034facbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード