FC2ブログ

非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

皇位継承戦争(戦端の号砲を鳴らしたのは宮内庁とNHK)

女系天皇なる偽天皇擁立に繋がる
皇統簒奪(弓削道鏡)神武朝廃絶に繋がる
女性宮家創設附帯決議案が入る退位特例法案に
断固反対の建白書と意見書を送付
敷島通信 29/06/02

建白書 内閣総理大臣  安倍晋三
意見書 公明党 代表  山口那津男
    民進党 幹事長 野田佳彦



3285.jpg






3253.jpg
3254.jpg
3255.jpg

建白書

女系天皇なる偽天皇擁立に繋がる
皇統簒奪(弓削道鏡)神武朝廃絶に繋がる
女性宮家創設附帯決議案が入る退位特例法案に
断固徹底反対致します

皇紀2677年6月2日

内閣総理大臣 安倍晋三 殿



3256.jpg
3257.jpg
3258.jpg
3261.jpg

意見書

女系天皇なる偽天皇擁立に繋がる
皇統簒奪(弓削道鏡)神武朝廃絶に繋がる
女性宮家創設附帯決議案が入る退位特例法案に
断固徹底反対致します

皇紀2677年6月2日

〇〇〇〇殿(公明党 代表 山口那津男、民進党 幹事長 野田佳彦)

----------------------------------------------------

天皇の退位等に関する皇室典範特例法案採決
平成29年6月2日 衆議院本会議で可決 「女性宮家の創設等」の検討を政府に求める付帯決議採択

採決:起立方式
賛成:自民党、民進党、公明党、共産党、日本維新の会、社民統の各党
棄権:自由党、自民党・斎藤健 副農相、民進党・枝野幸男 前幹事長、民進党・阿部知子
反対:亀井静香 元金融担当相(無所属)、上西小百合(無所属)、武藤貴也(無所属)

6月7日:参議院特別委員会で審議
6月9日:参議院本会議で採決


衆議院インターネット審議中継
開会日:2017年6月1日 (木)
会議名:議院運営委員会 (3時間16分)
案件: 天皇の退位等に関する皇室典範特例法案(193国会閣66)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=47286&media_type=fp

衆議院インターネット審議中継
開会日:2017年6月2日 (金)
会議名:本会議 (1時間24分)
案件:天皇の退位等に関する皇室典範特例法案(193国会閣66)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=47291&media_type=fp


自由党の棄権理由:皇室典範改正による退位制度化を求めているため

6月1日の衆院議院運営委員会では、皇族減少への対策として「女性宮家の創設等」の検討を政府に求める付帯決議が採択された。与党の当初案には「女性宮家」の文言はなかったが、民進党が強硬に主張したため、「法施行後速やかに」検討を開始すると定めることで決着した。

6月1日に衆院議院運営委員会で採択された付帯決議は「女性宮家」創設などの検討を政府に求めた。
自民党内の保守派からは不満が出ている。参院特別委理事の有村治子前女性活躍担当相は、決議に反発して理事を辞任した。
有村氏は参院比例選出で神道政治連盟の組織内候補。
自身のホームページに「女性宮家は皇位継承の伝統を踏みにじる懸念が拭えない」と書き込んだ。
党の一部に決議案の修正を求める声もあるが、参院幹部は「衆参正副議長のもとでまとめたものだ」と否定している。(転載抜粋)


「各所所見」(転載抜粋一部編集)


大島理森衆院議長は記者団に「重厚で的確な議論をしていただき、立法府、衆院の矜持(きょうじ)を感じた。付帯決議も非常に重い。感慨深いものがある」

菅義偉官房長官(6月1日 於:衆院議院運営委員会(大島議長と川端副議長、出席))「法案作成のプロセスや、その中で整理された基本的な考え方は、将来の先例となり得る」

菅義偉官房長官(6月2日)「来週以降の参院(審議)の中で速やかに成立を期すように取り組んでいきたい」

高森明勅・国学院大講師(神道学)(菅官房長官の上述発言に対して)「例外的な退位として対応しようとしてきた政府が、この見解を示したのは画期的だ」
「特例法案は退位の「要件」を示しているとみる。たとえば天皇陛下が「ご活動を天皇として自ら続けられることが困難となることを深く案じておられる」との1条の文言は、「退位が天皇の意思に反したものではないこと」との要件に当たるという。「政府の見解は、これらの要件が将来のルールになることを認めたことを意味する」

日本政府(女性宮家の創設について)「十分な検討が必要」

古川隆久・日本大教授(日本近現代史)(上述の女性宮家創設政府見解について)「与党の中にも反対がある中、『検討する』と明言しただけでも前進だ。議論を約束したことになる」

自由党(6月1日の委員会で皇室典範改正による退位の制度化を主張)「採決の前に退席」

古川隆久(上述の自由党の意思表示ついて)「 天皇に関する法案だからといって『全会一致』にこだわり過ぎると、あしき前例になる」と懸念、「異論があるなら多数決をすれば良い。参院の審議でこうしたことは避けてほしい」

所功・京都産業大名誉教授(日本法制文化史)(衆院通過の感想)「全体的な流れの中で出口を見いだした」と評価
法案の提出前に各党の意見がまとめられたことにも肯定的
「国民の総意に基づくという憲法の規定を体現するために、対立を避ける事前協議で合意形成したことは今後の手本となる。参院でも大きな混乱なく特例法は成立するだろう」

民進党の馬淵澄夫選対委員長は議運委の質疑で、与野党の事前協議でこだわった課題に言及した。与党が、付帯決議案に民進党が主張する「女性宮家創設」検討を明記することを認めたものの、議論を始める時期については「法施行後」とし、期限も区切らなかったからだ。
 菅義偉官房長官は「皇族方のご年齢からしても先延ばしすることができない重要な課題」と述べたが、具体的な時期は「適切に検討を進めたい」とだけ答弁した。馬淵氏が「法施行前に検討を行うべきだ」と再質問すると、菅氏は「法施行後の具体的な検討に向け適切に対応したい」と答えた。
「明記」に違和感
 実は、こうしたやりとりは事前に与野党間で詳細に打ち合わせていた。普段なら曖昧な答弁を許さない馬淵氏も「すなわち、施行以前から適切に対応する、検討を始めると解される答弁だった」と自身の解釈を披露。菅氏は閣僚席で、こくりとうなずいてみせた。
 与野党は、天皇の地位は憲法1条で「国民の総意に基づく」と規定していることを踏まえ、合意を最優先しようと努力を重ねた。しかし、民進党の野田佳彦幹事長が「早期の議論、期限も区切るべきだ」と最後まで原則論に固執した。自民党は質疑で一定の配慮を約束し、なんとか合意にこぎつけたのだ。
 一方、維新の遠藤敬国対委員長は審議で「女性宮家創設」検討の明記に対し、「本来、対象に含めることはふさわしくない」と強い違和感を口にした。
 行間に見えるのは、主張をゴリ押しした民進党と、それを受け入れた与党への歯がゆさだ。遠藤氏は採決後の記者会見で「『付帯決議に明記』という報道に接すれば、国民は女性宮家ができるのかと感じる。そこにクギを刺したかった」と強調した。

自民党の茂木敏充政調会長は1日の衆院議院運営委員会で、安定的な皇位継承と皇族の公務のあり方の課題について「性格からして切り分けて考えるのが適切だ」と述べ、菅義偉官房長官に答弁を求めた。菅氏は、野田内閣が2012年に公表した女性宮家創設の論点整理の内容を説明し、「いずれの案も皇位継承問題とは切り離して検討することを前提としたものだ」と答えた。

民進党の馬淵澄夫・皇位検討委員会事務局長は、皇室典範で男系男子に限る皇位継承資格者を女性や女系の皇族にも拡大することについて「国民的な議論を喚起していくべきだ」と訴えた。政府に対し「法案成立後1年をめど」に女性宮家創設の検討結果を国会に報告するよう促した。

 菅氏は「皇族数減少の問題は先延ばしできない重要な課題」との認識を示す一方で、「いろいろな考え方がある。国民のコンセンサスを得るために十分な分析・検討と慎重な手続きが必要だ」と、女性宮家反対論への配慮もにじませ、慎重な答弁に終始した。

公明党は3月に国会見解をまとめた際の与野党協議では女性宮家を検討すべきだとの考えを示した。この日の審議では北側一雄副代表が、安定的な皇位継承について「象徴天皇制のもとでは国民の理解と支持を得ることが不可欠」と述べた。世論調査などでは女性天皇を容認する意見が強い。保守層への配慮から議論自体に消極的な自民党に暗に再考を促した。

 民進党は議運委の採決に先立つ各党の意見表明を、首相として女性宮家創設を検討した野田佳彦幹事長に差し替えた。野田氏は「皇室に関わる現実に差し迫った重要な課題についても、引き続き向き合っていかなければならない」と、政府に検討を求め続ける考えを示した。

付帯決議は、「女性宮家の創設等」の検討を政府に求める一方、検討を始める時期は特例法施行後に「速やかに」行い、検討結果も「速やかに国会へ報告する」とした。

共産党は陛下の公的活動やお気持ちなどに言及した条文を削除する修正案を提出したが否決され、政府案の賛成に回った。 

「女性宮家の創設」については、付帯決議に法律の施行後、「政府が全体として整合性が取れるよう検討を行い、その結果を、速やかに国会に報告すること」などを盛り込むことで与野党が合意しました。

自民、民進両党は法案の付帯決議の中で、政府に対して「安定的な皇位継承を確保するための諸課題、女性宮家の創設等」について法施行後速やかに検討するよう求めることで合意している。これについて菅氏は「(民主党の)野田内閣では、女性皇族の婚姻による皇籍離脱の対応策は、皇位継承問題と切り離して検討した」と指摘。女性宮家の問題は、皇位の安定継承の問題とは切り離して検討する考えを示した。

共産党は同日午前、退位に至る事情を記した第1条の中で「天皇陛下のお気持ち」に言及したくだりを削除するなどした修正案を国会に提出した。憲法との整合性に配慮したものだが、小池晃書記局長は記者会見で、修正案が否決されても法案には賛成する方針を明らかにした。

菅官房長官:「女性皇族の婚姻等による皇族数の減少等に関わる問題については、皇族方のご年齢からしても先延ばしできない重要な課題と認識している」
 ただ、菅長官は「国民のコンセンサスを得るために慎重な手続きが必要だ」と指摘しています。特例法案の付帯決議案は、女性宮家の創設等を検討するとの文言は盛り込まれましたが、「法施行後、速やかに」とするのにとどめ、国会への報告時期について明確化は避けています。

天皇陛下の退位を実現する特例法案が1日午前、衆院議院運営委員会で審議入りした。菅義偉官房長官は、特例法案が将来の天皇退位の「先例になり得る」との認識を表明した。女性宮家の創設など皇位安定継承については「各党の協議を踏まえ、国民世論の動向に留意し、適切に検討する」と答弁した。

民進党の馬淵澄夫氏が「女性宮家」創設検討を含む皇位安定継承について「議論は避けて通れない」と対応をただしたのに対し、菅氏は適切に検討する考えを表明。一方で「国民のコンセンサスを得るために十分な分析・検討と慎重な手続きが必要だ」とも指摘した。自民、民進両党は付帯決議案で、女性宮家の検討を「法施行後速やかに」行うよう政府に求めることで合意している。

共産党は1日、特例法案に対する修正案を提出。修正案が否決された後、政府案と付帯決議案に賛成する。自由党は、特例法での対応に異論を唱えており、採決を棄権する方針だ。 

----------------------------------------------------

(思い)

民進党の朝敵 野田佳彦を中心として、民進党が女性宮家創設の附帯決議案を退位特例法案にねじ込んできた。

我が国日本の国柄を破棄することには一生懸命能動的にこだわりを以って行動する民進党(旧民主党)の抗日遺伝子は健在すぎるほど健在である。

民主党(現、民進党)が政権を取ったとき、一週間ほどで言い出したのが、マニュフェストにもない外国人地方参政権であった。

民進党の背後(自民党にも言えるが。特に地方議員の癒着は日韓議員連盟で顕著)には、韓国民団や朝鮮総連などの外国人勢力が控えているのは明白である。

韓国民団、朝鮮総連に連なる(日本在住の朝鮮民族の某見解からすると、日本では北も南もない。民進党某参議院議員は元朝鮮総連活動家で現在は韓国民団幹部、韓国民団幹部で朝鮮総連支部の幹部との重複性をSNSで記載)、一心同体的な関係を構築しているのが、民進党の傾向ではないかと考えられる。

韓国民団からすると、違法賭博パチンコ(規模:ホール売上げ19兆円(パチンコ・パチスロ台製造は含まれない))の巨大な賭博マネーで、警察(癒着、幇助、共同正犯)、メディア、地上波、国会議員、地方議員などに影響力を行使し、違法賭博パチンコの違法性、弊害を社会問題にしないように工作し、違法賭博を違法賭博でないとごり押しのグレーな解釈、三店方式を警察に容認させ、現在の内閣では遊技(年間3000人の自殺者を出すのが遊技?換金は明らかで遊技?)と質問主意書に答えるという異常性を顕在化し、パチンコという違法賭博そのものを白昼堂々と定率で常習的に換金を行っている。

韓国民団であるが、在日の在日による在日のための、権益を確保する団体であることは自身がホームページで述べている。以前は、韓国の憲法を順守しと記載していたが、外国人地方参政権簒奪運動の時に指摘されてだろうと思うが削除したが、基本的メンタリティは変わらないのだろうと考える。

戦後、朝鮮人連盟の暴力から発した抗日行動、騒擾事件(大須事件など)など対日暴力、同連盟から韓国民団と朝鮮総連に分派していったようであるが、外国人でありながら、日本人と同等の権利権益、否、日本人以上の権利権益を外国籍のまま奪取し、日本民族の上位に位置せんと考えているのが韓国民団ではないだろうか。

韓国民団の現在の活動方針は、ヘイトスピーチ罰則付きの禁止及び事前規制条例を地方で制定、ヘイトスピーチの係るネット規制、ユネスコに朝鮮通信使を認定させる、外国人参政権獲得の四つを民団新聞で公言し、ヘイトスピーチ条例に於ける、名古屋の場合、韓国民団愛知曰く同条例制定に向けて地方議員に働きかけて活動していくと言っている。

我が国日本に於いて、究極の背乗り、簒奪は何かというと、皇統を奪うことにあるのは明らかである。

朝鮮民族の特性として、今あるものを奪うという手口が顕著に見られるのではないだろうか。

例えば韓国起源説などにその民族性が表れているのではないだろうか。

日本の茶道、剣道などなど、日本の誇れる文化を韓国が発祥として奪うという手口は恒常的に見られる。

支那の端午の節句を奪って、ユネスコ登録をしたが、厚顔無恥、恥以外の何ものでもないだろう。楚の屈原に由来しての端午の節句(「青年日本の歌」の歌詞の冒頭に、屈原の故事が引用されている。作詞:五・一五決起の三上卓海軍中尉)が、何故、韓国が起源でユネスコ登録されているのかは、当時、何だこれは、頭がおかしいいのではないかと思ったし、今でもおかしいだろこれ、と思っている。

1500年に及ぶだろうか、支那の属国として虐げられてきたことに起因するのか、民族性なのか、全く理解できないこの様なやったもん勝ちの手口には、嫌悪、唾棄、忌避すべき事象であると常々思う。

自らで作り出す、そして守っていくのではなく、あるものを奪う、行動原理はルサンチマンあるいは恨みの執拗な想念からか、壊す、破壊する、誹謗中傷する、価値を貶めるというような手法を皇統にその標準を向けた時どうするかは、現在の女性宮家創設、女系天皇なる偽天皇に繋がる女性天皇擁立からの、女性皇族の夫として、入り込み自らの子を即位させて神武朝・皇統を破壊するという戦術を想起することは容易に想像が付くところではないだろうか。

仮に女性皇族の夫が、本邦外出身者・帰化人日本国籍のいわゆる外国系日本人の時、出自を問題にした時には常套句の「差別」、そして最近日本に輸入されたそもそもの定義すら全くあいまいで、多分に主観的(韓国民団愛知のヘイトスピーチは何かの返答)に乱用されている「ヘイトスピーチ」が、抗日運用される可能性があるのではないかとの疑義が生じる。(いわゆるヘイトスピーチ解消法(日本民族言論統制法、対日侵略幇助法)を成立させた自民党・西田昌司氏の抗・日本民族行為の罪過は重い)。

女性宮家創設で、何としても皇統を簒奪せんとする国内外の諸勢力は猛烈に工作してくるの容易に想像が付き、気が付けば、女系天皇なる偽天皇に繋がる女性天皇の擁立、そして女性天皇の夫が、外国人あるいは外国の男系男子の血脈を引く者(本邦外出身者あるいは本邦外出身者の男系男子の血脈を引く者)で、その子が女系天皇なる偽天皇(夫の血脈の外国の男系男子の偽天皇)として即位する時、皇統が破壊され、その皇統が外国に移って行くということが考えられる。

民進党の女性宮家創設の必死ぶり(こういうことになると必死になる)が、これを雄弁に物語っているのではないだろうか。

女性宮家創設を突破口にして、女系天皇なる偽天皇に繋がる女性天皇擁立、皇統断絶、日本の国柄・国体が外国に男系男子の血脈を持つことにするというのは、韓国民団、朝鮮総連ら朝鮮民族からすると日本を事実上占領したことになるのだろうから、また、2600有余年守ってきた皇統を奪うことになるのだろうから、これほどのルサンチマンの発露、恨みの発露、これほど溜飲が下がることはないのではないだろうか。

また、支那に目をやると、支那はルサンチマン、恨みからではなく、日本を占領するという中華思想、中華帝国主義からくる冷徹な目的を以って、皇統を簒奪することは、対日侵略工作の中で、大きな位置を占めるだろうことは容易に想像が付く。

宮内庁には某宗教団体の者が散見するとも聞くが、その某宗教団体の大学に留学していたのが、現在の支那大使の程永華である。公明党と某宗教団体は一心同体であることは、もう最近は公に某宗教団体の名前を総選挙の時などに地上波で公言するに及んでいる。以前は、政教分離に抵触するおそれがあるのを自身でも自認していたのか公言はしなかったが、現在は自公連立、与党としての期間が長くなったからか、なし崩し的に政教分離は指摘されない、指摘する者がいなくなったから公言できるようになった、しているのではないかと考えられる。

某宗教団体の信者二名別々の人が、皇太子殿下のことを前のめりに述べ、布教のように物申してきた違和感から、某宗教団体には皇太子殿下に対する通底する論説が信者各位が持しているのだろうかとの疑義を持つに至った。

支那共産党、支那大使・程永華、某宗教団体、宮内庁(某宗教団体の者が存在とも言われる)、女性天皇(夫は某宗教団体で外国人あるいは帰化人)の子が即位、皇統簒奪・神武朝廃絶、日本の国柄の変革、皇室の神道から某宗教団体への改宗、などが推察できる。

いわゆるこれをして総体革命の総仕上げというところだろうか。

仮にそうであるならば、その執念たるや並々ならぬものだろうから、昨今のメディアを巻き込んでの矢継ぎ早の工作の執行も理解できるところだろうか。

いずれにしろ、国内外には日本国の伝統を破壊し、奪い、貶め、2600有余年も連綿と続く世界でも全く稀有な皇統を簒奪し、ルサンチマンの発露、溜飲を下げ、日本国、日本民族を精神的に占領、また国体を占領するという目的なら、これが今、目の前にぶら下がっているのであるから、ありとあらゆる戦略戦術を駆使して、これを実行しようとするのはある意味当たり前と言えば当たり前で、皇室の藩屏とならんとすべき宮内庁からして、評判がすこぶる悪く、率先して皇統を破壊せんとする気満々という意思がその言動等立ち居振る舞いから散見するとも推認でき、男系男子の皇統二方がおられる秋篠宮家に立て続けに、自動車事故(悠仁親王殿下、眞子内親王殿下。女性天皇擁立、女性宮家創設で民進党らが政治闘争を仕掛けて来ている対象となられている)が起きるという面妖さ、更に退位特例法案が採決される目前に女性宮家創設に誘引しうる先行報道をNHKがまた宮内庁と共謀して実行、女性宮家創設附帯決議案のねじ込みに民進党 朝敵・野田佳彦らは衆議院本会議で可決させ成功し、6月9日参議院本会議での決戦に向かっているのが現状である。

宮内庁は、我ら日本民族に対して徳を以って接することはせず、策略、謀略をも以って接するというのが常套手段であることが存知の諸事象から証明されたと言えるのではないだろうか。

宮内庁とその周辺者らによる我ら日本民族の虚を付く工作は、孫氏の兵法「兵は詭道なり」を以って策謀として体現し、皇統簒奪への道程を一歩一歩着実なものにしていこうとする飽くなき執念、おどろおどろしい気を感じ取れるところだろうか。

これら皇統破壊、皇統簒奪工作に断固徹底対峙、断固徹底抗戦で臨まなければならないのは当然であると考える。宮内庁らとその周辺者らは、どうすれば皇統を簒奪できるかの戦略戦術が幾通りもシミュレーションされていることも考えられるので、冷静に現在起こっている事態、過去からの事態を分析し、男系男子の皇統を断固徹底護っていかねばならないのは当然出会って、直近では、女性宮家創設の策謀に対して総力を挙げて断固徹底阻止していかねばならないのは必定であるのは、必ずやこれが「蟻の一穴」になるのは明々白々あると推認するところに起因する。

これに合わせて、男系男子旧宮家の皇籍復帰を如何に実現していくかの真に実効性のある戦略戦術をシミュレーションし、色々な事態を想定しながら、更にシミュレーションし、現にこれを実行し、必ずや旧宮家の皇籍復帰を成し遂げるというのは、先の大東亜聖戦終戦の後の今の時代に生きる日本民族に課せられた使命、宿命ではないかと考える。

皇統破壊、皇統簒奪勢力を完膚無きまで叩き潰し、国体を明徴にし、我らの時代に皇統を盤石なるものにし、弓削道鏡による皇統簒奪工作(和気清麻呂公が宇佐八幡宮神託により阻止、一時配流された)から、およそ1200年ぶりに勃発している皇統簒奪を策謀する国内外の邪な諸々の勢力を断固徹底粉砕し、萬世一系の皇統を断固徹底護持し、次代に繋げていくのは日本民族の絶対的命題、宿命であると考える。

今まさに我ら日本民族に課せられた男系男子萬世一系の皇統を護るための叡智が問われているというところでしょうか。

男系男子萬世一系の皇統を護持し、構築していくことを切望致します。

----------------------------------------------------

女系天皇なる偽天皇擁立に繋がる女性宮家附帯決議案に断固徹底反対http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2306.html 

女系天皇なる偽天皇擁立に繋がる女性宮家創設断固徹底阻止

女系天皇なる偽天皇擁立に繋がる女性天皇断固徹底阻止

男系男子旧宮家の皇籍復帰の早急の実現を

萬世一系の皇統断固徹底護持

一身を挺し皇御國を御護りされた数多日本民族の先人、元寇で玉砕散華、戦死された鎌倉武士、明治維新で亡くなられた志士、先の大東亜聖戦で特攻、玉砕、戦陣に斃れられた御英霊、数多護國殉國の御英霊、数多護國殉國の先人の御魂、御照覧あれ

逆賊朝敵の汚名を仮に着んとも何ぞ恐れんや

天地の神々、八百万の神々、皇祖皇宗の御神霊、御照覧あれ



神霊http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-1850.html
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2307.html

3155.jpg


ひふみよい むなやこと もちろらね しきるゆゐつわぬそを たはくめか うおゑにさ りへ てのますあせえほ れけ

沖津鏡 辺津鏡 八握剣 生玉 死返玉 足玉 道返玉 蛇比礼 蜂比礼 品物之比礼

一二三四五六七八九十
布留部 由良由良止 布留部

--------------------------------------------------------------------------

皇族外も含めた皇位継承順位(男系相続・長子優先)
120方http://kazenisoyoide.web.fc2.com/zu/koui.html

(参考)
【水間条項ー国益最前線ジャーナリスト水間政憲のブログです。】
全国津々浦々まで拡散希望【国民と反日NHK・朝日新聞との最終決戦:この半年で伝統としての天皇の命運が決まります。残され時間はあと僅か!】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2493.html

【日いづる国より】水間政憲、皇統を支える120名の男系男子[桜H29/4/28]
https://youtu.be/0rH72S1StWE

--------------------------------------------------------------------------

皇位継承戦争勃発 女系天皇なる偽天皇擁立に繋がる女性宮家附帯決議案に断固徹底反対
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2306.html

皇位継承戦争 女系天皇なる偽天皇擁立に繋がる女性宮家創設付帯決議案に断固徹底反対の建白書と意見書を送付(29/05/29)http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2312.html

皇位継承戦争 女系天皇なる偽天皇擁立に繋がる、皇統簒奪(弓削道鏡)神武朝廃絶に繋がる女性宮家創設附帯決議案が入る退位特例法案に断固反対(自民党・民進党 愛知県本部前 敷島通信 29/06/01) http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2314.html
自民党・愛知県本部前動画https://youtu.be/_fGTR08scfg
民進党・愛知県本部前動画https://youtu.be/djCIa4dFR5w

女系天皇なる偽天皇、皇統断絶に繋がる女性宮家創設断固阻止
男系男子萬世一系の皇統護持 男系男子旧宮家の皇籍復帰
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2316.html

皇位継承戦争 女系天皇なる偽天皇擁立に繋がる、皇統簒奪(弓削道鏡)神武朝廃絶に繋がる女性宮家創設附帯決議案が入る退位特例法案に断固反対(公明党愛知県本部前 敷島通信 29/06/06)
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2317.html
公明党・愛知県本部前動画https://youtu.be/OmzL_3oJ_xo

皇位継承戦争 女系天皇なる偽天皇擁立に繋がる、皇統簒奪(弓削道鏡)神武朝廃絶に繋がる女性宮家創設附帯決議案が入る退位特例法案に断固反対の意見書を愛知県選出の参議院議員4名に送付(敷島通信 29/06/06)
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2318.html

皇位継承戦争 6月9日 参議院本会議決戦 女系天皇なる偽天皇に繋がる、皇統簒奪(弓削道鏡)神武朝廃絶に繋がる女性宮家創設附帯決議案が入る退位特例法案に参議院議員の志士は反対を
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2319.html

皇位継承戦争 女性宮家創設断固阻止 女系天皇なる偽天皇、皇統断絶に繋がる女性宮家創設の附帯決議が入る退位特例法が成立 同文言を附帯決議から削除する同法改正法の上程を
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2321.html

女性宮家創設断固反対 街宣活動(名古屋駅東口 29/06/10)
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2322.html
動画https://youtu.be/a8lXYS0PWco

皇位継承戦争 女系天皇なる偽天皇、皇統断絶に繋がる女性宮家創設断固阻止 「日本〇ね」の民進党・山尾しおり衆議院議員による國體、皇統に対する不遜な発言に対する反駁
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2323.html

皇位継承戦争 退位特例法案成立等までの経緯等 女系天皇なる偽天皇、皇統断絶に繋がる女性宮家創設断固阻止
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2324.html

皇位継承戦争 女系天皇なる偽天皇、皇統断絶に繋がる女性宮家創設断固阻止 抗日組織・宮内庁解体
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2325.html

非理法権天(敷島通信)関連ブログ群「女性宮家断固阻止 男系男子萬世一系の皇統断固護持 旧宮家の皇籍復帰」
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-category-17.html





違法賭博パチンコ(依存症、自殺、北朝鮮の核・ミサイル開発資金、韓国民団対日工作資金等)廃絶
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2174.html



 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/2315-20bb2505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード