FC2ブログ

非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

皇位継承戦争(戦端の号砲を鳴らしたのは宮内庁とNHK)

女性宮家創設断固阻止
女系天皇なる偽天皇、皇統断絶に繋がる
女性宮家創設の附帯決議が入る退位特例法が成立
同文言を附帯決議から削除する同法改正法の上程を
男系男子旧宮家の皇籍復帰を

3340.jpg




平成29年6月9日の参議院本会議での女系天皇なる偽天皇、皇統断絶に繋がる女性宮家創設附帯決議が入る退位特例法案の採決で、國體を護持せんと憂國の至情にかられ、反対の意を表する参議院議員が一人もいなかったことに大変残念な思いを持ちました。

将来の皇統に禍根を残す女性宮家創設との文言が附帯決議に記載されている、この一点を以って、退位特例法案に反対するとの意は、國體という観点から当然そうなると確信するところでございます。

現下、同法案が成立した今、「女性宮家の創設等」の文言を削除する同法改正法の上程が内閣あるいは有志議員により実行されることが切望されます。

皇位継承戦争は、女系天皇なる偽天皇に繋がる女性天皇擁立、女性天皇と男系男子の皇統にない夫との子が女系天皇なる偽天皇として擁立されると皇統断絶、神武朝廃絶、どこのだれか分からないの夫の男系男子の家系を天皇と詐称し、國體を破壊しようと虎視眈々と狙い、執拗な策謀・謀略を実行してくる国内外の勢力が存在する限り永遠に」続くものと考えます。

今や解体されるべき存在と成り果てた抗日宮内庁、NHK、地上波、メディアらは、次はどの様な一手を打ってくるのか、というところでしょうか。

國體破壊、皇統破壊工作者らの飽くなき抗日戦線は、終わりを告げることはないでしょうから、これに徹底抗戦を以って対峙し、國體を護持することは絶対的命題であり、日本民族に課せられた宿命であろうと思います。

女性宮家創設を断固徹底阻止し、GHQに臣籍降下させられた男系男子旧宮家の皇籍復帰の早急の実現(現在は占領下ではないのだから)こそが、皇位の安定的継承を護ることとなると断言する次第でございます。

大御心は男系男子萬世一系の皇統を断固護持することにあるといえます。

自己目的のために 天皇陛下の政治利用を常套手段としている左派系の人達は、大御心に沿わなくてよろしいのか。

現在の水平軸で皇統を論じる左派系の人達は、日本の歴史伝統、縦軸を全く一顧だにしない概念で述べているものと思われます。

「日本〇ね」の民進党・山尾しおり氏に至っては、8日の衆院憲法審査会で男系男子の維持について「歴史的経緯の尊重のほかに、真に合理的な根拠は聞こえてこない」などと、我ら日本民族の先人が血を以って守ってきた國體、皇統、歴史伝統を合理的という言葉で切り捨て、係る不遜な言説を述べています。

男系男子萬世一系の皇統護持、絶対に負けられない戦いである、この様に思うところでございます。


(備考)

7:00~民進党・山尾しおり衆議院議の発言(6月8日、衆議院憲法審査会)
「皇位は男系で継承されてきたという歴史的経緯と、今後も男系に限るべきだという価値判断は論理的必然の関係にない。歴史的経緯のほか正当性の合理的根拠があるのか」

8:25~山尾しおり氏に対する反駁 
      皇統についての見解
 
開会日:2017年6月8日 (木)
会議名:憲法審査会 (2時間36分)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=47324&media_type=fp
山尾志桜里(民進党・無所属クラブ)  10時 20分  07分

自由討議1/2 《憲法第一章(天皇)》【国会中継 衆議院 憲法審査会】平成29年6月8日
https://youtu.be/fKDwUxG-MAg
13:05~民進党 山尾しおり 衆議院議員(愛知県第7区 瀬戸市、大府市、尾張旭市、豊明市、日進市、長久手市、愛知郡)

「日本は死せず!」 山尾しおり事務所前糾弾行動!

「日本〇ね」に対する抗議行動 山尾しおり事務所(愛知県尾張旭市東大久手町1-16-13)前

2016ユーキャン新語・流行語大賞 審査員(「日本〇ね」を選考)
姜尚中(カン・サンジュン)(日本在住の韓国籍の朝鮮民族)(熊本県立劇場館長)
俵万智(翻訳者)
室井滋(女優)
やくみつる(漫画家)
箭内道彦(クリエイター)
清水均

(追記)参考 
民進党の本質は蛇「耳が無い」非国民発狂の「皇室のY染色体」

(追記ここまで)

------------------------------------------------------------

天皇の退位等に関する皇室典範特例法案採決
平成29年6月2日 衆議院本会議で可決 「女性宮家の創設等」の検討を政府に求める付帯決議採択
採決:起立方式
賛成:自民党、民進党、公明党、共産党、日本維新の会、社民統の各党
棄権:自由党、自民党・斎藤健 副農相、民進党・枝野幸男 前幹事長、民進党・阿部知子
反対:亀井静香 元金融担当相(無所属)、上西小百合(無所属)、武藤貴也(無所属)

6月7日:参議院特別委員会で可決
賛成:自民党、民進党、公明党、共産党、日本維新の会、社民統の各党
棄権:自由党
附帯決議案に反対:有村治子(自民党)

6月9日:参議院本会議で可決 同法成立
賛成:自民党、民進党、公明党、共産党、日本維新の会、社民統の各党
反対:0
棄権:自由党


参議院インターネット審議中継
開会日:2017年6月1日 (木)
会議名:議院運営委員会 (3時間16分)
案件: 天皇の退位等に関する皇室典範特例法案
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=47286&media_type=fp

衆議院インターネット審議中継
開会日:2017年6月2日 (金)
会議名:本会議 (1時間24分)
案件: 天皇の退位等に関する皇室典範特例法案(193国会閣66)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=47291&media_type=fp

参議院インターネット審議中継
開会日:2017年6月7日
収録時間:約2時間41分
会議名: 天皇の退位等に関する皇室典範特例法案特別委員
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

参議院インターネット審議中継
開会日:2017年6月9日
本会議
日程第 四 天皇の退位等に関する皇室典範特例法案(内閣提出、衆議院送付)
右の議案は、天皇の退位等に関する皇室典範特例法案特別委員長から委員会審査の経過及び結果の報告があった後、押しボタン式投票 をもって採決の結果、賛成二三五、反対〇にて全会一致をもって可決された。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

------------------------------------------------------------

 天皇の退位等に関する皇室典範特例法
 (趣旨)
 第一条 この法律は、天皇陛下が、昭和64年1月7日の御即位以来28年を超える長期にわたり、国事行為のほか、全国各地への御訪問、被災地のお見舞いをはじめとする象徴としての公的な御活動に精励してこられた中、83歳と御高齢になられ、今後これらの御活動を天皇として自ら続けられることが困難となることを深く案じておられること、これに対し、国民は、御高齢に至るまでこれらの御活動に精励されている天皇陛下を深く敬愛し、この天皇陛下のお気持ちを理解し、これに共感していること、さらに、皇嗣である皇太子殿下は、57歳となられ、これまで国事行為の臨時代行等の御公務に長期にわたり精勤されておられることという現下の状況に鑑み、皇室典範(昭和22年法律第三号)第四条の規定の特例として、天皇陛下の退位及び皇嗣の即位を実現するとともに、天皇陛下の退位後の地位その他の退位に伴い必要となる事項を定めるものとする。

 (天皇の退位及び皇嗣の即位)
 第二条 天皇は、この法律の施行の日限り、退位し、皇嗣が、直ちに即位する。

 (上皇)
 第三条 前条の規定により退位した天皇は、上皇とする。
 2 上皇の敬称は、陛下とする。
 3 上皇の身分に関する事項の登録、喪儀及び陵墓については、天皇の例による。
 4 上皇に関しては、前二項に規定する事項を除き、皇室典範(第二条、第二十八条第二項及び第三項並びに第三十条第二項を除く。)に定める事項については、皇族の例による。

 (上皇后)
 第四条 上皇の后は、上皇后とする。
 2 上皇后に関しては、皇室典範に定める事項については、皇太后の例による。

 (皇位継承後の皇嗣)
 第五条 第二条の規定による皇位の継承に伴い皇嗣となった皇族に関しては、皇室典範に定める事項については、皇太子の例による。
 附則

 (施行期日)
 第一条 この法律は、公布の日から起算して3年を超えない範囲内において政令で定める日から施行する。ただし、第一条並びに次項、次条、附則第八条及び附則第九条の規定は公布の日から、附則第十条及び第十一条の規定はこの法律の施行の日の翌日から施行する。
 2 前項の政令を定めるに当たっては、内閣総理大臣は、あらかじめ、皇室会議の意見を聴かなければならない。

 (この法律の失効)
 第二条 この法律は、この法律の施行の日以前に皇室典範第四条の規定による皇位の継承があったときは、その効力を失う。

 (皇室典範の一部改正)
 第三条 皇室典範の一部を次のように改正する。
 附則に次の一項を加える。
 この法律の特例として天皇の退位について定める天皇の退位等に関する皇室典範特例法(平成29年法律第   号)は、この法律と一体を成すものである。

 (上皇に関する他の法令の適用)
 第四条 上皇に関しては、次に掲げる事項については、天皇の例による。
 一 刑法(明治40年法律第四十五号)第二編第三十四章の罪に係る告訴及び検察審査会法(昭和23年法律第百四十七号)の規定による検察審査員の職務
 二 前号に掲げる事項のほか、皇室経済法(昭和22年法律第四号)その他の政令で定める法令に定める事項
 2 上皇に関しては、前項に規定する事項のほか、警察法(昭和29年法律第百六十二号)その他の政令で定める法令に定める事項については、皇族の例による。
 3 上皇の御所は、国会議事堂、内閣総理大臣官邸その他の国の重要な施設等、外国公館等及び原子力事業所の周辺地域の上空における小型無人機等の飛行の禁止に関する法律(平成28年法律第九号)の規定の適用については、同法第二条第一項第一号ホに掲げる施設とみなす。
 (上皇后に関する他の法令の適用)
 第五条 上皇后に関しては、次に掲げる事項については、皇太后の例による。
 一 刑法第二編第三十四章の罪に係る告訴及び検察審査会法の規定による検察審査員の職務
 二 前号に掲げる事項のほか、皇室経済法その他の政令で定める法令に定める事項

 (皇位継承後の皇嗣に関する皇室経済法等の適用)
 第六条 第二条の規定による皇位の継承に伴い皇嗣となった皇族に対しては、皇室経済法第六条第三項第一号の規定にかかわらず、同条第一項の皇族費のうち年額によるものとして、同項の定額の3倍に相当する額の金額を毎年支出するものとする。この場合において、皇室経済法施行法(昭和22年法律第百十三号)第十条の規定の適用については、同条第一項中「第四項」とあるのは、「第四項並びに天皇の退位等に関する皇室典範特例法(平成29年法律第   号)附則第六条第一項前段」とする。
 2 附則第四条第三項の規定は、第二条の規定による皇位の継承に伴い皇嗣となった皇族の御在所について準用する。

 (贈与税の非課税等)
 第七条 第二条の規定により皇位の継承があった場合において皇室経済法第七条の規定により皇位とともに皇嗣が受けた物については、贈与税を課さない。
 2 前項の規定により贈与税を課さないこととされた物については、相続税法(昭和25年法律第七十三号)第十九条第一項の規定は、適用しない。

 (意見公募手続等の適用除外)
 第八条 次に掲げる政令を定める行為については、行政手続法(平成5年法律第八十八号)第六章の規定は、適用しない。
 一 第二条の規定による皇位の継承に伴う元号法(昭和54年法律第四十三号)第一項の規定に基づく政令
 二 附則第四条第一項第二号及び第二項、附則第五条第二号並びに次条の規定に基づく政令

 (政令への委任)
 第九条 この法律に定めるもののほか、この法律の施行に関し必要な事項は、政令で定める。

 (国民の祝日に関する法律の一部改正)
 第十条 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第百七十八号)の一部を次のように改正する。
 第二条中「春分の日 春分日 自然をたたえ、生物をいつくしむ。」を「天皇誕生日 2月23日 天皇の誕生日を祝う。 春分の日 春分日 自然をたたえ、生物をいつくしむ。」に改め、「天皇誕生日 12月23日 天皇の誕生日を祝う。」を削る。

 (宮内庁法の一部改正)
 第十一条 宮内庁法(昭和22年法律第七十号)の一部を次のように改正する。
 附則を附則第一条とし、同条の次に次の二条を加える。
 第二条 宮内庁は、第二条各号に掲げる事務のほか、上皇に関する事務をつかさどる。この場合において、内閣府設置法第四条第三項第五十七号の規定の適用については、同号中「第二条」とあるのは、「第二条及び附則第二条第一項前段」とする。
 2 第三条第一項の規定にかかわらず、宮内庁に、前項前段の所掌事務を遂行するため、上皇職を置く。
 3 上皇職に、上皇侍従長及び上皇侍従次長1人を置く。
 4 上皇侍従長の任免は、天皇が認証する。
 5 上皇侍従長は、上皇の側近に奉仕し、命を受け、上皇職の事務を掌理する。
 6 上皇侍従次長は、命を受け、上皇侍従長を助け、上皇職の事務を整理する。
 7 第三条第三項及び第十五条第四項の規定は、上皇職について準用する。
 8 上皇侍従長及び上皇侍従次長は、国家公務員法(昭和22年法律第百二十号)第二条に規定する特別職とする。この場合において、特別職の職員の給与に関する法律(昭和24年法律第二百五十二号。以下この項及び次条第六項において「特別職給与法」という。)及び行政機関の職員の定員に関する法律(昭和44年法律第三十三号。以下この項及び次条第六項において「定員法」という。)の規定の適用については、特別職給与法第一条第四十二号中「侍従長」とあるのは「侍従長、上皇侍従長」と、同条第七十三号中「の者」とあるのは「の者及び上皇侍従次長」と、特別職給与法別表第一中「式部官長」とあるのは「上皇侍従長及び式部官長」と、定員法第一条第二項第二号中「侍従長」とあるのは「侍従長、上皇侍従長」と、「及び侍従次長」とあるのは「、侍従次長及び上皇侍従次長」とする。
 第三条 第三条第一項の規定にかかわらず、宮内庁に、天皇の退位等に関する皇室典範特例法(平成29年法律第   号)第二条の規定による皇位の継承に伴い皇嗣となった皇族に関する事務を遂行するため、皇嗣職を置く。
 2 皇嗣職に、皇嗣職大夫を置く。
 3 皇嗣職大夫は、命を受け、皇嗣職の事務を掌理する。
 4 第三条第三項及び第十五条第四項の規定は、皇嗣職について準用する。
 5 第一項の規定により皇嗣職が置かれている間は、東宮職を置かないものとする。
 6 皇嗣職大夫は、国家公務員法第二条に規定する特別職とする。この場合において、特別職給与法及び定員法の規定の適用については、特別職給与法第一条第四十二号及び別表第一並びに定員法第一条第二項第二号中「東宮大夫」とあるのは、「皇嗣職大夫」とする。
 理由
 皇室典範第四条の規定の特例として、天皇陛下の退位及び皇嗣の即位を実現するとともに、天皇陛下の退位後の地位その他の退位に伴い必要となる事項について所要の措置を講ずる必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。


附帯決議
一 政府は、安定的な皇位継承を確保するための諸課題、女性宮家の創設等について、皇族方のご年齢からしても先延ばしすることはできない重要な課題であることに鑑み、本法施行後速やかに、皇族方のご事情等を踏まえ、全体として整合性が取れるよう検討を行い、その結果を、速やかに国会に報告すること。
二 一の報告を受けた場合においては、国会は、安定的な皇位継承を確保するための方策について、「立法府の総意」が取りまとめられるよう検討を行うものとすること。
三 政府は、本法施行に伴い元号を改める場合においては、改元に伴って国民生活に支障が生ずることがないようにするとともに、本法施行に関連するその他の各般の措置の実施に当たっては、広く国民の理解が得られるものとなるよう、万全の配慮を行うこと。


------------------------------------------------------------

女系天皇なる偽天皇擁立に繋がる女性宮家附帯決議案に断固徹底反対http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2306.html 

女系天皇なる偽天皇擁立に繋がる女性宮家創設断固徹底阻止

女系天皇なる偽天皇擁立に繋がる女性天皇断固徹底阻止

男系男子旧宮家の皇籍復帰の早急の実現を

萬世一系の皇統断固徹底護持

一身を挺し皇御國を御護りされた数多日本民族の先人、元寇で玉砕散華、戦死された鎌倉武士、明治維新で亡くなられた志士、先の大東亜聖戦で特攻、玉砕、戦陣に斃れられた御英霊、数多護國殉國の御英霊、数多護國殉國の先人の御魂、御照覧あれ

逆賊朝敵の汚名を仮に着んとも何ぞ恐れんや

天地の神々、八百万の神々、皇祖皇宗の御神霊、御照覧あれ

神霊http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-1850.html
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2307.html
3155.jpg


ひふみよい むなやこと もちろらね しきるゆゐつわぬそを たはくめか うおゑにさ りへ てのますあせえほ れけ

沖津鏡 辺津鏡 八握剣 生玉 死返玉 足玉 道返玉 蛇比礼 蜂比礼 品物之比礼

一二三四五六七八九十
布留部 由良由良止 布留部

--------------------------------------------------------------------------

皇族外も含めた皇位継承順位(男系相続・長子優先)
120方http://kazenisoyoide.web.fc2.com/zu/koui.html

(参考)
【水間条項ー国益最前線ジャーナリスト水間政憲のブログです。】
全国津々浦々まで拡散希望【国民と反日NHK・朝日新聞との最終決戦:この半年で伝統としての 天皇の命運が決まります。残され時間はあと僅か!】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2493.html

【日いづる国より】水間政憲、皇統を支える120名の男系男子[桜H29/4/28]
https://youtu.be/0rH72S1StWE

--------------------------------------------------------------------------

皇位継承戦争勃発 女系天皇なる偽天皇擁立に繋がる女性宮家附帯決議案に断固徹底反対
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2306.html

皇位継承戦争 女系天皇なる偽天皇擁立に繋がる女性宮家創設付帯決議案に断固徹底反対の建白書と意見書を送付(29/05/29)http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2312.html

皇位継承戦争 女系天皇なる偽天皇擁立に繋がる、皇統簒奪(弓削道鏡)神武朝廃絶に繋がる女性宮家創設附帯決議案が入る退位特例法案に断固反対(自民党・民進党 愛知県本部前 敷島通信 29/06/01) http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2314.html
自民党・愛知県本部前動画https://youtu.be/_fGTR08scfg
民進党・愛知県本部前動画https://youtu.be/djCIa4dFR5w

女系天皇なる偽天皇、皇統断絶に繋がる女性宮家創設断固阻止
男系男子萬世一系の皇統護持 男系男子旧宮家の皇籍復帰
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2316.html

皇位継承戦争 女系天皇なる偽天皇擁立に繋がる、皇統簒奪(弓削道鏡)神武朝廃絶に繋がる女性宮家創設附帯決議案が入る退位特例法案に断固反対(公明党愛知県本部前 敷島通信 29/06/06)
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2317.html
公明党・愛知県本部前動画https://youtu.be/OmzL_3oJ_xo

皇位継承戦争 女系天皇なる偽天皇擁立に繋がる、皇統簒奪(弓削道鏡)神武朝廃絶に繋がる女性宮家創設附帯決議案が入る退位特例法案に断固反対の意見書を愛知県選出の参議院議員4名に送付(敷島通信 29/06/06)
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2318.html

皇位継承戦争 6月9日 参議院本会議決戦 女系天皇なる偽天皇に繋がる、皇統簒奪(弓削道鏡)神武朝廃絶に繋がる女性宮家創設附帯決議案が入る退位特例法案に参議院議員の志士は反対を
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2319.html

皇位継承戦争 女性宮家創設断固阻止 女系天皇なる偽天皇、皇統断絶に繋がる女性宮家創設の附帯決議が入る退位特例法が成立 同文言を附帯決議から削除する同法改正法の上程を
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2321.html

女性宮家創設断固反対 街宣活動(名古屋駅東口 29/06/10)
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2322.html
動画https://youtu.be/a8lXYS0PWco

皇位継承戦争 女系天皇なる偽天皇、皇統断絶に繋がる女性宮家創設断固阻止 「日本〇ね」の民進党・山尾しおり衆議院議員による國體、皇統に対する不遜な発言に対する反駁
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2323.html

皇位継承戦争 退位特例法案成立等までの経緯等 女系天皇なる偽天皇、皇統断絶に繋がる女性宮家創設断固阻止
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2324.html

皇位継承戦争 女系天皇なる偽天皇、皇統断絶に繋がる女性宮家創設断固阻止 抗日組織・宮内庁解体
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2325.html

非理法権天(敷島通信)関連ブログ群「女性宮家断固阻止 男系男子萬世一系の皇統断固護持 旧宮家の皇籍復帰」
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-category-17.html





違法賭博パチンコ(依存症、自殺、北朝鮮の核・ミサイル開発資金、韓国民団対日工作資金等)廃絶
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-2174.html



 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/2321-956d8dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード