国家公務員共済組合(KKR)には、年間30億円の補助金が入っている。(シナ大使館、KKR土地落札事件)

5月13日、国家公務員共済組合連合会(KKR)総務課に聞いた。


私:「国からはいくら金銭が入っているのか?」

KKR:「年間30億円補助金が入っている」


国から補助金を年間30億円を受領し、元々は100パーセント税金が原資である国家公務員の給与からの掛け金で運営され、財務大臣が監督する組織、国家公務員共済組合連合会(KKR)。

このKKRが、対日侵略著しい、反日抗日強盗集団・シナ共産党の下部組織、シナ大使館に同大使館隣接地5677平米を落札させたという売国亡国の所業。

シナ大使館に当該物件を売却、賃貸、所有権移転等をすべきではないことは明白である。

入札の保証金約3000万円をシナ大使館に返金し、できない理由を羅列することに天才的な能力を発揮する官僚だった、元国税庁長官・現KKR理事長・尾原榮夫などが、シナ大使館に落札が無効の理由を示し、落札を無効とすべきは当然である。

-------------------------------------------

・国家公務員共済組合連合会(KKR)http://www.kkr.or.jp/  
理事長 尾原榮夫(おはら しげお 元国税庁長官)
03-3222-1841

・国家公務員共済組合連合会・名城病院
院長・伊藤隆之  052-201-5311

・国家公務員共産組合連合会・名古屋共済会館(KKRホテル名古屋)
支配人 森幸雄  052-201-3326

・KKR監督官庁・財務省 03-3581-4111

・野田佳彦財務大臣
東京事務所 電話03-3508-7141
      FAX03-3508-3441
船橋事務所 047-496-1110

・外務省 03-3580-3311

・松本剛明外務大臣
東京事務所 電話03-3508-7214
      FAX03-3508-3214
姫路事務所 079-282-5516

----------------------------------

シナ大使館によるKKR土地取得反対署名

↓杉田謙一氏ブログより

署名用紙
http://politomo.jp/aichi/wp-content/uploads/2011/05/3e0b0a8b49917e9cc753be94369a068e.pdf


セブンイレブンのコピー機で印刷できるよう登録いたしましたのでご報告いたします。

【署名用紙PDF】http://politomo.jp/aichi/wp-content/uploads/2011/05/3e0b0a8b49917e9cc753be94369a068e.pdf

【署名用紙ネットプリント(セブンイレブン)】ファイル名「東京都中国大使館への土地売却反対署名」 プリント予約番号40618216(有効期限2011/05/22 23:59)

【中国の土地取得問題について】「愛知統一地方選挙・候補者紹介サイト」の「在名古屋中国総領事館移設問題」http://politomo.jp/aichi/kadai/ryoujikan/
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/234-185259fa

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99