シナ大使館によるKKR・南麻布1720坪落札事件での左翼革命政党民主党・政府の売国亡国見解

衆議院議員・浜田和幸氏ブログ

行政監視委員会での質問
http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki/day-20110516.html


↓以下、転載

2011年05月16日 23時01分44秒
行政監視委員会での質問

本日、参議院の行政監視委員会にて質問に立ちました。

取り上げたテーマは「中国大使館による都内一等地の取得」です。

当方が要請した外務大臣も財務大臣も出席を拒否。

代わりに高橋千秋外務副大臣と五十嵐文彦財務副大臣が主に答弁しました。

その結果、これまでの報道では不明確だった点が、いくつか明らかに。

たとえば、今回、中国大使館が60億円で落札した国家公務員共済組合連合会が所有する土地に関しては、中国政府は3年前から外務省に相談を持ちかけていたこと。

また、外務省は日中関係の歴史に配慮し、今回の土地取得に関し、今後も介入する考えはないこと。

さらには、震災に襲われた東北地方の土地を政府が復興支援の一環として買い上げた後、一定期間を経て、払い下げる場合にも、中国政府が取得を希望すれば、地域自治体の反対がない限り、問題がないとのこと。

いやはや驚き、呆れた次第です。

要は、わが国の国土を金さえ払ってくれればいくらでも外国政府に売るというわけで、売国政権としか思えません。

現在のわが国の法律では、中国のみならず174の外国政府が日本の土地を取得できるというのです。

そうした事態を防ぐための手立てとして「外国人土地法」の活用や「ウィーン条約」の独自解釈を提案しましたが、前向きの回答は全く得られませんでした。

そこで、明日(5月17日)の外交防衛委員会では外務、防衛両大臣が出席しますので、改めて質問をする予定です。

小生の質疑時間は午前11時15分から約45分間。

参議院インターネットでは審議を生中継します。

もちろん、後日、小生の公式ホームページの動画コーナーにも掲載しますので、どうぞご覧下さい。

いずれにせよ日本の土地を外国政府が買い漁るような状況を放置するわけにはいきません。

是非とも、皆様のご声援をお願いします。


↑転載ここまで

---------------------------------------

中国政府は3年前から外務省に相談を持ちかけていた。

外務省は日中関係の歴史に配慮し、今回の土地取得に関し、今後も介入する考えはない。

震災に襲われた東北地方の土地を政府が復興支援の一環として買い上げた後、一定期間を経て、払い下げる場合にも、中国政府が取得を希望すれば、地域自治体の反対がない限り、問題がない。


↑3年前から、シナ共産党は蠢いていたのか。

日支関係の歴史に配慮とは???どういうことか???シナ共産党が日本の土地を取得するのに、どういう歴史が、どのように関係するのか???

シナ共産党が東北地方の日本政府所有の土地を買いに来たら、地域自治体の反対がなければ問題がないとは、こいつら何者だ!

頭、おかしいんだろ!

-----------------------------------

高橋千秋・外務副大臣(左翼革命政党民主党)
東京事務所 電話03-6550-1113
三重県・津市事務所 059-213-4123


五十嵐文彦・財務副大臣(左翼革命政党民主党)
東京事務所 衆議院議員会館 代表電話03-3581-5111
埼玉県・狭山市事務所 電話04-2955-1231
           FAX04-2955-1254


======================
中韓首脳に福島訪問を提案
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1603598&media_id=88
(日テレNEWS24 - 05月16日 20:55)

日韓外交筋によると、21日から東京都で予定されている日中韓首脳会議にあわせ、日本側が韓国と中国の首脳に対し、東日本大震災で被災した福島県を訪れるよう提案していることがわかった。

 韓国側は日本の提案を受け入れ、李明博大統領が福島県を訪問する考えを伝えたとしている。

 また、提案との関連は明らかになっていないが、中国側も、温家宝首相が福島県をはじめ被災地を訪問すると発表している。



↑日本政府が被災地訪問を提案したのか?アホか!

シナ共産党は、チベット、ウイグル、南モンゴルで弾圧、虐殺、拷問、民族浄化などの非人道的行為を行っている集団だが、その手は血にまみれ、チベット民族、ウイグル民族、モンゴル民族などの怨嗟と慟哭がその肩に重くのしかかっているが、対日侵略・悪魔がどの面下げて、被災地を訪問するというのだ。

韓国は、震災の義援金と竹島教科書記述阻止という、バーター取引をしてきたが、どの面下げて、被災地を訪問するというのだ。

火事場泥棒気質のシナ、朝鮮は、被災地をウロウロするな!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/235-d1e0f304

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99