温家宝の被災地訪問に断固反対!尖閣侵犯事件で恫喝・人質外交、大震災後に日本・護衛艦に二度近接移行を断行、更に居直った外道シナ共産党、どの口が言うか!

オノレーーー!強盗組織・シナ共産党・温家宝!!!
日本に来るな!被災地に足を踏み入れるな!


官邸 03-3581-0101

外務省 03-3580-3311

-----------------------------------------


尖閣侵犯事件では、温家宝は気色ばんで叫び、矢継ぎ早に対日攻撃をしてきたことは記憶に新しいところである。

日本国領土・尖閣諸島近海に資源が存在すると知るや強盗そのままの本性を丸出しにし、領有権を主張しだし、恫喝の限りを尽くしてきたシナ共産党。

尖閣侵犯事件では、レアアース輸出制限、更には良識ある国家では絶対に有り得ない禁じ手、フジタ社員を逮捕しての人質外交と、一党独裁・共産主義国家ならではの嘘と暴力のシナ共産党の本性を丸出しにした様子はおぞましいの一言であった。

その、対日侵略を常に画策しているシナ共産党の温家宝が何しに日本に来るのか、何しに被災地を訪問しようと画策しているのだ。

先の頑張れ日本!全国行動委員会の講演を拝見させて頂いたが、シナ共産党の救援隊は、全員が日本語ができ(救援隊で全員が日本語ができるのかがおかしいとのこと)、あたかも被災時の自衛隊の行動を調査しているようであったと言っていた。

強盗、虐殺集団、シナ共産党の温家宝が、被災地を訪問して対シナ感情を融和するための手段としたいようであるが、対シナ融和感情を日本民族が持つことは、日本民族の死を意味すると考える。

シナ共産党を信用することは、即ち、日本国、日本民族の死を意味すると考える。

誰だ、日本の主要都市に25基ほどの核ミサイルの照準を合わせているのは!それは、まさしくシナ共産党の所業である。

そして、日シナ友好とか、シナ共産党のどの口が言うか!

個人でいえば、拳銃を突きつけられながら、仲良くしましょうというのと同じで、そういう相手と仲良くする者が、いるのかというと、いるはずもない。

武力威嚇されながら、仲良くしようといわれ、ホイホイと仲良くしましょうと言っているのが、日本政府、屈シナ政治家、官僚、財界である。

おめでたいという他ない。

温家宝は、決して真摯に被災地を訪問しようと画策しているのではない。

そこにあるのは、シナ共産党の対日侵略工作としての工作、只それだけである。

シナ共産党・温家宝は、被災地をチョロチョロして、日本民族の神経を逆なでするな!

うっとうしいので、日本に来るな!!!

どこのどいつだ、大震災後に東シナ海で、自衛隊・護衛艦の周りを近接飛行して周回したのは。

それもヘリ一回、飛行機一回である。

ヘリで自衛隊・護衛艦に近接飛行し、周回した時は、その行為に問題ないとまで居直っている。

火事場泥棒丸出し、強盗組織・シナ共産党が、何しに日本に来るのだ、何しに被災地に、どの面下げて行こうとするのか。

ふざけるのもいい加減にせえ!!!!!!!!!


------------------------------------

http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011042901000891.html 
【北京共同】

中国の温家宝首相が5月21、22両日に東京都内で開催される日中韓首脳会談で訪日する際、東日本大震災の被災地を訪問し、被災者を慰問する案が浮上していることが29日分かった。

日中関係筋が明らかにした。 

外国首脳で被災地を訪問したのは23日のオーストラリアのギラード首相のみ。

温氏の訪問が実現すれば、昨年9月の中国漁船衝突事件後に険悪化した日本国民の対中イメージの改善に貢献しそうだ。 

ただ、警備や日程上の問題などから温氏の被災地訪問が見送られる可能性もあり、その場合は、温氏が被災者向けの講演を都内で実施する案も検討されている。 

中国は震災後、岩手県大船渡市に緊急援助隊を派遣し、救援活動に当たったほか、灯油やガソリンなどの支援物資や義援金を提供してきた。 

日中両政府による事前調整の中で、温氏が大船渡市の被災地や住民が避難生活を送る栃木県などの避難所を訪れ、被災者を慰問する案などが浮上しているという。2011/04/29 22:47
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/253-c23f59c5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99