メドヴェージェフ・ロシア大統領、出入国管理及び難民認定法違反・不起訴の処分通知書(釧路地検)

フォト

          処分通知書
 
                    釧路地検第287号
                    平成23年3月31日

〇〇〇〇殿 

            釧路地方検察庁
             検察官 検事 加藤和宏

貴殿から平成23年1月26日付けで告発のあった次の被疑事件は、下記のとおり処分したので通知します。

                記

1 被疑者 ドミトリー・アナトリエヴィチ・メドヴェージェフ

2 罪名  出入国管理及び難民認定法違反

3 事件番号 平成23年検第100109号

4 処分年月日 平成23年3月31日

5 処分区分 不起訴


---------------------------------------------

釧路地検に不起訴の理由を聞いた。

理由

「被告発人に対して、裁判権なし」

不起訴の中で裁判権なし、ということであった。

(被告発人は、ロシア国大統領、ドミトリー・アナトリエヴィチ・メドヴェージェフである)

--------------------------------------------

(私見)

裁判権なしについて、「外交に関するウィーン条約」では、外交官がその範疇に入るのかと推測するが、メドヴェージェフ・ロシア大統領は、外交官ではなく、裁判権なしに該当しないと思うが、調べる必要があると思う。

検察審査会に審査申立を行うことに関して、ロシア大統領・ドミトリー・アナトリエヴィチ・メドヴェージェフは海外に在住しているので、メドヴェージェフが存命中、公訴時効が成立することは事実上ないと考える。

--------------------------------------------

国後島不法入国 被告発人・メドヴェージェフ (ロシア国大統領)
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/blog-entry-373.html

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/287-afa6acae

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99