非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

那覇地検に対日侵略・シナ共産党工作船長・基雄(センキユウ)が処分区分・不起訴との件について聞いた。
シナ共産党工作船長・基雄 不起訴の処分通知書が那覇地方検察庁から届いたhttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1696121565&owner_id=7790496


まず、名古屋地検に一般論として聞いた。

私:「告発して、不起訴となったが、不起訴となった理由は告知されないのか?」

名古屋地検:「不起訴の理由も希望すれば・・・」教えるというようなことを言っていていた。




那覇地検に聞いた。

私:「基雄(センキユウ)を告発した件で、処分区分が不起訴となっているが」

那覇地検・アサト氏:「不起訴には、不起訴と起訴猶予がある。この件は起訴猶予だ」

私:「起訴猶予となった理由は教えてくれないのか?」

那覇地検・アサト氏:「(起訴猶予処分となった)理由は教えられない」

私:「起訴猶予となった理由を情報開示請求すればいいのか?」

那覇地検:・・・・

私:「起訴猶予となった理由の情報開示請求をしようかと思う。

この起訴猶予の判断は、処分通知書に記載されている那覇地検検察官検事・阿部健一さんか?」

那覇地検・アサト氏:「阿部氏の判断。主任検事・阿部健一の立場で起訴猶予とした」




那覇地裁に聞いた。

私:「告発して、起訴猶予となった件で、検察審査会に審査申立は公訴時効が成立するまでに申し立てればいいのか?」

那覇地裁:「どういう件だ」

私:「尖閣諸島のシナ船長が海保・巡視船にぶつかった件だ」

那覇地裁:「その件なら、既に検察審査会に審査申立されているが」

私:「それは公務執行妨害では」

那覇地裁:「そうだ」

私:「公務執行妨害ではない。外国人漁業の規制に関する法律違反、艦船往来危険、建造物等損壊だ」

那覇地裁:「そうか。であるなら、早めに申し立ててくれ」

私:「公訴時効は、基雄(センキユウ)がシナにいるので、事実上、公訴時効は成立しないのではないのか?」

那覇地裁:「そうだ」

私:「基雄(センキユウ)が死んだらどうなるのか?」

那覇地裁:「被疑者死亡は起訴できない」

私:「そうか。基雄(センキユウ)が死亡しないうちは、検察審査会に審査申立できるということか」

那覇地検:「そうだ」


(丁寧語の記載、略)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/298-32ecb363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード