非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

米国大統領オバマへ。

日本民族である私は、米国の奴隷になる気は全くないぞ。

米国の国益と自らの保身のために日本国、日本民族を喰らいに来る様は、餓鬼道に陥った鬼畜、おぞましいの一言だ。

日本国は米国の植民地ではない。

オバマ、貴様はとんでもない輩であることが理解、認識できた。

雷撃隊出動、真珠湾をもう一度攻撃したろか、オドレ、との思いである。

特攻をまた米機動部隊に敢行せしむることも、また良しと思うところである。

大東亜戦争では負けたが、一度負けたくらいで、それがどうした、理不尽なもの言い、圧力には徹底的に反発するのは当然である。

次、また戦うことがあるのなら、その戦闘を行う態勢が整えば、日本国が米国に勝利することは日本国、日本民族の潜在的能力を持ってすれば不可能ではないはずである。

オバマ、日本民族を舐めるな。

-----------------------------------------------

米国が日本民族に敵対し、国富と日本民族を喰らいにきたので、シナ共産党、ロシア、北朝鮮、米国に対峙するための外国との連携の再構築が必要と考えられる。

日本国の理想の立ち位置は、西太平洋を中心として、東シナ海、日本海を日本海軍の完全管理下に置き、南シナ海へはシナ共産党排除のため、周辺国へ軍事的幇助をし、何人たりとも、不逞不遜な行いをさせない、侵犯させない、東アジアの安定を日本国が主導的・主体的に担保することである。

EEZを含めると世界六位の広大な面積を有する、海洋国家である日本は、この海域を自国のみで、徹底管理できうる体制を敷き、能動的に外国に打っていくべきである。

私達、日本民族が主体的、能動的に西太平洋、日本海、東シナ海、南シナ海を治めるのである。

米国の本性がまざまざと垣間見えた本件TPPによる植民地的搾取要請に著しい嫌悪感を感じる。

-------------------------------------------------

経済産業省に聞いた。

私:「経済産業省が、TPPを進めているのか?」

経済産業省:「経済産業省自体が進めているのではなく、産業界の声、期待があるので。円高、法人税、電力制約の中で、関税を撤廃したいということ」

私:「では、産業界に電話して聞いてみる」



外務省・経済条約課に聞いた。

私:「TPPという協定を結んだ時に、日本国憲法と国内法との関係はどうなるのか、以前、外務省に聞いた時には、優位性は、憲法>国際条約>国内法と聞いたことがあるが」

外務省:「憲法に違反していれば、条約は承認されない。条約(協定)を結んだことによって、国内法を変えないといけない時がある。条約に併せて同時並行で国内法を変える」



経済産業省に聞いた。

私:「2.7兆円GDPが上がるということだが、これは、10年間の累積の数字か?」

経済産業省:「TPPを締結してから、それが全て実際に施行されるめどが10年くらい、あるいは8年くらいと考えられる。それまでの累積された数字である。

私:「GDPが年間約500兆円とした時に、年にすると2700億円ほどGDPが増えることになると思うが、GDPのたった約0.5%上昇のために国、日本民族を売るということか」



経団連に聞いた。

私:「経済産業省に聞くと、産業界からの声があるので、進めていると言っていたが、そういうことか?」

経団連:「TPP参加は、雇用を創出するため、現在、法人税が高い。関税がある。国内が空洞化してもいいのか」

私:「関税と言っても、車で2.5%、電化製品で5%ではないのか。円高に輸出の不振の原因があるのではないのか。経団連は國賊だ」

経団連:「(國賊)そう思うなら、日本から出て行っているだろう」

私:「では、TPPに反対している者が、國賊ということか。経団連が愛国者ということか。経団連加入企業が全てTPP推進か?」

経団連:「そうだ」

私:「経団連加入企業に電話してみる」

経団連会長が所属する住友化学とトヨタにTPP反対に意見を述べた。

住友化学は米倉がTPP推進であって、住友化学の見解は言わなかったので、再度電話してみようと思う。

経団連は加入企業全てがTPP参加推進であると明言していたのであるから。

--------------------------------------

サルでもわかるTPP
http://luna-organic.org/tpp/tpp.html

----------------------------------------
岩上安身
http://iwakamiyasumi.com/profile

ツイッターから転載
https://twitter.com/#!/iwakamiyasumi

iwakamiyasumi 岩上安身
驚くべき話。昨日、日比谷野音での反TPP集会で喝采を浴びた鈴木宣弘東大教授が、別の場所で、「民主党のTPP推進派のある議員が、『日本が主権を訴えるのは、50年早い』と発言した」と暴露。TPPの推進派は、TPPが、米国隷従を深めるという自覚があって、その上で推進を唱えている確信犯。

-----------------------------------------------
 
kiyomaroさん
TPPのISD条項とは?
http://kiyomaro.iza.ne.jp/blog/entry/2491500/ 
 

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/30-064ee9ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード