名古屋市消防局・放射線抑止急襲部隊 福島第一原発戦線に出撃 

福島第一原発戦線に一身を挺し参戦された、名古屋市消防局・放射線抑止急襲部隊の皆様に敬意を表します。

名古屋市消防局の組織
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/20-3-5-3-0-0-0-0-0-0.html

平成22年 名古屋市消防局出初式 車両行進
http://www.youtube.com/watch?v=-XjQ8W5CX3s


名古屋市消防、福島へ 27日から原発に放水作業 (日本経済新聞)
 
名古屋市は25日、福島第1原子力発電所3号機での冷却放水活動のため、同市消防局の特殊装備部隊ら計34人を現地に派遣した。

総務省消防庁の要請で、25日午後10時に同市を出発し、27、28日に現地で東京消防庁の車両を使って放水活動に従事する。

同市の特殊災害対応車と屈折放水塔車も派遣され、福島県いわき市の前線基地に待機する。

名古屋市には29日に戻る予定。

 3号機では24日に作業員3人が被曝(ひばく)するなど、危険な状況も予想される。

派遣メンバーはベテランを中心に構成され、放射能が許容量を超えないように管理しながら活動するという。

25日午後に市公館前で開かれた発隊式後、三輪弘光隊長(56)は「通常とは異なり、放射能が見えない怖さがあるが、誰一人欠けることなく、名古屋に戻ってきたい」などと話した。


=================
猪瀬直樹副知事が指摘 決死の消防隊員を被曝させた菅無能政権の重大責任
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1548715&media_id=10
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/300-2a0aae7d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99