非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

TPP参加断固反対!!!
参加したなら、事実上抜けれなくなり、米国の言いなりは必至!
事実上の奴隷化!
日本国、日本民族崩壊必至!


TPP断固反対論者・中野剛志氏、憂國の咆哮(10月27日外道フジテレビ「とくダネ」)。TPP推進でデタラメ世論誘導を行ってきた反日・侮日・排日の外道フジテレビは論破され、轟沈。


【とくダネ!撃沈!】 TPP問題で中野剛志氏がフジテレビを論破! ①
http://www.youtube.com/watch?v=uLgQyhTY5uo


中野剛志氏発言「一行で言うと最大の問題は、国民にとって、ほとんどメリットがなくて、メリットがあると言われていることは、全部ウソっぱちで、デメリットはたくさんあって、しかも農業だけじゃなくて、食の安全とか雇用とか環境とか色々あるにも関わらず、それについて、マスコミが全く放送していないことにありますので、最大の問題はマスメディアですね」

中野剛志氏断固支持!

【とくダネ!撃沈!】 TPP問題で中野剛志氏がフジテレビを論破! ②
http://www.youtube.com/watch?v=6Ta_oFVHgsI&feature=related

--------------------------------------------

【恐怖の】13分でわかるTPP【アメリカ】
http://www.youtube.com/watch?v=p7I-UEZcBqE

-------------------------------------------

西田昌司議員が語る 世界潮流に流されたら日本も潰れる
http://www.youtube.com/watch?v=Xqy0GvHRVek

--------------------------------------------

中野剛志先生がTPP賛成論者の詭弁を全滅させたようです
http://www.youtube.com/watch?v=9amjatPD_l4&feature=related

--------------------------------------------

↓ネットより転載

・食料自給率の低下
・国民の雇用の悪化と所得の低下
・郵貯など企業の乗っ取りによって海外の株式損の補填に国民の貯­蓄が充てられる
・外国人の流入による治安の悪化
・医療費の国民負担増大
・企業の乗っ取りによる科学技術の流出・所得格差の拡大
・社会保証制度の崩壊
・不衛生、否安全な食料、医療品の流入
・公共投資による公共事業を海外企業に取られる

↑転載ここまで

--------------------------------------------

ミクシイコミュ
TPP参加に反対します!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5463557

--------------------------------------------

知れば知るほど、TPPはとんでもないというこが分かる。

これを推進する、政治家、官僚、日本政府、経済界、メディアの輩らは國賊であると断言できる。

日本民族は米国の奴隷になる気はない。

米国が日本民族の奴隷化を望むというのであれば、日本が国防上で独立していないことからの弱みがあるが、それは、芯からの同盟国でも何でもない、甘言を用い、あるいは時に助けながら、その実は事件屋、乗っ取り屋であったということである。

現下の日本国は、西に強盗集団が虎視眈々と領土・資源を狙っており、北では侵略集団で力の信奉者が牙を研ぎ澄まし、これに対峙するために東の事件屋・乗っ取り屋と手を組んでいるという、由々しき様態にあると考えられる。

領土を盗られるより、日本国、日本民族の富を取られ方がいいと考えている國賊が、野田、日本政府なのだろうとも考えられる。どちらも等しくご免こうむる。

自らが犯してきた国権を蔑にし、毀損してきたことを棚に上げて、何を売国、亡国行為を行おうとしているのだ。

総理の野田は、財務大臣の時に国家公務員共済組合・KKRが所有する南麻布の土地を何のためらいもなくシナ共産党に売却し、当該日本国の土地を日本の法が及ばない不可侵の土地を現出させた。

尖閣諸島でシナ共産党に領海侵犯を恒常的に受けながらだ。狂気の沙汰である。

あの、日本国尖閣諸島海域に資源が存在すると見るや、領有権を主張し出した、強盗集団に、日本の土地をためらいもなく売却したのである。

本件で、私は野田並びに連座する財務官僚、外務官僚をして國賊と認識したが、やはり、野田は國賊だったことが更に明白となった。

米国でのオバマとの会談で、前のめりにテメエ勝手にTPP参加の発言をし、媚を売ってきたようであるが、これにオバマも選挙に有利になるということで、日本国、日本民族の富を簒奪し、これを政権浮揚、自らの存在を担保するために利用しようというのだから、このクソガキが、オノレ、という思いである。

外国人政党・民主党の外交の相次ぐ失態に次ぐ失態の影響で、日本の立ち位置が沈下し続けている中で、北はロシア、西はシナ共産党、北西方面からは韓国、北朝鮮がジリジリと駒を進めて、日本国に圧力を掛けてきているところで、今度は東から、米国が、自らの国益とオバマの個人的な利益を前面に押しだしてきたところに、これに跪き、ひれ伏したのが、國賊・野田である。

日本民族は四面戦闘状態に突入したと考えられる。

親日国家との更なる遠交近攻的な多面的な外交をして、これに当たる必要があるかもしれない。

國賊・野田は、米国オバマにひれ伏して、媚を売って来たが、日本に帰ってきて程なくして、国内が騒がしくなり始め、それも国論を二分する様態に突入し、二進も三進も行かなくなりつつあるというところだろう。

最早、國賊・野田は総理を辞めるしかないのではないか。

そもそも、総理になる見識も気概も持ち合わせていなかったということが今回証明された。

國賊・野田はKKRの土地をシナ共産党に何のためらいもなく売却した状況から、国益とか、国権とかを考える能力をそもそも持ち合わせてしない、考える素養がないのだろう。

多分、官僚のレクチャーに納得し、そのまま言うことを聞いて、ただ単にそれに同意しているに過ぎないのだろうと思われる。

その官僚が売国・亡国素養の持ち主で、自らの省庁の利益と自らの保身しか考えていない者が大半なのだろうと推測されることから、日本国、日本民族がどうなっていくかは明白である。

野田という自称どじょう、國賊はやはりどこまで言っても國賊だった。


http://hirihoukenten.iza.ne.jp/blog/entry/2303202/
シナ大使館に南麻布5677平米の土地売却に連座したKKRら國賊  2011/05/30 21:43
強盗虐殺対日侵略組織・シナ共産党下部組織・シナ大使館による南麻布5677㎡土地取得事件!
土地売却に連座した國賊・売国奴ら!!!
即座に売却した土地を買い戻せ!!!


國賊・野田、それが更に証明された本件、TPP参加に前のめりの現在の一様態であると思われる。

参加したが最後、事実上抜けられないTPP参加行為に断固反対でる。

軍事、安全保障で米国の庇護下にあり、事実上独立していない日本国が、米国と対等に交渉できるはずもなく、米国が国益を前面に押し出してきているTPPに参加することは、自殺行為といえるだろう。

喰われて終わり、ただそれだけだろう。

日本国憲法の現下の国際状況に全く対応できない、とんでもないお花畑前文の削除、9条の破棄で国軍創設、交戦権の保持、核武装が早急に望まれ、グアムより西の海域、東シナ海、南シナ海は、日本軍が徹底的に統治、管理すべきが東アジア、西太平洋の平和ためである。

この東アジアで、安全を担保した後、チベット、ウイグル、南モンゴルをシナ共産党の圧政下から解放せしめんと、対シナ共産党国家と連帯して、更に駒を進めるという考えを持ち続けるのも一つの選択肢であると思う。

受動的な国権保全、領土保全ではなく、能動的な国権保全、領土保全が望まれる。

それができる、またそれが行えうる素養、倫理観を持ち備えているのが日本民族であると考えるし、潜在的能力、集団的能力は、どの民族をも凌駕しているであろうと考察する。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/31-1d15e8c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード