日本の大震災で本性がついつい出る、シナ、ロシア、韓国

大震災のこの時期にロシアは、軍用機を2度領空に近づき、自衛隊にスクランブル発進を2度実行させた。

韓国は支援にかこつけて竹島の教科書記述を見送るように内政干渉を行った。

大震災支援と竹島教科書記述を事実上バーター取り引き示唆したのが韓国である。

韓国は大震災にあえぐ多くの日本国民に対する支援と韓国が不法占拠している竹島に関する教科書記述を天秤に掛けたのである。

そして、それとこれとは全く別である、竹島は日本固有の領土であるとハッキリともの言わない日本政府が存在する。

香港の新聞は、この日本の大震災をして、これを時の利と認識、この機に尖閣諸島を奪えばいいのではないかとの論評を発信した。

シナ共産党は言論の自由を認めていない。

香港発の尖閣諸島侵略論評はシナ共産党の考えでると推測する。

大震災直後は、シナ、ロシア、韓国もそれなりのことを言っていたが、やはり地が出てきたかということだろうか。

反日強盗組織・嘘と暴力が当たり前のシナ共産党、火事場泥棒・ロシア、反日国家・韓国の動きには注意することは、今までのこれらの国の言動から当然である。

そして、シナ、韓国の手先の如く動く無国籍左翼革命政党民主党が、現政権を担い、このドサクサで、尖閣侵犯事件で、如何なく売国振りを発揮し、自衛隊を「暴力装置」と発言した仙谷が内閣に舞い戻り、更に辻元なる極左が内閣に舞い戻ったというとんでもない事実がこの日本に存在している。

-------------------------------------

露軍機が領空接近 日本海で日米共同対応偵察か
2011/03/17 19:25 産経新聞

ロシア空軍の情報収集機が17日、日本海で日本領空に接近したことが分かった。領空侵犯の恐れがあるため、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)して対処した。日本海では強襲揚陸艦「エセックス」など米軍艦艇3隻が酒田港(山形県)沖に集結し、そこから第31海兵遠征部隊(沖縄県名護市など)が仙台空港の復旧支援活動に展開している。ロシア機は日米共同対応を偵察する狙いがあったとみられる。

接近したのはロシア空軍の電子情報収集機「IL(イリューシン)20」。17日午前10時ごろから北海道西方を南下し、北陸地方沖の日本海まで飛行した後、昼すぎにロシア方面に飛び去ったという。領空侵犯はしていない。

 空自戦闘機は東日本大震災への支援活動を終えて通常の警戒態勢を敷いているため、緊急発進に支障はなかった。ただ、C1輸送機による水や物資の輸送は活発化しており、ロシア機の接近が空自の調整業務全体の障害になった可能性もある。

 ロシア軍は昨年12月の「日米共同統合演習」の最中に、能登半島沖の訓練空域に哨戒機2機を進入させ、演習を妨害している。

--------------------------------------

露空軍の戦闘機などが領空接近 自衛隊が対処  
2011/03/21 23:31産経新聞

ロシア空軍の戦闘機と電子戦機が21日午前、相次ぎ日本海で日本領空に接近した。領空侵犯の恐れがあるため、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)して対処した。

 防衛省によると、接近したのはSU27戦闘機1機と電波妨害などの電子戦に使用される電子戦機AN121機。SU27は21日午前8時半ごろ、秋田県西方から南下し、北陸地方沖の日本海まで飛行した後、10時半ごろにロシア方面へと飛び去った。その直後の10時半ごろには、AN12が約1時間にわたって北陸地方沖から北海道西方を北上した。いずれも領空侵犯はしていない。

ロシア機は東日本大震災直後の17日午前にも電子情報収集機IL20が日本海で日本領空に接近し、空自機が緊急発進している。

大震災をめぐる日本海での日米共同対応などを偵察する狙いがあったとみられるが、こうした飛行経路で戦闘機や電子戦機が日本領空に接近するのは珍しいという。

---------------------------------------

大震災に乗じて尖閣奪取を=「中国の好機」と香港紙
時事通信 3月19日(土)18時17分配信

 【香港時事】香港紙・東方日報は19日の論評で、日本が大震災で混乱している機に乗じて、中国は尖閣諸島(中国名・釣魚島)を奪取すべきだと主張した。

 香港では日本に対する支援ムードが広がっており、同紙のこうした主張は異色。論評は「中国が釣魚島を奪回するには、コストとリスクを最小限にしなくてはならず、今が中国にとって絶好のチャンスだ」との見方を示した。

 論評は「日本が強い時、中国は手出しができず、日本が弱っても手を出そうとしないのであれば、釣魚島はいつ取り戻せるのか」と訴えている。

----------------------------------------

教科書問題で震災支援への影響懸念 韓国
2011.3.19 20:46

 19日の日韓外相会談では、金星煥外交通商相が、東日本大震災の被害に対して「最大の支援」を約束、日韓両国の協力関係を強調した。

だが、今月末にも竹島(韓国名・独島)問題を明記した中学校学習指導要領解説書に基づく日本の教科書検定結果が発表される予定で、韓国政府は支援への影響を懸念する。

 会議の同行筋によると、外相会談では教科書検定結果について金氏が「韓日関係に悪影響がないよう慎重に対応してほしい」と要請。松本剛明外相は「互いに努力しましょう」と話したという。

 金滉植首相も16日に「日本が節度を示して静かに過ぎ去るのが望ましい」と述べており、韓国政府としてあらためてくぎを刺した格好だ。(共同)


====================
露軍機が日本海側に飛来、空自機が緊急発進
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1542458&media_id=88
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/310-606309db

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99