非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

10月27日、明治維新の英傑 吉田松陰先生命日  

1601403.jpg
吉田松陰先生、皇紀2519年 安政6年(1859年)10月27日、斬首刑に処される。享年30(満29)歳没。



1601405.jpg
松陰神社http://www.shoinjinja.org/
〒154-0023 東京都世田谷区若林4-35-1
TEL.03-3421-4834


1601406.jpg

1601407.jpg

1601413.jpg

吉田松陰先生の御魂安からんことを御祈り申し上げ、
皇御國・神州日本を御護り頂きましたことに深く感謝申し上げます。






かくすれば かくなるものと 
 知りながら やむにやまれぬ 大和魂


備(そな)えとは 艦(かん)と砲(ほう)との謂(いひ)ならず 吾(わ)が敷島の 大和魂 (吉田松陰先生書簡)


(吉田松陰先生 辞世の句)

親思う 心にまさる親心 けふのおとずれ 何ときくらん

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂


(吉田松陰先生 絶命の詩)

我今為国死 死不背君親 悠々天地事 鑑照在明神
(我いま国の為に死す 死して君親に背かず 悠々天地の事 鑑照明神に在り)


(吉田松陰先生 享年30歳斬首刑)

皇紀2519年 安政6年(1859年)10月27日、幕府は安政の大獄により長州藩に松陰先生の江戸送致を命令する。松陰先生は老中暗殺計画を自供して自らの思想を語り、同年、江戸伝馬町の獄において斬首刑に処される、享年30 (満29歳没)。獄中にて遺書として門弟達に向けて「留魂録」を 書き残す。

松陰先生は「天下は一人の天下」と主張。「一人の天下」という事は、国家は天皇様が支配するものという意味であり、天皇様の下に万民は平等になる。


吉田松陰先生(ウィキ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E6%9D%BE%E9%99%B0


人と異なることを恐れるな
http://www.youtube.com/watch?v=x3nGVfymDgk&feature=channel_video_title





【三重】外国人参政権反対-伊勢
http://www.youtube.com/watch?v=5-eTIfRViFc


↑9:25~ 國憂ふ國士舘大学・松田晃平氏



國士舘舘旗


國士舘大学・二年生・松田晃平氏による松陰神社参拝の呼びかけ

↓以下転載

(安政6年)10月27日は吉田松陰先生の命日です。没後152年。
それに因んで松陰神社参拝を執り行います。挙ってご参加願います。授業の方、忙しい方は午前7時から午後5時まで神社は開門しておりますので是非足を運んで戴ければ幸いです。

日時:平成23年10月27日(木)午後3時~

場所:世田谷区 松陰神社(世田谷線松陰神社前駅徒歩5分)

神社とお墓に参る予定です。
どのくらい集まるか分かりませんが皆様の都合により時間変更をする場合があります。宜しくお願いします。

↑転載ここまで


國士舘大学 学園風景等(昭和40年頃映像)
http://www.youtube.com/watch?v=6o6aIBHQLZ8&feature=related

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/33-8232e39d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード