非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

東京、不気味にしつこく揺れました。  

この地震で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

行方不明の方の無事をお祈り致します。

被災者の方の安寧をお祈り致します。


私は、東京都千代田区某所某ホールにいたのですが、不気味にしつこく揺れました。

始め、横揺れが少し始まって、あれ地震かなと思って、その内終わるだろうと思っていたら、なかなか終わらず、段々大きな幅で横揺れがひどくなってきて、いつまで揺れるのかなと思っていたら、少し弱くなったので、これで揺れが終わっていくのかなと思っていたら、また横揺れが始まって、少し縦揺れも加わって更に揺れてきたので、これはまずいと思って屋外に出ました。

屋外に出たら、地面がユラユラと揺れてました。

駐車してある車が揺れてました。

樹木が揺れていました。

なかなか、揺れが止まりませんでした。

大きな揺れが終わってから、余震がユラユラと何度も何度も続いていました。

そして、少ししてから、また大きく揺れだして、今度は縦揺れが始まったようで、屋根が上下に音を立てて揺れてました。

地面もユラユラと揺れてました。

強い揺れが終わっても、何度も何度もユラユラと揺れてました。

生まれて初めてこんなに揺れた地震を経験しました。

とにかく、しつこいくらいに余震が続きました。

その内、余震が起るのに慣れてきました。

新宿通りは大渋滞で、車が全くと言っていいくらいに進まない状態で、ヘルメットを被った方、防災頭巾を被った方が、少数ですがいました。

新宿通りの歩道は人が多く歩いていました。

こういうのが地震難民というのかなと思いました。

消防車は、進むにも全く大変な状態でした。

地下鉄、JRなど都内は全て不通となったようで、電気を消した電車が、駅に止まっているが、異様に感じました。

コンビニのおにぎりやパン類は少しするとすっかり売れてなくなっていました。

とにかくこの様ないわゆる普通の歩道では通常では考えられない多くの人が歩いている状態です。

東京駅まで多くの人と共に歩き、JR東海・新幹線が、少々低速ながら動き出していたので、中部方面に帰ることが出来ました。



======================
M8.8に修正 国内最大規模地震
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1531696&media_id=2
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/331-176e318c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード