朝鮮スパイ前原撃沈!朝鮮人、売国民主党支持者と推測される者らから抗議殺到状態といわれる西田昌司氏護持!

朝鮮スパイ前原が外相を辞任した。

朝鮮勢力に迎合し、今までの2回の訪朝や、その時によど号ハイジャック犯人との写真撮影、竹島を絶対に不法占拠と言わない態度、延坪島砲撃後に唐突に北朝鮮との二国間協議を言い出すなど、明らかに朝鮮のための政治を行おうとしていたことは明白である。

ここで、旧知の朝鮮人女性からの違法献金が発覚し、外相を辞任したわけであるが、国会議員は辞めていない。

朝鮮スパイ前原は、公民権停止となってしかるべきではないだろうか。

政治資金規正法によると、故意の外国人からの献金という故意という文言はない。

国会で、総務省役人が、故意によるものの時と発言しているが、朝鮮スパイ前原は、朝鮮人と知っていたが、献金の事実を知らなかったと言っているがはたして本当だろうか。

ここで、献金の事実を知っていたと発言すれば、それこそ一発アウトなので、知っていても知っているという者は誰もいないだろう。

朝鮮スパイ前原の違法献金は司直の手によって、事実を解明されるべきだろう。

京都府警は、京都大学カンニングの件で、「社会的反響が大きかった」ということを逮捕の理由の一つとした。

本件は、京都大学カンニングの件より遥かに重大なことであるから、京都府警は朝鮮スパイ前原と焼肉店主朝鮮人女性の任意の捜査を開始すべきではないのだろうか。

そうしないと、京都大学カンニングの件での京都府警の発言との整合性がとれなくなるのではないだろうか。

朝鮮政党・無国籍政党・左翼革命政党民主党には、他にも朝鮮人から献金を受けている国会議員がいるのではないのかと思うところである。

献金をした外国人にも罰則を設け周知徹底することが、この外国人による違法献金を防止し、日本の主権を外国から守る大変大事なことであると思う。

また、朝鮮勢力に鉄槌を下した西田昌司氏の事務所に朝鮮人を始めとする反日勢力と推測できうる者らから抗議電話が殺到しているようであるが、西田氏を徹底護持し、西田氏によって更に辛辣に売国勢力・朝鮮勢力に対しての追求がなされ、これら対日毀損勢力、対日主権侵害勢力が追放されることを切に望む。


----------------------------------------------

「社会的反響が大きかった」と京都府警が逮捕の理由説明
2011.3.3 23:59

 「社会的な反響が大きかった。予備校生が一時的に姿をくらましたことも(逮捕の)要因」。
男子予備校生逮捕を発表した3日の記者会見で、京都府警の棚上誠治朗・捜査1課長は、
カンニング行為で逮捕に踏み切るという異例の事態について、こう説明。「難しい事件。前例がありませんから」とも述べた。

 棚上課長は、捜査員の話として、予備校生が逮捕の瞬間に少しほっとしたような表情を見せ、
「すごく反省しています。ご迷惑をかけて申し訳ありません」と話したことを紹介。

 また、インターネットの質問サイトで使ったハンドルネーム「aicezuki」が話題になっていることについて、
「こんなところまで報道されるとは」と驚いた様子だったという。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110304/crm11030400020000-n1.htm


=====================
■前原外相が辞任、外国人献金で引責
(読売新聞 - 03月06日 21:21)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1525373&media_id=20
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/337-cf7abc95

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99