非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

↓以下は、某氏記載からの転載。()内は私が加筆したもの。


>>>>>先の選挙中に河野洋平の息子が大村秀章が愛知県知事に当選した暁には江蘇省と今以上に友好関係を築くと言っていました。愛知県知事は大村秀章になっちゃいました。<<<<<(地元某氏よりの情報)

>>>>>また今度は名古屋の錦二丁目で支那人経営のチャイナタウン街を造る構想があるようだ。<<<<<(錦二丁目・問屋街、チャイナタウン構想は真偽不明)


↑転載ここまで



親シナ、親朝鮮、移民推進(移民といえば、近隣諸国の人口数より自ずとシナ人が中心になると推測できる)と目される愛知県知事・大村秀章の動きに注意は必至。

地元某氏が知人から聞いた、名古屋錦二丁目(問屋街)に於けるチャイナタウン構想の真偽等の調査は必要。

シナ共産党による対日侵略工作、超限戦に対して、日本民族は絶対に油断せず対処し、徹底的に跳ね除けるべき事案。

日本国有史来、シナによる初の対日人口侵略が現在進行形で行われていることを鮮明に自覚すべき思う。

日本民族の先人は遥か昔より、シナとは一線を画して来た。

10年前、日本に対するシナの急進的な対日工作を日本民族の誰がそこまで予想していただろうか。また、予想できただろうか。

日本国に蠢く、親シナ政治家、親シナ官僚、親シナ・メディアらが、シナ共産党の対日侵略の事実上の共謀者となっている現状から、日本民族一人一人の思い、行動が日本国、日本民族の将来を決定すると推測する。

性善説にたって、シナを見、対応すれば、日本国、日本民族は大やけどをすると推測される。

それも重篤な後遺症が残り、未来永劫治ることのない大やけどである。

大やけどなら、まだ生命は維持されているが、大やけどから、更に進捗して、日本国の消滅、日本民族の浄化を招来せしめることも考えられるので、シナに対しては、最大限の注意、対処は必至であるし、今現在、生存している日本民族の日本、日本民族の歴史上の使命に於いて、また日本国、日本民族護持のために与えられた至上命題、責務、避けることのできない宿命ではないかと思う。

シナに対する楽観視の排除、これを自分自身に言い聞かせ、また現実を見ず、シナに対する警戒の意識を自らをして回避し、仮にもシナに迎合することは、招来の日本国、日本民族の死をも意味するものであると考える。



===================
■小沢氏、河村市長・大村氏と会談…連携を確認
(読売新聞 - 02月08日 21:07)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1496842&media_id=20
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/356-dad4999a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード