非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

潰せ!シナ共産党・対日侵略工作・第五回名古屋シナ春節祭
http://www.youtube.com/watch?v=ykvnfxaRFLU

平成23年1月28日 名古屋市中区久屋公園

シナ共産党・対日侵略工作・第五回名古屋シナ春節祭のテープカットをした者ら

シナ大使 程永華
愛知県知事 神田真秋
駐名古屋シナ総領事 張立国
名古屋市役所市長代理・副市長 山田雅雄
東海日中貿易センター会長 深谷紘一
名古屋商工会議所会頭 高橋治朗
愛知県日中友好協会々長 後藤淳
(社)中部経済連合会々長 川口文夫
名古屋中国春節祭・実行委員長 董 剛

------------------------------------------

中国共産党 「日本解放第二期工作要綱」
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/kaisetsu/other/nippon-kaihou2.html

 中央学院大学の西内雅教授(故人)が昭和47(1972)年にアジア諸国を歴訪した際、偶然、入手した秘密文書。内容は中国共産党(以下、「中共」と略)が革命工作員に指示した陰謀で、当時から現在に至る迄、「中国」(支那)の対日謀略は秘密文書の通りに続いていると見られる。

 尚、この秘密文書の真贋(しんがん)に付いては、今日に至る迄、「当事者」である筈の中国共産党が一切コメントしていない為、定かでは無い。但(ただ)し、以下は私見だが、若(も)しも、この秘密文書が中共及び「中国」を貶(おとし)める目的で捏造されたものであるならば、事ある毎(ごと)に外交部報道官を通じて対日批判をしてきた中共が存在の否定と対日批判をしない筈が無い。

 にも関わらず、肯定、否定、何らのコメントも発表しないと言う事は、この秘密文書が本物であるから共言えよう。

 又、「第二期」とある以上、それ以前に「第一期」が存在し、その後、現在に至る迄の間に「第三期」以降の要綱が策定されたであろう事も想像に難(かた)く無い。

---------------------------------------

中国共産党 「日本解放第二期工作要綱」

目次

基本戦略・任務・手段
 A-1.基本戦略
 A-2.解放工作組の任務
 A-3.任務達成の手段

A-1.基本戦略
 我が党は日本解放の当面の基本戦略は、日本が現在保有している国力の全てを、我が党の支配下に置き、我が党の世界解放戦に奉仕せしめることにある。

A-2.解放工作組の任務
 日本の平和解放は、下の3段階を経て達成する。
  イ.我が国との国交正常化(第一期工作の目標)
  ロ.民主連合政府の形成(第二期工作の目標)
  ハ.日本人民民主共和国の樹立・・天皇を戦犯の首魁として処刑(第三期工作の目標)
 田中内閣の成立以降の日本解放第二期工作組の任務は、上の第ロ項、即ち「民主連合政府の形成」の準備工作を完成することにある。

A-3.任務達成の手段
 本工作組の任務は、工作員が個別に対象者に接触して、所定の言動を、その対象者に行わしめることによって達成される。

即ち、工作者は最終行動者ではなく、隠れた使喉者、見えざる指揮者であらねばならない。以下に示す要領は、全て対象者になさしめる言動の原則を示すものである。

本工作の成否は、終始、秘密を保持しうるかどうかに懸かっている。よって、工作員全員の日本入国身分の偽装、並びに工作上の秘密保持方法については、別途に細則を以て指示する。

工作主点の行動要領
 第1.群衆掌握の心理戦
 第2.マスコミ工作
 第3.政党工作
 第4.極右極左団体工作
 第5.在日華僑工作

第1.群衆掌握の心理戦

 駐日大使館開設と同時になされなければならないのは、全日本人に中国への好感、親近感を抱かせるという、群衆掌握の心理戦である。

好感、親近感を抱かせる目的は、我が党、我が国への警戒心を無意識の内に捨て去らせることにある。

 これは日本解放工作成功の絶好の温床となると共に、一部の日本人反動極右分子が発する「中共を警戒せよ!日本支配の謀略をやっている」との呼び掛けを一笑に付し、反動極右はますます孤立するという、二重の効果を生むものである。

 この為に、以下の各項を速やかに、且つ継続的に実施する。

1-1.展覧会・演劇・スポーツ
 中国の書画、美術品、民芸品等の展覧会、舞劇団、民族舞踊団、民謡団、雑技団、京劇団の公演、各種スポーツ選手団の派遣を行う。


タグ:
名古屋 中区 栄 久屋公園 SKE48 春節祭 第五回 シナ 支那 中国 共産党 虐殺 拷問 民族浄化 対日侵略 人口侵略 工作 軍拡 覇権膨張 核 ミサイル 大使館 大使 程永華 華僑総会 董剛 領事館 張立国 李 暴力 愛知県知事 神田真秋 名古屋市役所 副市長 山田雅雄 深谷紘一 高橋治朗 後藤淳 川口文夫




=====================
■長崎の街を包む柔らかな光、ランタンフェス開幕
(読売新聞 - 02月03日 21:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1491621&media_id=20
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/361-056a1630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード