非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

花王デモ(第2梯団、第3梯団)
http://www.youtube.com/watch?v=y_U7obV3Gqg2011/10/21

10月21日に花王本社前を通過するデモが行われたようだ。

花王が抗議に晒されるのは当然である。

国旗国歌忌避・排除、反日・侮日・排日、韓国ごり押し・洗脳放送を断行する外道フジテレビの主要スポンサーいわゆる資金源にして、自らもタイで反日ドラマのスポンサーに名を連ね、これを抗議されるも最後までスポンサーを完遂し、外道フジテレビが抗議されている理由を充分に認知しているのは当たり前であるが、それがどうしたかの如く、日本民族を外道フジテレビは挑発し、侮蔑を続け、その主要資金源として、事実上、外道フジテレビと共に、徹底的に日本民族を挑発している、それが花王である。

花王の商品を買うことは、外道フジテレビに資金を提供することになるのは疑いのない事実である。

その花王が外道フジテレビに供給する金銭が、外道フジテレビによる反日活動の原資になることはまぎれもない事実であるが、この反日活動の資金源となる花王の商品を購入することは、日本民族自らの首を絞めるのと同じである。

自らの首を絞めることが分かっていて、これに資金を提供する者は存在しないはずである。

花王商品を購入することは、日本民族自らの首を絞める資金となると断言できる。

よって、日本民族自らの首を絞める資金を封鎖せんとの行動を実行すること、これを周知、促すことは、日本民族の民族自決を担保する行動であると認識する。

花王殲滅は、日本民族の強く求めるべき事象である。

花王が崩落するならば、一義的な攻撃目標である外道フジテレビに対してのダメージは甚大なものになると考えられる。

外道フジテレビ、地上波の身内BPOに正当な理由による抗議、意見を言っても、糠に釘、馬の耳の念仏、蛙の面に小便であることは経験済であるから、その主要資金源にして、自らも反日である花王に日本民族の抗議、徹底した不買行動が誘発されることは至極当然である。

花王の商品を絶対に購入しない、これこそは日本民族の徹底して行うべき誰にでもできる有効な行動である。

終わらない外道フジテレビ、花王に対するデモで、これら、反日勢力にとってはマイナスになることはあっても、決してプラスには働かないことは、明々白々である。

掛るデモ、抗議活動、不買を続けるなら、いずれ足腰が弱ってきて、事実上の崩壊は免れないだろうと推測する。

外道フジテレビ、花王の大きな誤算は、ここは 天皇陛下を戴く日本民族が住まえる日本国であるということである。

外道フジテレビ、花王にとっては、アウェーなのである。

アウェーで、自らの反日策動を垂れ流し、反日国家・韓国をごり押しし、日本民族を侮辱し、また資金を提供する者が、抗議、不買を受けるのは極めて当然である。

外道フジテレビ・花王を葬送せよ!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/38-45e37fb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード