反日の丸が警察の標準か!警察署に日の丸を掲げるのは形式上か。反日左傾化した警察組織

香川県警 2011年 年頭視閲式 日の丸デモ制圧訓練
http://www.youtube.com/watch?v=HurvGlYeSzk
香川県警本部 087-833-0110
周りで訓練を見ているのは一般国民(香川県警談)


http://www.youtube.com/watch?v=xHQaEr2OWME
警視庁作製『平成23年版 機動隊カレンダー』
作成担当は警視庁・警備部 03-3581-4321


平成22年8月15日終戦の日、反天連(反天皇運動連絡会)が九段下付近を 昭和天皇を侮辱する表記を示しながらのデモを行ったことに対して、日の丸を掲げて抗議する日本民族をあたかも制圧するかのごとくの画像を警視庁は悪びれることもなく機動隊のカレンダーで掲載。


>>>>反天連(反天皇運動連絡会)
ウィキhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E5%A4%A9%E7%9A%87%E5%88%B6%E9%81%8B%E5%8B%95%E9%80%A3%E7%B5%A1%E4%BC%9A
反天皇制運動連絡会は、反皇室闘争を目的とする日本の新左翼グループの一つである。略称は「反天連」
反天連HPhttp://www.ten-no.net/dance/modules/news/<<<<


機動隊が警護するのは、カレンダー画像の奥のほうから進んでくる、 昭和天皇を侮辱する反天連のデモ隊である。

自らの意志決定で進んでこのカレンダー画像を使う警視庁の様は、明らかに日本民族の感性ではない。

敢えてこの反天皇組織のデモを警護、日の丸を掲げる日本民族を制圧していると認知できうる画像を使用するところに、現在の警察の思想傾向が顕著に現れているといえよう。

この機動隊カレンダーの画像は、シナ共産党が支配統治する中華人民共和国日本自治区という想定で、日本民族が反天皇のデモを行う漢民族の集団をシナ共産党の武装警官が、日本民族を制圧し、シナ共産党、中華人民共和国のために任務に励んでいるという背景なら整合性がとれる。

よって、このカレンダー画像の警察官ら、このカレンダーを作成した警視庁組織は、主権国家日本国の警察官ではなく、日本民族でもないという答えが導き出される。

機動隊は、反天皇・国体破壊主義者たち反天連を警護する姿勢を、警察庁、警視庁、各道府警本部長の人事権を掌握する反日国家公安委員長・岡崎トミ子に迎合、擦り寄り、平伏してたのか、洞爺湖サミットの警備訓練でもテロリスト役に日の丸の鉢巻、日の丸を掲げさせて訓練をし、これを北海道警は、それでよいと悪びれなかったし、最近も警視庁が暴走族対策訓練で、あえて暴走族役警察官に日の丸を掲げさせるという、意図的に執拗に計画的に日の丸侮蔑工作を進んで行っていることから、もはやその病巣は警察の指揮系統に左翼が潜伏している、あるいは警察そのものをして、反日の丸、左翼思想が標準になっているとも考えられる。

サミット警備訓練 想定テロリストは日の丸鉢巻き・日の丸掲げる
http://sonnou.exblog.jp/8273416/

日の丸を侮蔑することを何度でも繰り返し、その度に各方面から苦情や抗議を受けながら、一向に改めることがないどころか更に執拗に進んで日の丸を侮蔑し続ける警察は反天皇組織、反国体組織、反日の丸組織、反日本組織、反日本民族組織に何時の頃からか、変容していたとも考えられる。

ただそれが日本民族の目に映らず、今まであまり分からなかったというだけなのかもしれない。

いよいよ加速度的にそれが顕在化してきたというだけなのかもしれない。

おぞましい限りである。

長野聖火リレーで、シナ共産党から動員を掛けられた赤旗軍団シナ人のやりたい放題を放置していたのは・・・・・警察であった。

長野聖火リレーで多くの日本民族が排除され、漢民族の暴虐無人、暴行を放置・容認し、その時の警備状態を国会で自画自賛していたのは、当時の警察庁警備局長、現在の警視庁警視総監・池田克彦氏である。

警視庁・警視総監・池田克彦氏はシナ共産党からの覚えは大変よろしいのではないかと推測する。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/388-883c84f7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99