非理法権天 ひりほうけんてん (敷島通信)

敬神尊皇 七生報國 非理法権天       身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

日米、事前協議に合意 早くも市場開放圧力 APEC閣僚会議  (11月13日)
http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=10706
(日本農業新聞)

 玄葉光一郎外相と枝野幸男経済産業相は、米国・ハワイで11日(日本時間12日)に開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)閣僚会議で、日本が環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加に向けて関係国との協議に入ることを報告した。

また枝野経産相は同日、米通商代表部(USTR)のカーク代表と会談し、日米間の事前協議を早期に開始することで一致した。

米国はすでに、事前協議で農産物などの市場アクセス(参入)の拡大と、保険と自動車市場の非関税障壁を事前協議で取り上げる考えを表明するなど、日本への市場開放圧力を強めている。

事前協議は米国が日本の交渉参加の前提として求めていた。

TPP交渉参加問題への対応方針として野田佳彦首相が前日(同11日)表明した「関係国との協議」が「実質的な参加表明」であることが明らかになるとともに、米国との事前協議で厳しい要求を突きつけられる危険性があらためて浮き彫りとなった。

交渉参加反対の声が高まるのは必至だ。

----------------------------------------

早速、米国が、保険と自動車市場の非関税障壁を事前協議で取り上げる考えを表明したとのことであるが、高いレベルでの自由貿易と謳う米国による対日植民地政策の実行を進捗させようとのことなのだろう。

保険の非関税障壁撤廃で、国民皆保険は崩壊の憂き目を見ることが推測される。

米国での盲腸の手術代金がバカ高いとはネットで散見していて認識していたが、AIUの資料によると、二泊三日で250万円とか、日本では、嘘だろそんなのというような金額である。


AIU海外旅行保険
世界の医療事情:海外での盲腸手術の総費用
http://www.aiu.co.jp/travel/world/mocho/


初めて、唐突にこれを聞いた人は、多分、嘘だろと思うのではないだろうか。

日本国で、日本民族を守るための社会インフラ等が、ことごとく、米国企業により崩壊させられるということが、米国の言うところの高いレベルの自由貿易というものであると認識する。

喜ぶのは米国企業と米国企業の幹部連中、そこから企業献金をもらう米国政治家だけである。

その、肥やしとなるのが日本民族という図式であると考える。

それを是とする者がTPP推進論者の経団連加盟企業、国会議員、反日メディア、従米メディアなのだろう。

日本国、日本民族より、米国企業が上位に位置するのが、いわゆる米国の米国による米国のためのTPPと言えるだろう。

TPPに完全に参加すれば、抜けられなくなり、ズルズルと米国の言うがままになる危険性が高い確率で存在する。

とにかく、軍事的に独立していない、米国の軍事的庇護の中で惰眠を貪っている日本国が、米国と対等に交渉できるとは到底考えられないので、君子危うきに近寄らずで、完全なる交渉参加は絶対に回避すべきである。

日本国の社会インフラ、食料安全保障、金融、政府調達、環境などなどがズタズタになっては、元も子もないだろう。

焼畑的手法、イナゴの大群が全て喰らい尽くしてしまうような、いかにも米国らしい、米国による対日略奪TPPは徹底的に断固反対、阻止すべきである。

日本政府は、情報を国民に必ず隠蔽するはずであるから、日本政府の言うことを信用していると大変なことになるだろう。

いわゆる日本政府は、事実上、日本民族の民族浄化政策(年間自殺者の多さが10年以上も続いている、人口減少、外国人優遇、主にシナ人・外国人流入政策等々)を営々と断行してきた実績があるので、信用することは、すなわち、日本民族の死を意味すると考える。

國賊・野田は全ての品目をテーブルに乗せるとか言ったとか、言わなかったとか、多分、何かの拍子で、それらしきこと、あるいは、そのものを言ったのだろう。

嘘つき詐欺政党・民主党の代表である國賊・野田を信用することは、今まで散々嘘、デタラメを言ってきた者を信用するということになるが、これほど愚かしいことはないだろう。

TPPという米国による対日略奪工作、対日植民地化工作、対日奴隷化工作に対して、毅然と一蹴すべきは当然である。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/4-d81736ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード