東海財務局・国有財産調整官・小西真氏の驚くべき発言

フォト
東海財務局・国有財産調整官・小西真氏 似顔絵

特徴:中肉中背やや小太り、身長165センチ程、特徴・目が吊り上り細く、かなりの三白眼で、普通でも人を睨み付けているような印象を受ける。

物言いは居直り傾向が顕著で、朝鮮総連・朝鮮学校に電話をした時の朝鮮人の対応に酷似している。

基本的に日本国、日本人が嫌いなのだろうかとも感じるくらいである。

調整官は東海財務局内で課長級とのこと。

--------------------------------------------


東海財務局・国有財産調整官・小西真氏の発言


・平成22年12月9日、電話にての応答

私:「多くの国民が手弁当で、駐名古屋シナ総領事館による国有地・名城住宅跡地取得・移転を阻止しようと反対の声や、活動をしているが、どう思いますか?何とも思いませんか?」

小西真:「だったら、電話して来なければいい」

私:・・・唖然、驚愕



・平成22年12月10日、直接対話での応答

私:「この名古屋に於けるシナ総領事館の移転反対は、シナだけではなく、どの外国にでも当てはまることと思う。3000坪など有り得ないし、名古屋城の近くで、官庁街の近くも有り得ない」

小西真:「(全ての外国に当てはまるとの見解に対して)そういってもらえると嬉しい(珍しく笑みを浮かべた)」

私:「しかし、更にこれがシナということになれば、更に全く有り得ない、とんでもない話しです。シナは・・・(駐名古屋シナ総領事館移転反対について、シナ共産党の危険性など、シナ共産党が今まで行ってきた、今も行っている悪行について述べ始めると)・・・」

小西真:「中国の話しなら結構です。中国の話しをするのなら帰って下さい(シナ共産党の話しを強制的に遮断)」

私:・・・唖然。仕方なくシナ共産党の話しを止め週刊新潮の記事の事実関係の話しに移行する。




(所感)

東海財務局・国有財産調整官・小西真氏の、シナ共産党に対する事実に基づいての誹謗、非難に敏感に反応する様子、駐名古屋シナ総領事館移転反対に対しての国民感情を全く忖度せず、吐き捨てる様な物言いは、シナ共産党の代弁者、シナ共産党の工作員の様に感じた。

シナ共産党の話しになると、その発言を拒絶し、拒否し、「帰って下さい」と発言する様子は、はたしてこれが、日本国の国家公務員としての様態なのだろうかとの疑義を持った。

いわゆる世論調査からの情報によると、8割にも上る国民はシナに嫌悪感を持ち、警戒している日本の現状下、この国家公務員・国有財産調整官・小西真氏はシナ共産党の批判を拒否、排除したのである。

シナ共産党の党員、シナ共産党に支配されているシナの職員、シナに迎合し盲目的に従う組織の者、シナ共産党の事実上の工作員ならば、その拒絶、拒否、排除の姿勢は理解できる。

駐名古屋シナ総領事館による国有地取得、移転に関して、シナ共産党の行いの悪辣さを述べる日本民族を敵視し、排除せんとする東海財務局・国有財産調整官・小西真氏(国家公務員)とは何者なのだろうかとの疑念が沸き起こることは、日本民族として極めて自然な感情であると思う。
------------------------------------------
国家公務員倫理法
(平成十一年八月十三日法律第百二十九号)

最終改正:平成一九年一一月三〇日法律第一一八号


 第一章 総則(第一条―第四条)
 第二章 国家公務員倫理規程(第五条)
 第三章 贈与等の報告及び公開(第六条―第九条)
 第四章 国家公務員倫理審査会(第十条―第三十八条)
 第五章 倫理監督官(第三十九条)
 第六章 雑則(第四十条―第四十六条)
 附則

   第一章 総則


(目的)
第一条  この法律は、国家公務員が国民全体の奉仕者であってその職務は国民から負託された公務であることにかんがみ、国家公務員の職務に係る倫理の保持に資するため必要な措置を講ずることにより、職務の執行の公正さに対する国民の疑惑や不信を招くような行為の防止を図り、もって公務に対する国民の信頼を確保することを目的とする。


(職員が遵守すべき職務に係る倫理原則)
第三条  職員は、国民全体の奉仕者であり、国民の一部に対してのみの奉仕者ではないことを自覚し、職務上知り得た情報について国民の一部に対してのみ有利な取扱いをする等国民に対し不当な差別的取扱いをしてはならず、常に公正な職務の執行に当たらなければならない。
2  職員は、常に公私の別を明らかにし、いやしくもその職務や地位を自らや自らの属する組織のための私的利益のために用いてはならない。
3  職員は、法律により与えられた権限の行使に当たっては、当該権限の行使の対象となる者からの贈与等を受けること等の国民の疑惑や不信を招くような行為をしてはならない。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/405-e307bf8b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99