名古屋市議・渡辺義郎氏(自民)に聞いた(駐名古屋シナ総領事館・大規模土地取得移転問題)

平成22年11月29日 14時45分頃 名古屋市議会・自民党控室にて、自民党市議・渡辺義郎氏(名古屋市北区)に駐名古屋シナ総領事館大規模土地取得移転について聞きました。



私:「駐名古屋シナ総領事館の名城住宅跡地移転問題に関して聞きたいのですが」

渡辺市議:「地元の意向の説明はあった。地元から説明会の要望はあった。

今は進まないようになっている。

自民党へ杉田さんhttp://plaza.rakuten.co.jp/seimeisugita/diary/201011300002/から連絡があった。

自民党から中国領事館移転がよろしくないぞ、との意見書を市議会に出すことになっている。

自民党市議団・藤沢政調会長と杉田さんとで領事館移転反対の意見書を進めている」

私:「来年1月に領事館移転が決まるという話しがありますが?」

渡辺市議:「そんなことはない。

1回だけ地元で説明会を(駐名古屋中国)領事館職員同席で行った。

尖閣事件の前、夏くらい」

私:「シナ総領事館職員を連れまわして移転のための説明をしていたとの話しがありますが」

渡辺市議:「(領事館移転の説明のために)領事館職員を連れ回したことはない。

(名城住宅跡地を)おかげ横丁(伊勢神宮内宮前)みたいにしたかった」

私:「名城住宅跡地取得を要望している愛知学院大学とシナ総領事館は話し合っているのでしょうか?」

渡辺市議:「愛知学院大学と中国領事館は話しを詰めてはいない」

私:「(渡辺市議は)東海財務局と話しをしているのですか?」

渡辺市議:「東海財務局と話しはしていない」
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/420-7b476867

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99