尖閣義士不逮捕でまずは一安心、不起訴当然!次は検察の一挙手一投足を注視、海保をモリで突いたとされるビデオを即座に開示せよ!

尖閣義士が不逮捕ということでまずは一安心。

次は検察の一挙手一投足を注視。

不起訴当然!

海上保安庁は尖閣義士を辞めさせるな!

この不逮捕で、シナ工作船長の海上攻撃行動の不当釈放事件がなくなったわけではなく、不当釈放事件に連座した輩どもによる日本国、日本民族に対する背信行為がなくなったわけではなく、更に追求が必要であることは言うまでもない。

腐れマスゴミの売国コメンテーターなどが地上波で逮捕逮捕の連呼を声高に叫んでいたが、許されざる扇動行為である。

ことの本質は、シナ工作船の海上攻撃行動であり、それをデタラメ釈放した那覇地検、これを謀議した最高検、福岡高検、これら検察に命令したとされる仙谷、菅ら民主党政権であり、頑なに尖閣ビデオを一般開示しなかった、未だ一般に全編開示しない左翼革命政党民主党にその罪過が存在し、物事の本質はこの売国亡国の徒らによって起こされた反日本国、反日本民族行動であって、それに単騎敢然と立ち向かった海上保安官の行動は義挙以外の何ものでもなく、日本民族の賞賛、激励を一身に集めて当然の行いである。

次は海上保安官がシナ工作船に乗り込んだ時の状況、海上保安官が海に落ち、そこをモリで突いているという殺人未遂等のビデオ公開が早急に待たれる。

売国民主党政権はさっさと、尖閣ビデオの全編一般公開をしなければならない。

左翼革命政党民主党、これを幇助し、手足となって動く者らに対する、反日本国、反日本民族、売国亡国行動に更なる辛辣な徹底的な追求と糾弾が望まれるところであろう。

尖閣ビデオ全編一般公開は必至である。




(転載)
■尖閣諸島隠蔽事件 要注意人物リスト

・仙石由人 健忘長官。「属国は今に始まった話じゃない」最凶売国奴支那の犬。

・菅直人 無責任。youtubeの流出動画を見ない。空気。粗大ゴミ。

・馬淵澄夫 10/18に仙石の圧力を受けビデオを機密扱いに。

・安住淳 理由のいかんにかかわらず、海保で働く資格のない男だね。

・高木甫 過去の経歴から仙谷の刺客の疑惑。「捜査方針を早く決めろ(逮捕ありき)」

・福島瑞穂 ビデオを見て「車が道路でちょっとコツンとぶつかるような、あてて逃げるという映像だ。」

・小林興起 ビデオを見て「向こうが逃げまどって、当たっちゃったということだ。衝撃があるような当たり方じゃない。ぶつかる瞬間はカメラの位置からして見えない」

・鳩山由紀夫 「ビデオ流出は、情報によるクーデター」

・角淳一 「遊び半分でやった愉快犯でしょう。世間を驚かせたろうと思って。とんでもない奴ですよ」
・その他民主党議員 仙石の暴走を止めない(小沢派が敢えて泳がせている?)

・野党議員 答弁で責任追及以上はできない。

・情弱有権者 そもそもの原因。



========================
海上保安官の逮捕 見送る方針
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1407911&media_id=4
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/tb.php/433-6619e0d5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99